FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

ユンケル議長の後任人事

ユーロ圏財務相からなるユーロ・グループ議長:ユンケル・ルクセンブルグ首相の辞任の意向を受け、後任人事に関して数々の噂が立っていました。

しかしここに来て、次期議長確実 とされているのが、オランダのダイセルブルーム財務相。

ダイセルプルーとユンケル

同財務相は昨年11月に財務相に就任したばかりでなく、要職経験が乏しい 人物です。同氏は昨日よりヨーロッパ各国を歴訪しており、議長就任の地ならしをしていると見られています。とりあえず初日の昨日は、ファンロンパイEU大統領、そしてベルギーとルクセンブルグの財務相に挨拶をした模様。本日火曜日はイタリア・ローマを訪問しており、水曜日にパリへ飛ぶ予定。

*米WSJ紙によると……

次期議長候補に対して、報道各社がそれぞれ記事を載せていますが、米WSJ紙が一番詳しく書かれていたので、その一部をご紹介します。

オランダ、それも欧州や世界の檜舞台で全く知名度がない  ダイセルブルーム氏を次期議長に据えようとする動きですが、欧州では最近そういう傾向が高まっているようです。

一番判りやすい例は、ファンロンパイ氏がEU大統領に就任したことかもしれません。当時は「英国のブレアー前首相が就任する」という認識で一致していました  が、最終的にベルギーの首相経験わずか11ヶ月のほとんど無名で控えめなファンロンパイ氏に白羽の矢が当たりました 

ほとんど無名の政治家を要職に就かせる理由として

1)出身国の抱えている問題を持ち込む
欧州の4大国であるドイツ・フランス・英国・イタリアの要人がトップ職に就く場合、それら要人は自分自身または出身国を悩ましている数々の問題を抱えて要職に就く  ため、どうしてもそれら大国に都合のよい政策をトップ職の権限を通して押し通す危険性があることが挙げらています。それゆえ、小国の、それも無名に近い人材を適用すれば、無色透明の態度で政策決定がしやすいと見られているようです。

2)トップ職の出身国
1)の理由に加え、欧州内での要職についているオランダ人がいないということが挙げられるようです。

例えば、欧州中銀はイタリア・ドラギ氏。その前任はフランス・トリシェ総裁。フランスは同氏以外にも、IMF専務理事にラガルド氏が就任。欧州の恒久的救済メカニズムであるESMの理事にはドイツ・リグリング氏となっており、(ユーロに加盟していない英国以外の)欧州3大国は全て他の要職に就任している人物がいます。


最後になりますが、オランダのダイセルブルーム氏は昨年11月に財務相に任命されるまで、閣僚経験なし。そしてオランダ国内での知名度も低いようです 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/01/08 22:53 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ