FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

キプロスの選択

昨日 この記事でお伝えしましたが キプロス第2位の大手銀行キプロス・ポピュラーバンクの資本増強期限が6月30日に迫っており  それまでに18億ユーロという金額を捻出しなければならない必要性に迫られています 

いままでずっと ロシアからの支援 で食いつないできた同国ですが、この銀行資本増強に必要な額に関してはEUからの支援に頼るのではないか? と昨日報道されました。

*キプロス、財務相の話し

一夜明けた本日、キプロスのラジオでインタビューを受けた同国の財務相は

「EUからの支援要請は現在でも選択肢のひとつとして考えているが、他の選択肢として同国はあらためてロシアに対し2国間融資を御願いする可能性もある。」  と発言したようです。

*ロシア VS EU

詳しい内容はわかりませんが、ロシアからの2国間融資の方がEUから支援を受けるよりも条件がよい  というのがロシアからの融資の可能性が再浮上してきた一番の理由とされています。

現在までにキプロスがロシアから受けた2国間融資の額は25億ユーロ

キプロス・ポピュラーバンクの資本増強に必要な金額は18億ユーロ  この額はキプロスのGDPの10%に値します

いままでの25億 + 18億  合計すると同国のGDPの24% 

*キプロスが支援を焦る  理由

7月1日から半年の間、キプロスはEUの議長国になります。その前に問題点をきちんと整理しておきたいというのが表向きの理由となっています。

しかし本当のところは、この日曜日に実施されるギリシャ総選挙の結果により、ギリシャがユーロ離脱ということにでもなると、同国の金融機関が抱えているギリシャ国債の損失が更に増大されてしまうので、それに対し先手を打ちたいというのが本音とも言われているようです。

昨日格付け会社:ムーディーズはキプロス銀行を格下げし、キプロス・ポピュラーバンクの見通しをネガティブへ変更しました。同社によると、ギリシャのユーロ離脱が現実のこととなった場合は、ギリシャへのエクスポージャーが大きいキプロス系銀行の更なる格下げは避けられないとも警告しています。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/06/13 19:49 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ