fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

暗雲垂れ込めるアイルランド国民投票

この記事でご紹介しましたが、今月末にアイルランドで『新財政協定に関する国民投票』が実施されます。

もうこのブログで何回も繰り返し書いているので、読者の方も飽きてしまったでしょうが  フランスの大統領選、そしてギリシャの総選挙で有権者が悉く拒絶した追加緊縮財政策、それが集結した『新財政協定』に対し国民投票を実施するアイルランドは危険な状態にさらされているとも言えるでしょう。

*アイルランド国民の怒り

同国は金融支援を受けた国の中では例外的に’’非常に前向きに’’財政赤字削減に取り組んでいます。しかしそれは見方を変えれば、国民に多大な負担をかけているということにつながります。

大陸の2つの選挙結果を目の当たりにしたアイルランド国民は、果たして今まで通り、政府のいう事をちゃんと聞いて増税や補助金カットを素直に受け入れ続けるのでしょうか?

アイルランドで反緊縮財政政策を支持する政党は、もし国民投票で国民がNOを出した場合は、アイルランド自身が今までに受け取った金融支援金に対する交換条件の緩和を求める可能性が浮上します。

*NOが出た場合

この記事からの抜粋となりますが

新財政協定を批准した国のみが、ESM(欧州安定化メカニズム)からの金融支援を受ける資格を有するとなっています。アイルランドは来年にでも市場で国債入札を行い自力で資金調達をしたいと切に希望していますが、万が一それがうまく行かなかった場合はまだまだ欧州からの金融支援に頼らなければならない可能性を残しているだけに、今回の国民投票実施の是非は’’この国の存続にもかかわる重要問題’’へと発展しかねません。


そうなんですよ.... もしNOが出てしまった場合、アイルランドはESMからの金融支援を絶たれる  ことを意味しています。
ただ、国民はそこまで深く考えて投票するのでしょうかね 

ユーロ圏債務危機問題は、ギリシャアイルランドポルトガルと飛び火  し、今年3月にギリシャの債務交換と第2次支援金支払を境に、スペインイタリアと移ってきました。しかし今回のギリシャ総選挙の結果が出るや否や、債務危機は振り出しに戻りました。
またここからアイルランド、ポルトガルと拡大しないことを望むばかりです。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/08 22:50 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ