fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

ポルトガルを取り巻く環境

*ポルトガル国債利回り高騰 

この記事でも簡単に紹介しましたが ’ギリシャの次’の標的  はポルトガルとなったようで、本日も同国の国債利回りが高騰しています。

5年債 PIGS
これは30分くらい前に英FT紙オンラインに載ったものですが、昨年12月に欧州中銀(ECB)が3年物無制限資金供給オペを実施してから現在までのPIGS各国の5年物国債利回りの変化です。
これを見ると非常に判りやすいのですが、3年物供給から現在までの1ヶ月ちょっとの間、ポルトガルを除く全てのPIGS各国の利回りは低下  することに成功していますが、ポルトガルの金利だけ下げられず逆に上がってしまっています。ギリシャまで下がってるので  これはヤバイっす

*どうしてポルトガルが標的となってしまったのか?

公的債務残高対GDP比  ギリシャは大体180-190%に対し、ポルトガルは111.8%
5年物国債利回り  ギリシャは51.31%  に対し、ポルトガルは18.05%
今後5年以内にデフォルトする確率は?(CDS)  ギリシャの90%に対し、ポルトガルは68%

どれをとっても、ポルトガルの方がずっとマシだ!ということが判りました。それでは、どうして今 ポルトガルなのか 

一番簡単で判りやすい理由は、「ギリシャも9ヶ月前は、現在のポルトガルと同じ程度の長期金利レベルだった  つまりあと1年も経たないうちに、ポルトガルは現在のギリシャ同様の状態に置かれるだろう  という見解

そしてもっと恐い  ことに、’’ギリシャが9ヶ月前に現在のポルトガルと同じレベルに長期金利が達した時点から、将来ギリシャはデフォルトするであろう’’ という憶測が市場を駆け巡ったからのようです。

A-portugese-broker.jpg
(あるポルトガルの銀行のディーリング・ルームの写真)

*ポルトガルのロビー・グループからの発言

ポルトガルで非常に影響力のあるロビー・グループは、「現在ポルトガルにあてがわれた780億ユーロ規模のEU/IMFからの金融支援では足りず、第二弾追加支援として300億ユーロほど必要になるだろう」と発言した様子です。


*アイルランド、追加証拠金比率引き下げ 
欧州の清算・決済機関LCHクリアネットはアイルランド国債10年物取引の際に必要な証拠金の比率を45%  35%に引き下げました。



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/01/27 07:59 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ