FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

スペイン財務省の事情説明会

昨日スペイン財務省はマドリッドで関係者を集め、「支援要請に関するブリーフィング(事情説明)」を実施したようです。それを受け、米WSJ紙や英FT紙が早速その内容について報道しています。

私はFT紙から読んでみたのですが、印象としてはスペインは今すぐ要請に動かなくても当面は大丈夫  ただしいずれかの時点で要請には動かざるを得ない  どうせ要請するなら、どうして早いうちに動かないのか?という理由ですが、それは国内問題以上にユーロ加盟各国の意見の相違や与える影響の度合いを測りかねているという『外部的要因』が邪魔をしているのかもしれないな  という印象を受けました。

*主な外部要因

1)イタリアの取り扱い方
スペインの支援要請を先取りした形で、スペインやイタリアの10年債利回りも順調に低下しています。もしスペインが支援に動いた場合、EU内では

・スペインの長期金利が低下する  イタリアもその恩恵を受け、借り入れ金利の低下が期待出来る   薔薇色派 

・スペインが要請すれば、次はイタリアも要請に動くのか?  イタリアの支援要請を促す催促相場となる   ユーロ圏の不安程度が増す心配  心配派 

これら2つの全く正反対な意見が出ており、調整がつかない様子

2)加盟国の負担増
ギリシャ・アイルランド・ポルトガルと続き今度は大物:スペインとなると、支援に対する加盟各国による負担が心配  されます。

イタリアからの報道によると、最初の3ヶ国の支援による負担で、同国の公的債務残高は4%増加   スペイン支援に対しては、たぶんGDP比1.5%相当の負担  となると発言。

3)ドイツの反対
ドイツはスペインの支援要請は「究極の選択」  と位置づけており、本当ににっちもさっちも行かなくなる  まで、この切り札は温存すべきであるという見方を変えていないようです。

*要請だけで十分なのか?

FT紙やWSJ紙を読んでいて印象的だったのは、「スペインは支援要請に動く」と発表  するだけで市場は勝手にその報道を好感する可能性が高い。

つまり極端な話しですが、ECBやESMがスペイン国債を全く購入しなかったとしても、その宣伝効果だけでスペインは恩恵を受けられるのではないか?と見られているようです。

WSJ紙を読む限り、スペイン財務省関係者は「支援要請正式発表の翌日には、スペインの代表的株価指数は15%の上昇   スペイン10年債利回りは1.5%の低下  が期待出来る 」としているようです。

果たしてそこまで簡単に市場反応の予測がつくのか  イタリアへの波及効果はどうなるのか  今後の動きから目が離せません 

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/10/16 20:34 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ