FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

東芝「プロジェクト 70」

今 ロイターでニュースを拾っていたら目に飛び込んできた東芝の記事 

この記事によれば、東芝は1ドル70円でも耐えられるような経営体制を築き上げる  生産や調達手段の海外比率を見直す  円高に負けない体質を作る という内容でした。 

これに加えて私が驚いた  のは、今後は1円の円高(対ドル)で7億円の収益となる と書かれていたことです

Sasaki said Toshiba's measures, which also include expanding strong businesses and shrinking money-losing operations, have been paying off and now the company's operating profit actually rises by 700 million yen ($8.6 million) for each 1 yen gain in the Japanese currency's value against the dollar.

これってスゴクありません?  このニュース、やはり日本でも大きく報道されてますか?
東芝に拍手 

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/10/25 17:54 ] 経済 | TB(-) | CM(16)
日本では
日本では、トヨタの想定為替レートが80円に切り下げられ、同業他社も追随するだろうとの記事が、大きく取り上げられています。
東芝関連では、昨日、NHKで、東芝の相談役で商工会議所の会頭の方が、円高が加盟企業に与える深刻な影響を説いていましたよ。
中小企業を多く抱える会頭という立場の方が、より重責なのでしょうね。
[ 2010/10/25 18:52 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/25 21:45 ] [ 編集 ]
えいきちさん
いつもコメントありがとうございます。私の母のお墓は新潟にありまして、1985年9月のプラザ合意による円高で苦しんだ「洋食器の町」新潟県燕市から そう遠くありません。当時の燕市は大打撃を受けましたが、円高の苦しみを乗り越えて現在はiPod関連商品やゴルフクラブを作って頑張っています。きっと商工会議所加盟企業の中には、燕市のように時代の変遷によって打撃を受けながらも、次なる時代にマッチした技術を開発し製品を作りあげて生き残れる企業が多数出てくると期待したいものです。
[ 2010/10/26 07:48 ] [ 編集 ]
秘信の「HNをいくつかお持ちの方」
さようなら
[ 2010/10/26 07:55 ] [ 編集 ]
日経は一面トップでした。
ユーロでは違うらしいです。
でも、日本にとっては海外移転が進むということになるので一概には喜べないんじゃないかな。
[ 2010/10/26 18:10 ] [ 編集 ]
としさん
そうですか、一面でしたか...

イギリスでも金融セクターへの課税を嫌い、ヘッジファンドや銀行の一部がスイスなどへ移転してしまいました。

どの国も 理由はそれぞれでしょうが、こういう「移転」による雇用喪失、税収減などを経て、新たな雇用機会を創出していかなければ生き残れない局面に入ったのかもしれません。そうなると それぞれの国の「政府」と経済界の人達がどこまで頑張れるか が鍵ですね。現在の日本の政権に関しては私はあまりよく分かりませんが、イギリス政府は相当厳しい決断を下しました。果たして来年以降 どうなるか予想がつけずらいです。日本以上に厳しいですよ...トホホ
[ 2010/10/26 19:23 ] [ 編集 ]
日本はねえ・・
まあ、ヘタレな国ですからねえ。今の首相だって空き缶っていわれてるし野党第一党は与党の揚げ足取り以外、能がないし、何回も不起訴になった小沢をまた起訴にしようとするぐらいしか何もできない連中だし。
強いて言えば国際的に負け犬であることに何も頓着してないので割とノウノウとしてられるからかなあ?
[ 2010/10/26 23:19 ] [ 編集 ]
としさん
コメントありがとうございます。日本の政治がもう少ししっかりしたら、この国の進む道もだいぶ変わるのでしょうね....
[ 2010/10/27 17:58 ] [ 編集 ]
英国は
現状の覇権を極力維持しながら再生の道を・・・
というのですが、内需復興、産業起こしとかの種まきから、というのが必要なんだろうなあ?と思いますが合ってますかね。
そこが厳しいんだろうなあ、と思ってます。
米国はなんとか体力が回復すれば・・と薬漬け(札束)だけどどうなることやら。
フォークロージャーなんて火種も燻ってるようだし。
[ 2010/10/28 18:50 ] [ 編集 ]
としさん
日本でも報道されているかと思いますが、今週に入り 英仏両国が軍事連携を打ち出して私は驚きました!たぶん 財政的に単独でやるよりかは協力した方が経費節減に繋がるだろうという発想が非常に強い決定だと理解しています。他の分野ならともかく、軍事を連携するという事事態、両国の財政状態はそれだけ深刻なんですね
[ 2010/11/03 19:54 ] [ 編集 ]
タイム誌に
そんな構想が出てるという話を聞いたことがありましたので、やったんだなあ。と思ってみてました。元ネタはこちら(私が読めたわけではありません 笑)
http://freedomsyndicate.com/fair0000/times002A.html
たまたまBBCでやってるのを見ましたが(同時通訳付きです)英国国民では結構ブーイングみたいですね。それとは別ですがそのうちEU軍ができるかもなんて噂も聞いてます。英国としてはものすごく嫌でしょうけどね。
[ 2010/11/04 18:56 ] [ 編集 ]
としさん
EU軍ですか?その話しはまだ聞いたことありません。しかし EUというからには旧ソ連の連中も一緒という事ですよね?可能でしょうかね、その案?
[ 2010/11/08 06:29 ] [ 編集 ]
まあ
EU軍なんていうと各国で騒ぎになるので禁句のようですが、財政赤字対策として。というオブラート越しでこんな話が既に・・って聞いてます。
http://www.dw-world.de/dw/article/0,,6043477,00.html
まあ、どうなるか分かりませんが、実現するとNATOも要らなくなるのでへんな事(アフガン派兵とか)に巻き込まれたりしなくなるのでいいかなと思ってますが。
[ 2010/11/08 20:28 ] [ 編集 ]
としさん
しかしここまで赤字の話しが深刻になると、軍事まで「何でもあり」になるのはいかがなものか と少しだけ心配しています
[ 2010/11/15 06:58 ] [ 編集 ]
赤字は
EU統合を進めたいと考えている人達の言い訳なのだと思いますよ。
英国としては、その中の一員になってしまうので嫌でしょうね。周りの了解がとれないと軍事介入できなくなる。米国も欧州圏にちょっかい出しづらくなるので反対したいでしょうけど原因がねえ。
[ 2010/11/16 22:25 ] [ 編集 ]
としさん
今日は!頂いたコメントへの返事が遅くなってごめんなさい。EUは大変な状態ですね。毎日こういうニュースばかりで ますます気分が塞ぎます...
[ 2010/11/23 20:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ