fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

ギリシャの今後に関するQ&A

英テレグラフ紙に載っているギリシャに関するQ&Aというものの内容を一部ご紹介します。
このテレグラフ紙という新聞は相当右寄りの新聞なので、私も読むときには全てを鵜呑みにしないようにする時もあります。

*ギリシャ内閣信任案について

今夜予定されていたパパンドレウ内閣に対する信任投票は予定通り実施される模様。
このすぐ下の記事でも書きましたが、ヴェニゼロス財務相の必死の抵抗/努力を持って、EUから提示された包括策受け入れをめぐる国民投票実施の可能性は、なくなりました。同財務相はパパンドレウ首相に辞任を迫ったようですが、最終的に同首相は辞任せず本日の信任投票の結果を尊重するという立場を貫くそうです。

現在予想されている信任投票の結果は、不信任  されるであろうという内容  つまりパパンドレウ首相は追い出される  ようです。

*パパンドレウ内閣が否決された場合

ヴェニゼロス財務相をはじめ与野党の党首の間では「挙国一致内閣の樹立」 を働きかけているようです。
もし挙国一致内閣が誕生すれば、そのトップに立つ人物として名前が挙がっているのはパパデモス前欧州中央銀行(ECB)副総裁

*挙国一致内閣後は

この内閣はあくまでも暫定政権となりますので、解散総選挙は避けられません 。現在話しに出ている「次期総選挙」は早ければ来年1月末くらいだそうです。

*如何なる理由にせよ、万が一ギリシャがユーロ圏離脱という選択肢を取らざるを得なくなる場合

シナリオは2つ

1)ギリシャがEUから提示された包括策受け入れを拒否した場合 又は (拒否しないが)包括案の達成が困難と判断された場合

2)どういう理由にせよ、国民投票実施の可能性が再浮上し、実際に投票実施が確定した場合

いずれの場合も、ギリシャはEU/IMFからの支援金の受け取りが出来なくなる   デフォルトは避けられない 

*ギリシャがユーロ圏離脱する事は可能なのですか?

法律的に可能かどうかは法律の専門家により意見が違う  ようです。パパンドレウ首相の考え方では、ユーロ圏を離脱すること = EUそのものからも離脱すること となっているそうなので、これは大問題  となります。

*EUからの離脱の方法は?

EU加盟国が離脱を希望した場合、最初に取るべき行動は他の加盟国全部に離脱希望を伝えることです。
加盟各国がそれを受理した時点で、離脱に関する協議が開始されます。
加盟各国の半分以上の賛成、そして欧州議会での承認があってはじめて、離脱が可能になります。

*ギリシャがEU離脱を決心した場合、どんな影響が考えられますか?

ギリシャがユーロ圏 又は EUから離脱した場合、相当の困難が待っていると考えられます 
まず同国の金融機関が狙い撃ち  にされ取り付け騒ぎや預金引き下ろしが殺到し、倒産が相次ぎ結果としてギリシャの銀行の国有化は避けられないでしょう。国の財政も破綻し、公務員給与は即座に最低でも20%のカットを余儀なくされる筈です。EUから毎年受け取っている90億ユーロ相当の諸手当(農業関連補助金や地域復興金など)も受け取る義務がなくなります。

(しかしドラクマに戻るということは通貨切り下げの手段が手元に戻ること、流通通貨量を自国でコントロール出来ることにもなるので、中長期的にはマイナス面ばかりではありません。)


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/11/04 20:47 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ