fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

号外 その2

ケロケロ...........Trader必読 しろふくろうFXテクニカル研究所の しろ所長様が 私のブログの号外記事について書いてくださったお陰で 途端に活気付いてきたN20でございます。

それでは 昨日の続きから 書こうと思います

どうして 私は 英中央銀行金融政策金利変更なし に100%自信があったか?
一番の理由は 11月BoE四半期インフレーションレポート と ポンド実効レートでした。

*インフレ レポート
まず これが8月発行のインフレ レポート CPIについての一部
The central projection is for CPI inflation to fall back to around the target over the next month or so, before settling close to the target for the remainder of the forecast period...........Further out, the projection is a little lower, reflecting the more pronounced slowdown in demand growth

そして これが11月発行のインフレ レポート CPIについての一部
In the central projection, inflation rises above the 2% target next year, reflecting the impact of higher energy price inflation and the depreciation of sterling

簡単に言ってしまうと 8月のレポートでは 英CPIは 今後1~2ヶ月中にターゲット(2%)に戻り、そのレベルに落ち着く
それに対し 11月のレポートでは  来年は エネルギー価格上昇とポンド下落の影響で CPIはターゲット2%を越えて上昇予想。

信用収縮でマーケットでの資金繰りは厳しいだろうけど、(8月時点以上に)BoEは11月のレポ-トでインフレ懸念について言及しているので さすがに利下げは ないだろう と思ったのです。

それとは別に 11月レポートでは GDP予想を 2008年第二四半期 2%、2009年の年末 3%と下方修正しています。その理由として 1)2006年8月より合計で125bps利上げした効果が出てきている 2)信用収縮 3)世界全体の景気に対する不透明感が増した

まぁ 11月と言えば 泥沼の米サブプライム、そして英ノーザンロック どうなるんや?と 明るいニュースがありませんでしたから 不透明感が8月より増しているのは当たり前ですね

*ポンド実効レート
11月インフレレポートで言及されている<ポンド下落>ですが これは 実効レートを指しています。まず この2つのチャートをご覧になって下さい。BoEホームページにエクセル使用のデータがあったので そこから実効レートのデータを拝借して グラフを作ってみました。

TWI 1990-present
TWI 2000-present

最初のものは 1990年1月~現在、これを見る限り 現在の実効レートが特にポンド安ではない事が確認出来ます。
2番目のものは 2000年1月~現在、これを見ると 今年のノーザンロック事件あたりで年内最高値を付けてから 確実に下落の一途を辿っています。

8月と11月のインフレレポート間の実効レート変化率は 8月=104 から 11月=101へと 約2.9%下落、実効レートには 4対1方式という原則があり、2.9%下落の四分の一に当たる0.7%の金融緩和(=利下げ)効果があるというものです。ですので BoEがわざわざ インフレレポート内で言及するのは十分に納得行きますね。

BoEの最後の利上げは 今年7月5日、その日の実効レートは 104.54。そして今回の利下げは12月6日。しかし 利下げ日当日の実効レートは金融政策変更時点では分かりませんので 前日12月5日終値を使用しますと 99.65。つまり 7月5日から12月5日の間に実効レートは104.54から99.65まで下落、その下落率4.67% これを4対1方式に当てはめると ナント 1.17%利下げと同じ効果が出ているはずだったんです。ですので 私は 昨日書いた<現金引き下ろしにまつわる出来事>に遭遇しなければ 英中央銀行が敢えて利下げに踏み切る理由は 全く見当たらないという自信がありました。

*インフレ懸念
ボコボコにあります。家の財布を握る主婦として申し上げますと 夏までは ガス・電気代の値上げにヒィーヒィー言っておりました。ガス代の高さに不感症になった秋以降は ガソリンがリッター当たり いきなり 1ポンド4ペンスに値上がりです。この時点で 自分の血を売って生活する人の気持ちが分かるような気分になり 落ち込みました。そして 冬になってからと言うもの 食品の値上げ という最後のトドメが..........贅沢品・嗜好品ではなく なければ生きていけないパン・ミルク等の値上げなので 一週間のまとめ買いをし レジで清算するたびに ドッカァ~~~ンと悲鳴を上げているのは 私だけではありません。以前は 娘を連れて買出しに行っておりましたが 最近は 出来る限り 鬼のいぬ間に私一人で こっそり行くように心掛けています。だって 娘を連れて行くと くだらないものをドッサリ買わされ そういうくだらないものが 食品以上に高いからです(ワイン代は ケチらないですよ 笑)

11月レポートの最後のまとめとして
Overall, the risks to growth are on the downside, while those to inflation are balanced. The uncertainties surrounding the medium-term outlook are judged to be higher than in August. There is a range of views among the Committee on both the central projection and the balance of risks.

つまり 成長率は下落リスクがあるが、インフレに関しては バランスが取れている と書かれています。嘘つけ!どこが バランス 取れてるの?同じ<イギリス>に住んでるの?きっと 食料品の買出しなんて 行かないんだろうなぁ こういうオジサン達は.....

明日は 住宅ローンと不動産市場に関して 書きます

追加:全く 本日の内容とは関係ありませんが、頂いたコメントの中で 私が遭遇した現金引き下ろしに関する出来事は マネーロンダリングの影響ではないかとの指摘を ココ様から頂きました。
私の感じでは NOです。その理由としては 私は過去10ヶ月 同じ金額を毎月一度 引き下ろしており 銀行の人も ”あ、また あの人だ”という感じになっていました。年配のオバハンが出てきたのは 今回がはじめて。こんな質問を受けたのも 今回がはじめて。悪い事に 私が現金を引き落としている銀行は 信用収縮相場に突入して以来 損失、そして 追加損失も出しております(笑)たぶん 異常事態なんでしょうね

私も 日本ではスイス系銀行で、1989年からは ずっとロンドンシティーの金融機関で働いておりました。行く金融機関で それぞれ マネーロンダリングに関する訓練を受けてまいりました。それとは関係ありませんが ロンドンは オサマ ビン ラディンのお姉さんが住んでおり(もう いないのかな........)テロ関連の闇資金が大量に流れ込む危険性もありますよね....

この記事がお役に立ちましたら 欲張り3段攻めポチッ御願いします!

最初は 人気blogランキングへ
次が にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

最後が 
[ 2007/12/14 01:13 ] 経済 | TB(0) | CM(6)
おはようございます!
ブログを更新されたと慧さんのところのコメントで気がつきお邪魔しました!
う~ん内容が濃くて何度も読み返しました。
買い物に行くのに「鬼のいぬまに!」が良くわかります。
我が家の娘も買い物に行くとあれやこれやとねだっておりました。
最近は自分で稼いでおりますので、学費以外は殆どかからなくはなりましたが・・・それもちょっと寂しいです。
またお邪魔させてください。
あ!先日はコメントありがとうございました。
[ 2007/12/14 07:09 ] [ 編集 ]
エリザベスさん
ブログに遊びに来て下さって ありがとうございます。<鬼のいぬ間>がねだらなくなったら 寂しくなるものなのかしら.....これは 実際に起こって見ないと分かりませんね(笑)エリザベスさんのお嬢さんと うちのは たしか1歳違いだったように記憶しています。もう御自分で稼いでいらっしゃるなんて 素晴らしいお嬢さんですね!うちのも 学校が休みになると 近所のホスピスを手伝っておりますが これはボランティアーですので無料です。でも 全く自分と違う年代の方と接し 学ぶ事が多いようです。

エリザベスさんのブログ 毎日拝見させて頂いているんですよ。システムをお使いのようですが 今度 時間をかけて 最初から読ませて下さい。途中から読み始めたので(笑)”いいなぁ エリザベスさん たくさん儲かって”と妬みの眼で 読んでますから(笑)
[ 2007/12/14 07:32 ] [ 編集 ]
上昇トレンド!?
こんばんは。
ドル円はこのまま上昇トレンド継続でしょうか?
私が主にトレードしているポンド円はまだまだレンジを抜けれずら方向感の見えない展開ですね・・・
ワンクリックしていきます!
FXもブログもお互いがんばりましょうね!?
[ 2007/12/14 23:53 ] [ 編集 ]
初めておうかがいいたしました
また参考にさせていただきたいとおもいます
ので、これからもよろしく御願いいたします。
[ 2007/12/16 15:42 ] [ 編集 ]
ほしさん
ほしさん ブログ訪問ありがとうございます。ドル円ですか?季節的に上がりやすい時期である事は確かなので 一旦 111.50/113.50っぽいレンジに入ったのかな って思っています。でもポジションは持っていません。円は 日本に住んでいないと なんだか やりづらい通貨になってしまっています。私が個人的に作っている週足スプレッドシートでは ポンド円 11月5日週より売りサイン続行中です
[ 2007/12/18 08:11 ] [ 編集 ]
ふかまろさん
ふかまろさん ブログ訪問ありがとうございます。こんな号外で申し訳ありません。来年 年間収益目標達成した暁には ブログにも力を入れたいと思っています。気長にお付き合い頂けたら嬉しいです。何か 御質問等ありましたら(イギリスについて)なんでも聞いて下さい。知っている範囲でお答えします!
[ 2007/12/18 08:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ