fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

国民投票に関するQ&A

英ガーディアン紙に出ていたアイルランドの国民投票についてのQ&Aです。

Q: またアイルランドでは国民投票が行われるのですか?過去の投票ではNOが出て大騒ぎでしたが... 

A: はい、本日は『新財政協定』に関する国民投票が行われています。過去に行われた『ニース条約』そして『リスボン条約』に関する国民投票では共に1回目の投票ではNOを出しました。その後実施された2回目の投票でYESがでたものの、それが判明するまでの間は国内だけでなく欧州の政治家達を悩ませました。

Q: それではまた歴史は繰り返すのでしょうか?

A: なんとも言えません  が、今回は繰り返さない (=YESという結果が出る) というのが大方の予想です。

Q: もしNOという結果となれば、『新財政協定』はどうなるのですか?

A: ユーロ加盟17ヶ国中、12ヶ国の批准が必要ですので、もしアイルランドがNOを出しても協定は継続されます。現在の時点では17ヶ国中、3ヶ国の批准が完了しています。

Q: (他国では国民投票が実施されないのに)どうしてアイルランドは実施することになったのですか?

A: アイルランド政府はEU条約の変更の際には国民にその意志を伺うという姿勢を貫いているからです。

Q: しかし『新財政協定』は ’’EU条約’’ ではありませんよね?

A: そうですね、条約ではありません。そのため、EU委員会からは今回の国民投票は本当に必要だったのか?と疑問視  する声も聞こえてきます。

Q: もう一度聞きますが、アイルランドがNOを出しても新財政協定自体にはなんら影響がないということですね?

A: テクニカル的にはなんら影響ありません。しかし加盟国の中にNOという答えを出した国が出るということは、ユーロ圏全体が非常にネガティブな雰囲気  になってしまいます。この結果を知った他の加盟国の有権者達の間で反ユーロの気運が高まってしまう  ことも考えられます。

それに加え、もしNOという結果になれば、アイルランドはユーロ圏の恒久的救済措置であるESMからの金融支援受け取り資格がなくなります。

Q: ということはEU関係者や加盟各国政府・有権者は今回の国民投票の結果を見守っているということですね?

A: そういうことになるでしょう。ただし彼らが最も気にしているのは、6月17日に実施されるギリシャの2回目の選挙結果ではないでしょうか?

Q: 昨日のEUからの勧告レポートでは、EUはアイルランドの赤字削減姿勢を評価していましたね?

A: はい、現在に至るまでアイルランドは850億ユーロの金融支援に対し、トロイカ調査団から提示された赤字削減条件を全て満たしています 。昨年度の財政赤字削減目標も達成しました。

Q: ということは、アイルランドの財政は現在すごく上手くいっているということですね?

A: すごく上手く行っているということになるかどうかは判りません  が、他の加盟国と比較して順調に削減目標を達成していると言い換えた方がよいかもしれません。それを考慮すると、本日の国民投票でYESが出るのは当然の成り行きだと思っています。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/31 17:09 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ