FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

スペイン関連

政府の借り入れ金利も下がり  なかなか支援要請に動かないスペイン  ですが、ここからの動きを米英各行が予想を出しましたので、ここでご紹介します。

*GDP予想

スペイン議会が予算案設定に用いた2013年GDP予想は 『-0.5%』  それに対し、米ゴールドマン・サックスは 『-1.7%』 を予想  この-1.7%という数字は今月に入ってから下方修正されており、その前の予想は-1.4%でした。

下方修正に動いた理由として、同行は

1)最近のスペイン長期金利低下や同国を取り巻く環境がやや改善したため、スペイン政府は緊縮財政策の断行を一時的に緩和/延期する可能性が出てくると予想。これが来年以降、逆効果を招く恐れがある 

2)今回の予算案では2013年中にGDP比0.4%相当に値する追加緊縮策を発表している。

*ECCL/OMTによる支援要請時期

英バークレイズ銀行は、スペイン政府は11月25日に実施されるスペインからの独立を賭けたカタルーニャ自治州選挙  を待たず、11月上旬にでも支援要請に動くと見ているようです。

そして、もしその時期に要請に動かなければ、失望感  からのユーロ下落を予想している模様。



これに対し、米バンカメ・メリルリンチ銀行は、スペインは最終的には支援要請に動くであろうが、焦ってはいない 。 たぶん年末から年始にかけての時期に支援要請に動く可能性が高い.....という見解を示しています。

そう考える理由は

1)スペインは今年必要な入札額の約9割を完了している 
2)10月~11月にかけて実施される自治州選挙を巡り、国内ではEUに対する支援要請に抵抗感が強くなっている 
3)しかしそうは言っても、スペインは2012年の赤字対GDP比ターゲットを守れないであろう 。 そうなると遅かれ早かれ支援要請に動かざるを得ないという見方は変わらない。
4)(自治州選挙が終了すれば)支援要請に動く政治的な抵抗感が少なくなる。
5)ドイツがスペインの早期要請の必要性はないと明言している。


私自身はどちらかと言うと、バンカメ・メリルの考え方に同感です。早ければ年末前、12月中旬くらいかな~  と見ています。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/10/25 23:37 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ