FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

先週のギリシャを取り巻く環境

ギリシャのデフォルトの可能性がカウントダウンになってきたようです。

思い起こすと先々週、9月2日(金)にEU/ECB/IMFが派遣したトロイカ調査団が、ギリシャへの調査の打ち切りを発表した時点で、ギリシャのデフォルトの可能性は「IF もし」ではなく「When いつ」になったと思っています。この’トロイカ調査の打ち切り’報道がされた後、米WSJ紙は匿名のIMFエコノミスト弁として「来年3月くらいまで、もしくはもっと早い時期に非常に打撃の大きいデフォルトがギリシャを襲うであろう 」というコメントを載せたようです (私は確認していません)

先週1週間  ユーロ圏と欧州で起きた出来事はこの記事 にまとめましたが、先週のギリシャを取り巻く環境を更に詳しく書いてみます。

先週月曜日:
前週末に起きたトロイカ調査団の調査打ち切りを受け、ギリシャ国債利回りが急騰 。1年物は前週の70%から一気に82%へ、2年物は前週47%から50%へ

この背景には通貨切り下げを伴わない過度の財政削減策によりギリシャ経済はとことん衰弱   そのため、同国は金融支援と交換条件となっていた財政赤字削減目標の達成は不可能となる  目標達成が不可能であれば、今後予定されているギリシャ向け追加(第2次)金融支援の支払いは中止されることとなるであろう 

火曜日:
前週末に実施された独州議会選挙でメルケル首相率いる連立政権は大敗を喫しました 。 それを受けてか、メルケル首相はこの日「ギリシャは金融支援の条件を達成出来ないのであれば、第2次追加支援は受け取れない」 と釘を刺しています。

水曜日:
第2次ギリシャ支援策に含まれている債券スワップ  に応じる民間セクター投資家の参加率は75%とギリシャの新聞が報道。同国政府は先月、債券スワップの民間寄与度が90%未満であった場合は、債券スワップ実施を断念すると表明していました。

 この記事の真ん中へんにある ギリシャ金融支援に民間も関与  というところをご覧下さい。そこに表示されている紫色の枠で囲んだ部分が「第2次(追加)金融支援の詳細です。そこに書かれている’民間関与’の内容に債券スワップが含まれます。



当初’債券スワップ’の内容として、「民間投資家達が現在保有しているギリシャ国債のうち、償還を迎える部分を3年間ロールオーバー(繰り延べ)する」 というフランス案が有力視されていましたが、米格付け会社が「ロールオーバーは選択的デフォルトとみなす」と発表して以来、フランス案は立ち切れ  となりました。その後、今度はドイツが 「民間投資家が保有する既存のギリシャ国債を期間が長くコストが低い新規国債にスワップする」という案を出しました。

木曜日:
水曜日の「民間寄与度が90%未満であった」事を受け、CDS市場ではギリシャがデフォルトをする可能性が90%以上に高まる 

金曜日:
1)この日、9月9日は民間投資家がギリシャ政府に対し、債券スワップに参加をするかしないかを通達する最終日でした。しかし水曜日の’民間寄与度75%’以来、新しい発表がありません。金曜日の期限を延長したという噂もありましたが、具体的にいつまで延長したのか、延長しなかったのか、発表されてないと思います   これを受けて、CDS市場ではギリシャのデフォルトの可能性を94%としています。

民間投資家の一部は、下手に債券スワップに応じて数年間もギリシャ国債を保有しなければならないのであれば、いっそのこと損失覚悟  でここで売却に踏み切り、ギリシャ国債の保有をゼロにしたいところもあるようです。

2)先週行われたギリシャ短期国債の入札では、今年に入りはじめて募集金額の半分しか応札がなかったことが判明   募集3億ユーロに対し、応札金額1億5,500万ユーロ。
もし第2次金融支援金が早急にギリシャの手に渡らなければ、ギリシャは10月中旬でデフォルトを余儀なくされます 

3)ECB主席エコノミストである独シュタルク理事が辞任を表明。ECBが実施している加盟国の国債買い支えプログラム(SMP)に反対していた事が理由と報道されました。

4) ドイツは、ギリシャがデフォルトに陥った場合に備え、ドイツの銀行を支援する計画を準備中であることが判明。この話しはまだ市場が閉まらないうちに漏れて伝わったため、ユーロも独株式指数も下落。

すみません。まだ今日の新聞も読んでいない状態ですので、この記事は中途半端ですが更新し、これから新聞をじっくり読みます。続きは月曜日に起きてから!
お休みなさい 

あと、せっかく頂いたコメントへのお返事が遅くなっていることをお詫びします 。残念ながら、今週は公私共に超・忙しくなります。こんな大事な相場なのですが、見れない日が出てきてしまいました 。でも必ず時間を作ってコメントへの返事を書きますのでもうしばらくお待ち下さい。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/09/12 08:10 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ