FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

ドイツにとって大事な1週間

皆さんも既にご存知かと思いますが、メルケル首相の地元で9月4日に行われた州議会選挙で、首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)が大幅に得票率を減らしました 。今年はドイツ地方選挙が合計7回ありますが、4日の選挙が6回目(最後は9月18日ベルリン議会選挙)。CDUは過去6回全ての議会選挙で議席数を減らすという大敗ぶりを喫しています 

*少しだけ気の毒なメルケル首相

この選挙が実施される2日前、メルケル首相のお父様が亡くなりました。そのため、州議会選挙投票日前に予定していた応援演説にメルケル首相は欠席。しかし彼女が応援演説に出向こうが欠席しようが、既に有権者の意志は固まっていた模様です。

昨年から連続しているユーロ加盟国への金融支援に対し、ドイツ国民は苛立ち  を隠せません。ギリシャなどのPIGS諸国への救済資金を確保するために、自分達の年金受給年齢が引き上げられる!そんな不合理なことをいつまで続けられるのか?メルケル首相が断行したユーロ危機対策に対して有権者がNO!  を示した結果が今年に入ってからの地方選挙の大敗の背景にあることは言うまでもありません。

*9月7日に注目 

この日はドイツがPIGS各国に対し金融支援をしたことに対するドイツ連邦憲法裁判所による判決が下されます。これは今年7月に「ドイツのPIGS金融支援参加は違法である」として一部の議員と大学教授達が起した訴訟。

市場の一般的な見方では、ドイツ連邦憲法裁判所は救済策参加に対しては合憲であるという判決を下すであろう  言い方をかえれば、今ここで「過去のPIGSに対する金融支援にドイツが参加した事実が違法である」という判決を下してしまうと、ユーロ圏だけでなく世界の金融市場に過度の混乱を与えてしまう為、そんな判決出来ないだろ  という感じみたいですよ。

一部のエコノミストの意見では、ただ単に「全然大丈夫だよ、合法だから心配しなくて大丈夫だって~ 」 という判決ではなく 「違法ではない。しかし今後ドイツが加盟国に対する金融支援に参加する場合は、議会で詳細な条件を協議することを言い渡す」みたいな内容になるのかもしれないという意見もあるようです。



この「議会で詳細な条件を協議する」 という具体的な内容は、私もよく分かりません。私の記憶が間違っていなければ、今までのPIGS金融支援に対するドイツの参加条件などはメルケル首相の独断でした。つまりユーロ加盟国がギリシャやポルトガルに金融支援を決定した時、メルケル首相はどのような金額 又は 条件を持ってドイツがギリシャに金融支援するか?という内容を議会で協議していません。この点に関して、今回の裁判所の判決で何か新しい条件が加わるのではないか?というのが私の勝手な憶測です。



もし判決内容に「参加に対する条件」が付いた場合
1)ドイツが金融支援参加に対して追加条件を提示した場合、他の国が追随する可能性が出てくること
2)ますます金融支援の流れが滞る危険性が出てくること



そしてこれは一番大事なことだと私は勝手に思っている点ですが、ユーロ圏の財政危機問題の最後の救い手としてのECBの立場たどんどん強くなってしまうことです。金融支援に対して条件を付けることは私も100%理解出来ます。しかしそういう条件を話し合ったりしている時間なんて残されていないことも事実です。そうなると、手っ取り早い「救世主」としてECB以外誰もいないんですよね....... 



私があらためてここで繰り返す必要はありませんが、ECBは「金融政策」の番人であり「財政政策」は加盟各国政府の仕事。しかしEFSF権限強化の決定を7月21日に決定したあと、これに対する「決定」は何もされていません。そういう尻拭いの役割をずっとECBに押し付け続けられる訳ないんですよね、本来は。

夏休みが開け、既にギリシャでは緊縮財政政策に反対する抗議デモが再開されました。

ギリシャがユーロから離脱するのか、逆に優等国のドイツがサジを投げるのか?
原形(17ヶ国加盟)での単一通貨:ユーロの継続は難しいと私は今でも信じています。
正直、ギリシャかドイツがユーロから出るということは、「もし if 」ではなく「いつ When」 へと変化してきたと思っています。

9月になりました。昔通り月曜日の算数教室のお手伝いに行って来ます。
今週は欧米英、いろいろなことが予定されています。一緒に頑張りましょう! 

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/09/05 20:25 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/09/05 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ