fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

EUサミット、2日目に突入

昨日から開催されたEUサミットは、ユーロ圏に属さないEU加盟10ヶ国が夜中12時に退席し、それから約5時間に渡りユーロ加盟17ヶ国の間で激論が交されたようです。

「国債利回りを下げる即効薬が決定されない限り、日曜日までサミットを継続するべきだ!」と息巻いていたモンティ伊首相。その言葉通りモンティ首相とラホイ首相は即効薬が決まらない限り「1200億ユーロ規模の成長戦略」の署名を拒否  何も前に進まないので、他の加盟国の譲歩が始まったと言われています。

現在判っている決定内容は

1)今年の年末までに欧州中央銀行(ECB)の関与を得て、ユーロ圏17ヶ国の銀行監督機関を設立する
2)銀行監督機関設立を確認後、欧州安定化メカニズム(ESM)による民間銀行への直接資本注入が可能となる
3)スペイン向け金融融資の条件に関し、返済優先権を放棄することで合意
4)EFSF/ESMによる加盟国(この場合はイタリア・スペイン)の国債購入

利点:
・ESMによる民間銀行へ直接資金注入が可能となれば、その支援金はEU加盟各国政府の債務には組み込まれないため、赤字に計上されない処理となり財政再建を実行しやすい環境が整う

・返済優先権が付かないため、民間投資家による加盟国の国債購入の継続が期待される。

欠点:
・欧州の恒久的救済措置であるESM(欧州安定化メカニズム)の批准手続きは終了していない。

・ESMから直接資本注入を受けた銀行は、トロイカ調査団による定期的なチェックを受けないという報道(モンティ伊首相)と、チェックを受けるという報道(メルケル独首相)があり、どちらが本当なのか現在は不明

・ESMが加盟国の国債を購入する場合、資金不足に迫る危険性が高い

・ESMへの資金捻出率が一番高いドイツの国民にしてみると、自分が払った税金がイタリアやスペイン国債購入にあてられたり、スペインの銀行救済に使用される事実をどこまで受け入れるのか、不透明感が高い

*個人的な感想

過去のEUサミットを思い浮かべると、いつも市場参加者を落胆させるような内容(=具体的な決定がない)  となるのが普通でした。しかし今回はスペインやイタリアの国債利回りが持続的な財政運営が不可能とされる7%近く  になっている為、何か出てくるに違いないという期待  が高かったことも事実です。

現在発表されている内容は、市場参加者が予想した「即効性のある解決策」全てが盛り込まれており、予想外の『バズーカ砲』級  の決定内容だったと私は思っています。

実際に株・債券・為替全てが値を戻しており、ある意味万々歳  と言っても言い過ぎではないと思います。

しかしスペイン救済サミット’’とも言える今回の発表を受けても、現在スペインの代表的株価指数:IBEXは昨日の終値から160ポイント近い上昇に留まっています。

昨年12月に欧州中銀が「3年物LTROを実施する」と発表  した翌日、そして実際にLTROが行われる前日には、IBEX株価指数はそれぞれ200ポイントの上昇  を成し遂げていました。

私自身が考えるには、今回の発表内容のほうが、3年物LTROよりずっとスペインに取っては’’喜ばしい’’  発表だと理解しているのですが、実際の動きはLTROのときよりも小幅であるのが非常に気になります。


本日は2012年上期末、第2四半期末、月末などの特殊要因が重なりますので、意味不明な動きが出ることもあります。EUサミット関連の報道に加え、十分にご注意下さい。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/06/29 19:32 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ