FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

英国インフレ率について

今週はFED,ECBと並び 英BOE金融政策会合が開かれます。BOEの金利上げ幅を議論する前に 英国のインフレ率について話したいと思います。

私が英国に来た頃 イギリスのインフレ率は RPI(Retail Price Index) RPI-X (Retail Price Index 除:住宅ローン金利)を使用していました。

*CPI誕生
CPI(Consumer Price Index)は EU統合、ユーロ誕生への動きが加速した1996年 欧州と英国のインフレ率の比較が容易に出来るよう英国に導入された

*CPIとRPIの違い
RPIは英国のインフレ状況を的確に把握する為に欠かせない住宅関連項目(住宅ローン金利負担分、地方税、住宅賃貸料、家屋保険、不動産売買に関わる手数料、印紙税等)が含まれており CPIには それが含まれておりません。英国は欧州各国と比べ 持ち家比率が抜群に高く 持ち家取得・維持にかかる負担金・住宅関連税金がべらぼうにかかる。しかし それではEU加盟国同士のインフレ率比較には適さない為 欧州諸国基準のCPI導入が必要になりました。

追加:英国の地方税は 家の価格により 税額が設定されます

*CPI 2.0%
2003年に ブラウン蔵相が CPIターゲット2.0%と決定、CPIが正式に英国のインフレ率としてBOE中銀に認識される(それまでは CPIとRPIとの両立でしたが RPIに重点が置かれていました)ちなみに RPIを使用していた際には BOEはRPI-X(除:住宅ローン金利)ターゲット 2.5%を使用


ちょっと これから 税金支払いに行って来ます(支払い期限を過ぎていた事に昨日気が付いた...イケナイ)戻りましたら 私なりのBOE予想を書かせて頂きます
[ 2007/05/08 19:28 ] 経済 | TB(0) | CM(2)
こんばんわ (^^)/

極東の島国に住いする金融素人には初めて勉強させていただく情報ばかりです♪
これからも楽しみに こっちをポチっ☆ あっちもポチっ☆ コレもポチっ☆~☆☆ 
[ 2007/05/08 20:54 ] [ 編集 ]
くぁ~っさん ポチッありがとうございます e-319 この後 私の予想を続いて書く予定ですので 是非お読み下さい。
[ 2007/05/09 03:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ