FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

トリシェ記者会見開始

Trichet: Pace of growth decelerated; inflation to dip next year ---Particularly high uncertainty  ---Downside risks intensifying ーーーFinancing conditions have tightened  ---Very thorough analysis of of incoming data is warranted ECB will provide banks ーーーliquidity with full allotment ーーーGrowth very moderate in H2 of 2011 ーーーStock volatility, sovereign debt markets a drag ーーーRisk to the euro area economy are on the downside ーーーStaff cut economic growth estimates for 2011 and 2012

相当ベアな発言が並んでいます
今 スタッフ報告書を発表しています  GDP下方修正してます

どんどん追記していきますね

TRICHET SAYS INFLATION RISKS ARE BALANCED, NO LONGER ON UPSIDE ---TRENDS TO BROAD LOAN GROWTH HAVE STABILIZED ーーーMONETARY LIQUIDITY CONTINUES TO BE AMPLE ーーーLOAN GROWTH TO HOUSHOLD SEEMS TO HAVE LEVELLED. BANKS MUST RETAIN EARNINGS, STRENGTHEN CAPITAL ーーーThe economy is expected to grow moderately amid intensified downside risks and tighter financing conditions

インフレ懸念はもはや上昇懸念とはいえず、バランスが取れた状態である

トリシェさんじゃありませんが、英系銀行がユーロ売り/ポンド買い出したようです。ユロポン下落中

今 財政政策に関する話しをしてます。質疑応答に入りました。ここからが見所です

・ブルーンバーグの記者が「今日の会合で利下げについて話し合ったか?」と聞いてます。はい、やりました!なんて 素直に答える訳ないだろう、こんな質問に....

・GOVERNMENTS MUST HONOR SOVEREIGN SIGNATURE --- CRUCIAL THAT AUSTERITY MEASURES IMPLEMENTED--- ECB WAS UNANIMOUS ON TODAY'S RATE DECISION --- EURO AREA GROWTH RISKS ARE NO LONGER BALANCED. EURO AREA INFLATION RISK NO LONGER TO UPSIDE --- SIGNIFICANT THAT GROWTH RISKS NOW ON DOWNSIDE --- THE BALANCE OF RISKS HAS CHANGED. ECB STANDS READY TO PROVIDE LIQUIDITY

・GERMAN 10-YR BUND YIELD FALLS TO RECORD LOW 1.823%

・今 イタリアについての質問に答えてます、トリシェさん
追加財政再建策にコミットしなければいけないし、それはECBにとって必要なことだ

・EFSFの機能強化が整うまでECBが代理で加盟国の国債を買っているが、どのくらいそれが続くのか?という質問
⇒ 7月21日のEUサミットで決定した(EFSF権限強化)に全く変わりはない ⇒ 答えになってませんよね、これじゃ

・スイス中銀の決定に関する質問も続いてます
⇒ SNBとは意見交換をした。SNBの決定は「SNBが100%自己責任」を取る決定である。ここは声を高めて話してました。我関せず というか、SNBのために協調介入でスイス売りなんてしないよ という意味なのかな?
スイス中銀の決定には敬意を払っている と言ってます。

・会合中、利上げ 又は 利下げを示唆した理事がいないか?という質問
トリシェさんは金利据え置きは全員一致の決定である と言ってます。

・先ほど ある記者が「日銀が行った円売り介入とスイスが行った1.20フロアー決定に関してどう見ているか?」という質問

トリシェさんは「円とスイスは比較出来ない。スイスはユーロ圏加盟国に囲まれた国である。スイスの経済は最高の質を誇っているが、その規模は比較的小さい。スイス中銀が行った一方的な介入は正当性があるが、同じ事が日本に対しては言えない。」 

これは私の勝手な解釈ですが、多分トリシェさんはスイスはユーロ圏債務危機問題が起きてから、欧州の預金者達が安全性を求めて資産をスイスに動かす、そして世界中の投資家達も同じように安全性を求めてスイス・フランを買った。その影響を真っ向から受け、糸の切れたタコのように上昇したスイスに同情する気持ちがあるのだと思います。言い方を変えれば、ユーロ圏加盟国全部が安定成長協定をしっかり守ってさえいれば、このようなスイス高をスイスが受け入れる必要がなかった。だからスイスが今回行った1.20フロアー決定をECBは尊重している。
しかし日本はユーロ圏危機の資産受け入れ場にもなっていないし、直接的な関係もない。
だからスイスと円、そしてSNBと日銀が行う介入を同じ目線で考えてはいけないし、考えてもいない
ということじゃないでしょうか?違うかな・


お~~~~~~~~~~~~~ トリシェさん 怒りの鉄拳ですね~~~~~~
すみません、でもトリシェさんがこんなに怒った記者会見は久し振りに見たので驚きました。
怒りの鉄建になった理由は、ECBが(EFSFの代わりに)PIGS国債の買い支えをしているのは、ユーロ加盟国の政府がしっかりしないからだ!ユーロ圏の優等生であるドイツですら、安定協定を破っている。私がここで繰り返すまでもなくECBは独立した銀行だ。物価安定を貫くことが我々の使命である。ECBはドイツの連銀が過去に行った以上に厳格に物価安定の継続を達成したと信じている。ECBはたくさんの重荷を背負っている

すみません、話しが飛びますが、ギリシャ5年CDSは、ギリシャがデフォルトするリスクは91%としています。私は100%だと思ってますが....

しかし疲れますね、耳でトリシェさんの言葉を聞いて、ここに書くって.... 

最後の質問に入りました。

昨日のドイツ連邦憲法裁判所の判決についてです。
トリシェさんはまだ判決の全容を正確に把握していないようなので、コメント出来ない と言っています。

終わりました


本日の記者会見はトリシェさん在任中、最後から2回目のものです。だから私は尚更注意深くみていました。

見終わった印象としては、トリシェさんはユーロ加盟国の国債買い支えプログラム(SMP)をとことん嫌っている印象を受けました。一日も早くEFSFの機能強化が実現し、ECBがSMPを終了出来る日を待ち望んでいるのでしょう。
加盟各国が安全協定を全く守らなかったことに対する怒りは、凄かったですね。
会見の最後のところでも、「一度条約(これはマーストリヒト条約のことだと思います)で決定された条件を破ることはあってならない(現実には起こってしまったのですが....)。それを守るという約束でユーロが出来たのだから、絶対に守るべきであった」というようなことを語っていました。EFSFに関しても「一日も早く機能を充実してほしい」という内容のことを語っていました。
この怒りの記者会見を見る限り、私達が知らないEU会合などの舞台裏では、各国政府対ECBの軋轢は相当深そうに思いました。
[ 2011/09/08 21:36 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/09/09 11:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ