FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

英経済に関するBIS報告書

世界中が米国のQE3再開の可能性や、ギリシャへの追加金融支援策に関する担保差出しの是非について注目  している今、BIS(国際決済銀行)が英国の赤字レベルは成長率を鈍化させるという警告  を発しました。

私も過去に何度か英国の 景気低迷リスク や 経済収縮の可能性 について記事にしましたが、今回の報告書は違う目線で書かれています。

それは債務を種類別に分け、それぞれの上限を設定している点です。

*3種類の債務

この報告書では「債務」を3つのカテゴリーに分類して分析しています。その3つとは

1)政府が抱える債務 ⇒ 財政赤字
2)各世帯が抱える債務
3)企業が抱える債務

債務には2つの側面があり、債務レベルを適切なレベルに維持し賢い  付き合いをしていけば、債務は福祉面の向上など「賢い債務」となる。しかしやたらと無分別  に債務を増大し続けると、それはその国にとって破壊的な威力  を持つようになってしまいます。

*3種類の債務上限

BISは上に挙げた3種類の債務について、景気を損なわないで上手く付き合う(対GDP)限界レベル(上限)を設定しています。

1)政府が抱える債務上限  80~100%
2)各世帯が抱える債務総額の上限  85%
3)企業が抱える債務総額の上限  90%
(いずれも対GDP比)

単純に1)~3)を合計すると255~275%   この数字が各国が景気を損なわないでギリギリやりくり出来る  上限という事になります。

それでは、一番最新の2010年末英国の債務レベルと比較してみましょう。

1)政府が抱える債務上限  89%
2)各世帯が抱える債務総額の上限  106% 
3)企業が抱える債務総額の上限  126% 

       

*3種類の債務総額対GDP比での比較
debt-GDP OECD Sept 11
このチャートはOECDが作成した主要国の政府/世帯/企業債務総額対GDP比を示しています。青い枠で囲んだ部分は2010年度の3種類債務総額対GDP比。

英国の部分はピンク枠で囲みました。ピンクと青枠が交差している部分が 「2010年度の英国3種類債務対GDP比」となり、その数字は 322%  ギリギリの255~275%を大幅に越えています 
ただし青枠の数字を見比べると、英国の322%という数字は特別に悪いとも言えません。つまり他の欧州各国の数字は英国よりも更に悪い事  が確認されます。

しかし問題  は黄緑色で囲んだ枠の部分なんですね。
これは2000~2010年の10年間にどれだけ3種類の債務総額が変化したか?を示しているのですが、英国の場合、 99%増  となっており、世界主要国中ポルトガル(111%増)の次に債務増大していたのです。

具体的な数字を挙げますと、2000年の時点での英国に於ける3種類の債務総額は2兆1,800億ポンド(対GDP比 223%)  2010年時点では 総額4兆6,800億ポンド(対GDP比 322%)へと悪化  しています。

もしこれと同じ比率で将来債務が増加していけば、当然英国の景気減速は避けられないことになります。

この最悪の状況から抜け出す最善の方法は、貯蓄率を高めることである とBISは語っています。しかし日本に限らず世界的に高齢化  が進む今、貯蓄率は減少しても増加する傾向にはありません。特に英国の場合、年金受給者は今まで貯金の利子を生活費の足しにしていた人達が多数おりましたが、政策金利上げ予想がどんどん後退しており、利子はほとんどゼロ。最終的には貯金の取り崩しでどうにか生活することを余儀なくされています。それを考えると、貯蓄率がここから大幅に改善する事は、景気が悪くなればなるほど考え難くなります。

*英中銀、QE2催促相場となるか?

昨日英中銀きってのハト派:ポーゼン理事が「QE2即刻開始を要請する」という発言  をし、ポンド下落を引き起こしました。

もしQE2となる場合は、たぶん11月が最有力候補月となるでしょう。その理由は
1)英中銀四半期インフレーション・レポート発表  伝統的に英中銀はインフレ・レポート発表月に金融政策変更に踏み切る 
2)オズボーン財務相が11月~12月上旬にかけて、予算編成方針を発表する可能性が高い

つまり11月は金融・財政両面で「新しいニュース」が出てくる可能性が高くなります。

個人的には QE2は景気浮揚の手助けをするとは思っていません。ただし、「企業や個人への与信枠の増大を可能にするため、政府が各銀行に企業や個人への貸し出し割り当てを課す」決断を取った場合は、話しは変わってきます。

イベントが多い秋  になりそうですね!

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2011/09/01 22:14 ] 経済 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ