FC2ブログ
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03

ロイヤル・ウエディングに対する世論調査

先日 セントラル短資FXさんのコラムで ロイヤル・ウエディング について書きました。本日はその後の様子を世論調査の結果を交えて書いてみたいと思います。

*YouGov社世論調査結果 (11月18~19日実施、対象人数 1967名)

・ウィリアム王子はケイト・ミドルトンさんと結婚すべきか?
すべき 77%
すべきでない 2%
わからない 21%

・ウィリアム王子が故ダイアナ妃の形見の指輪をケイトさんに婚約指輪として贈ったが、それは
よいと思う 61%
悪いと思う 17%
わからない 22%

・今回のロイヤル・ウエディングの規模は
チャールス皇太子/故ダイアナ妃同様、盛大な規模にすべきだ 33%
両親の結婚式よりかは盛大でない規模にすべきだ 50%
わからない 17%

・結婚式の費用は誰が負担すべきか?
チャールズ皇太子 69%
エリザベス女王 18%
国民の税金 5%
わからない 8%

・現在ケイトさんはご両親が経営する会社で働いています。ウィリアム王子との結婚後、ケイトさんは
今まで通り、ご両親の会社で働けばよい 45%
王室に入った以上、王室関連の行事に全ての時間を費やすべきだ 36%
わからない 18%

・現在ウィリアム王子とケイトさんは一緒に暮らしていますが、結婚前に一緒に暮らすことは
よいと思う 75%
容認出来ない 11%
わからない 11%

・英王室に於ける王位継承者は自分のパートナーと「結婚」という形態を取るべきだと思いますか?
正式に結婚しなければいけない 52%
結婚するに越した事はないが、各自の判断に任せるべきだ 28%
結婚しようがしまいが大差ない 14%
わからない 6%

:アメリカはどうか知りませんが、欧州では結婚と言う形を取らず ただ単に一緒に住んで子供を作り死ぬ前一緒に生活を共にするという世帯は相当数に登ります。北欧は特にこの傾向が強いと言われ、たしか約50%がそういうカップルだったと記憶しています。英国はたぶん住んでいる場所にもよると思いますが、全国平均は3割強くらいなのではないのかな?と勝手に思っています。ですので結婚せずに普通の家庭を築く事は特に「変わった事」でも何でもないんですね...ただ それを王室に対して となると、私自身でさえ少し抵抗あるなぁ...

・ウィリアム王子は一般家庭出身者を花嫁として選びましたが、その選択に対し
賛成だ 86%
間違っている 2%
わからない 12%

・チャールズ皇太子とウィリアム王子、どちらが王様にふさわしいと思いますか?
チャールズ皇太子 15%
ウィリアム王子 56%
どちらとも言い難い 7%
わからない 22%

・エリザベス女王の死後、チャールズ皇太子が王位継承に対して身を引くべきだと思いますか?
身を引くべきだ 44%
身を引くべきではない 37%
わからない 19%

・現在、王位継承は男子が女子より優先されるとなっていますが、今後は男女平等とすべきですか?
平等とすべきである 70%
男子優先のままにすべきだ 17%
わからない 12%

・英国は王室を廃止し、共和制にすべきか?
共和制にすべきである 16%
王室を残すべきである 68%
わからない 16%

*ComRes社世論調査結果 (11月17~19日実施、対象人数 2015名)

・ウィリアム王子は結婚相手として良き相手を選んだと思う
はい 74%
いいえ 2%
わからない 24%

・ウィリアム王子の結婚生活は(両親のものと比べ)より幸せであり長く続くと思う
はい 63%
いいえ 1%
わからない 36%

・2011年にロイヤル・ウエディングが行われる事は喜ばしい事だ
はい 61%
いいえ 15%
わからない 24%

・故ダイアナ妃はウィリアム王子が選んだ女性を気に入ると思う
はい 76%
いいえ 1%
わからない 23%

・エリザベス女王が亡くなった後、チャールス皇太子は王位継承を飛ばしウィリアム王子が王位継承すべきだと思う
はい 42%
いいえ 41%
わからない 17%

・ケイト・ミドルトンさんは将来王妃となるには威厳が無さ過ぎる?(一般家庭出身だから...という意味だと思います)
はい 5%
いいえ 80%
わからない 15%


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/11/26 18:25 ] イギリスでの生活・食事等 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ