FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

ソシエテ ジェネラル と FED利下げ

体調が悪化が止まらないN20です。吐き気、下痢、熱、頭痛につづき 昨日より鼻血が加わりました。お医者さんへ 行かないのですか?と質問されそうですが 既に火曜日に 行きつけの病院に電話したところ 2月1日午前9時40分が 現在 一番最初に入れられる予約枠ですが どうしますか? という返事でした。日本と違い 行きつけの医者のところへ行き 地蔵のように じっと自分の番を待つ という医療制度ではないイギリス。かかりつけの医者(GP)が勤務する医療機関でしか 診察は受け付けてもらえない。どうしても という場合は 救急病院になってしまう。

全く 別件で 2006年10月に 婦人科系の専門医に診察をしてもらわなければならない事情が発生し 専門医がいる市内の総合病院へ電話で予約をとった。その日は 何度電話しても 誰も電話に出ないので 翌日に もう数回 電話をし続けたら 誰かが出た。予約したい旨を伝えると ちょっと待ってくれ との事。私のGPからの連絡メモが総合病院に着いているかを確認している模様。さんざん待たされた後 この電話で予約するのか? と聞かれたので もちろん と答える。また しばらく待たされて やっと帰った来た答えは なんだったと思いますか? ’’貴方の予約は2007年5月21日です” 10月に予約を入れて 実際の診察は翌年の5月末? これが イギリスの国民医療制度の実情です。うちの旦那は 私立の医療機関用の保険が うちにもあるので それを使い 私立病院で見てもらえと言いましたが、私も意地になってしまい これだけ税金払っているんだから 絶対に公立病院でタダで診察してもうらう!と頑張り 5月まで 待ちましたよ!

で この記事で言いたかった事は イギリスの医療制度ではなく(笑) FOMCでの利下げ観測後退についてです



事前にお断りしますが これから書く事は あくまでも噂であり 事実の裏づけが取れない為 迷惑以外の何物でもない危険性があります。だから 書くのを止めようか 躊躇しました......根も葉もなかったら ごめんなさい


皆さんもご存知のように ソクジェンのトレイダーの不正行為により、49億ユーロ (ある記事では 55億ユーロとなっているものもありました)という前例のない多額の損失が同行に発生しました。この損失に加え 他の金融機関同様 サブプライム関連でも損失発生。
この不正行為の事実が発覚したのが 1月19日 又は 20日(先週末)と 報道されています。このJeromeさんというトレイダーは ソクジェン パリ本店の株式先物トレイダーだったそうです。

具体的にどういったポジションを持っていたか は不明ですが、噂 そして 一部の報道によると 彼は 主に欧州株式指数取引を隠し持っていて それが損失を生んだ模様。
週末に この事件がソクジェン内部に発覚し 週明けから 彼のポジションのアンワインド(ポジション閉じる)操作を ソクジェン内部がやりだしたんでしょうね。それが 今週月曜日の欧州株式指数 軒並み 5~6%下げに繋がったのは 間違いない事実のようです。しかし それは その時点では 誰にも分からなかった............一部では ソクジェン内部のファンドが 損失額を少しでも穴埋めしようと 内部玉の利食い玉も 同時に出した(=下げ加速)という説もあります。

先週金曜日 2007年最安値を下廻って終えた米株式指数、誰もが どこまで下がるのか疑心難儀で月曜日を迎えました。米国休日の週明け月曜日から こういう<ポジション整理>売りで欧州株大幅下落、それを受けて Globex米株式指数の下落に拍車をかけた模様。FEDは 月曜からの この特殊売りの正体を知らなかったようですが 出元は欧州だというのは明白なので、欧州各国の中央銀行に連絡を取ったそうです。その後 欧州各国の中銀達は 自国内にある主要金融機関のTreasurer達一人一人に ”一体 何が理由で こんなに株式市場全体 売られてるんだ?何か ニュースが あるのか?”という問い合わせの電話を掛けまくったそうです。聞かれた欧州人達も ”こっちが知りたいくらいだよ” と答えるしかなかったみたいですけど(笑) 電話を受けたあるオジサンが 自国の中央銀行の人と少し話し込んだ際に その中央銀行担当者は FEDから問い合わせが来ていて 情報収集してるんだ と答えたとか (何度も 断っておきますが これは あくまでも噂で 私は事実確認していません。無責任は承知ですが こちらでは 周知の事実とまで行かないけれど 既に この噂は かなり広まってしまっている模様)

その翌日火曜日に FEDの緊急利下げ 0.75%

この利下げ時点でも FEDは <ポジション整理>売りの正体(どういう背景の玉か、どこから出ているのか)が分かっていなかったというのが 一般の憶測です、しかし 場外取引Globex市場で 米株式指数が 軒並みリミット安になった事実を知ったFEDは マーケット救済を最優先し 利下げ。

本日 やっと<ポジション整理>銀行が 事実を公表、FEDは 米株式下落の本当の正体を知った という話し。この事実公表を受けて 米債券利回り上昇(価格は下落)
もし 今回の米株急落が こういう特殊要因であったのであれば 何も 1月30日に追加利下げする必要ないジャン? という話しになりつつありますが どうなる事やら......


この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2008/01/25 07:13 ] マーケット | TB(0) | CM(10)
イギリスの国民医療制度の実情をお伺いして驚きました。勝手が違うとこうも様子が違うものなのですね。お体の具合を案じています。大事になさって下さいね。
具合の悪いときにも記事のアップ有難うございます。FOMCでの利下げ観測後退のお話は参考になります。記事にしてくださって有難うございました。頭の隅においておくこととします。
ところで、AFP通信が「アルカイダが自爆テロ予告、ブラウン英首相と前首相を標的」と伝えていますが、それにもかかわらずこの後もポンドは買われているようです。テロ報道は実際のところはどうなのでしょうか?ケーブルは1.9778と重要位置にあります。このまま2.0000を目指すかというほどの勢いの戻りを見せています。1.9820くらいでショートにしたい。またポンド円も、東京仲値後には売りたい衝動に駆られているのですが、危険でしょうか??流れに付くしかないということですよね。
[ 2008/01/25 09:08 ] [ 編集 ]
体調がすぐれないなかでの
長文記事 ありがとうございました。
(しんどかったら、、お返事はいいですから^^;)

v-274v-274v-274

ベアリング銀行の件を再び想起させる事件ですね~
でもまあ、、巨大なポジション整理を
“この” タイミングで やることについて、、、

一体 ど~なんでしょう??

フェッドも 貴重な利下げカードを
一枚余分に切ってしまったのでは??
(だんだん 効き目がなくなるのにね~)
[ 2008/01/25 18:32 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/01/27 06:33 ] [ 編集 ]
♪こんにちは、いつも読ませて頂いてます。とても参考になります。今年は日本も寒いです。体調崩しておられるようで、くれぐれも無理しないで下さいまし。
[ 2008/01/27 14:42 ] [ 編集 ]
ハニーさん 今日わ。やっと体調が一歩前進し ようやく 固形物が食べられるまで回復しました。
Tradingですが 私が年初から検証している4時間チャートでは ポンド・ポン円ともに先週木曜日に買いサイン(1.9689と210.37で)が出ました。バックテストのやり方を知らない私ですので(恥ずかしい)年初よりデモ取引で この4時間セッティングを検証しております。ポンド単体は 企業買収だかで ポンド買い需要の話しが先週出ており その影響は強かったと思います。しかし ポンド円になりますと ユーロ円が159円で止められた現状を考えまして 213円台で利食い、ポンド単体も ユーロが弱く見えるので 1.98台で一旦閉め 現在はポジションなし状態です。
[ 2008/01/28 07:30 ] [ 編集 ]
本尊さん 今日わ!仰るようにFEDは 激怒しているんでしょうね。イギリスのニュースでも 一番最初に このJeromeさんのニュースから放映しています。これで ますます 今週のFOMC後の動きが楽しみになります!無責任な言い方ですが 動いてくれればいいんです、私(笑)v-39
[ 2008/01/28 07:33 ] [ 編集 ]
秘信の方
メイルアドレスが付いておりましたので そちらにお返事を書いたのですが 宛先不明で送れませんv-40
でも コメントありがとうございます。こちらこそ 宜しく御願いします~~~~!
[ 2008/01/28 07:34 ] [ 編集 ]
おやじ28号様 ブログ訪問ありがとうございます。イギリスは 寒いのですが 例年と比べると 寒さに根性が入っていません。中途半端に寒い....これも 地球温暖化とかいうものの影響なのでしょうか?日本は雪が降ったり 大変そうですね。足元に気をつけて 本日も頑張りましょう!
[ 2008/01/28 07:36 ] [ 編集 ]
拙訳

10:27 GMT

London, January 31.

仏ル・モンド紙は 確認済みの情報として、
フランス最大の銀行である BMPパリバが トラぶってるソジェンを
買収する可能性を  "studying" 中という。。
[ 2008/01/31 20:31 ] [ 編集 ]
秘信の方
メイルアドレスが付いておりましたので そちらにお返事を書いたのですが 宛先不明で送れません
でも コメントありがとうございます。こちらこそ 宜しく御願いします~~~~

ごめんなさい!これ私でした!申し訳ございません!久々に大漁ゲットですた・・・風邪は大丈夫ですか?
[ 2008/02/02 21:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ