FC2ブログ
2020 031234567891011121314151617181920212223242526272829302020 05

ユーロ・トンネル売却か?

今週水曜日に発表される歳出削減見直し案に組み込まれるかもしれない民営化話しに関する記事です。

週末のタイムス紙日曜版ビジネス欄に載っていた記事なんですが、英仏海峡トンネルを運営するユーロトンネルグループが所有する「ユーロトンネル鉄道路線 CTRL」(Channel Tunnel Rail Link)が売りに出されるかもしれないようです。CTRLというのは、英仏海峡トンネル(ユーロトンネル)の英国側出口とロンドン・キングスクロス・セント・パンクラス駅(St. Pancras)を結ぶ全長68マイル/109kmの鉄道路線の事を指し、この路線はロンドンから欧州大陸を繋ぐ高速列車ユーロスターが運行されています。

*CTRL購入希望者殺到? 

売り出し価格予想:20億ポンド

購入希望企業/グループ
・米ゴールドマン・サックスと英M&G投資顧問
・中東SWF:アブダビ投資庁
・3iグループ
・米モルガン・スタンレー インフラ部門
・CKI (香港イチの金持ちのオッサン率いる投資会社)

そして一番最後に購入希望を出してきたが、独保険大手アリアンツ

*今年は欧州連合国際旅客鉄道自由化元年 

2007年に賛成多数で可決された欧州連合(EU)国際旅客鉄道の自由化を定めたEU指令案(法案)が今年2010年から施行されます。これにより今までは合弁会社のみが運行を許されていた国境越えの鉄道旅客サービスが、今年から完全自由化。今後は各国の鉄道会社による相互参入が進むと考えられ、市場開放により鉄道会社の競争を促し、鉄道運賃の下げや旅客サービスの拡充につながると期待されています。

*自由化に先手  を打ったドイツ

今回の自由化に対し先手を打ったのはドイツです。今年春、英バス・鉄道運行大手アリバ(Arriva)買収を巡り、ドイツ鉄道とフランス国鉄(SNCF)が競いましたが、最終的にドイツ鉄道に軍配  が上がりました。英Arrivaは欧州12カ国で事業展開をしており、ドイツ鉄道の最大のライバルだっただけに、この買収が成立した時は大喜びでした 。 付け加えますと、ドイツ鉄道は英国基幹路線のひとつであるロンドン / バーミンガムを結ぶチルターン鉄道も傘下に収めています。

これらの買収によりドイツ鉄道は自由化が始まった欧州鉄道市場でのシェア拡大を一気に狙う  つもりでしょう。

*飛行機よりも電車?

ドイツ鉄道は2012年にドイツからロンドンまで直通列車を走らせるほか、フランス国鉄は超高速鉄道を12月にスペインまで延伸する予定になっています。今後3~5年以内には欧州大陸の主要都市はほぼ全域にわたり鉄道でつながれ、所用時間も現在よりも1時間ほど短縮されます。つまりロンドンからドイツ、イタリアなどは4時間くらいで行けるという計算。

飛行機の場合は飛行時間は1時間強ですが、離着陸両空港から都市部への移動時間や待ち時間を加えた場合 4時間くらい平気でかかりますので、鉄道利用者の増加が見込まれます。それに加え、空港使用料金やそれにまつわる税金が毎年値上がり  しているので、鉄道の方が割安感が出るとも見られています。事実 イギリスから欧州へ頻繁に出張しているビジネス界の人々の意見としては、インターネット接続さえ可能であれば (空港への移動時間を考えると) 電車で出張する方がずっと手軽でよい  という意見が出ています。

*ロンドンから中国、日本へも鉄道で!

London to China by train Oct 10

これは今年春 中国政府が発表した中国/ロンドンを結ぶ鉄道路線地図です。これと全く同じ路線なのか否かは わかりませんが、2030年くらいにはロンドンから北京、東京まで鉄道で行けるようになると報道されています。所要日数は北京2日間、東京までが3日間。

どうして2030年まで待たなければならないか? という点ですが、この報道によると韓国政府が韓国⇒日本間を結ぶ海底トンネルを作るという構想を練っており、それが実現した場合 トンネル工事に20年弱かかるから と書かれていました。

私が生きているうちに東京まで電車で帰る事が出来るのでしょうか  3日間ずっと列車の中というのはちょっと強行軍  ですが、飛行機内での気圧変化がないだけ日数がかかっても電車の方が楽だ...という人達が出てきても不思議ではありません。そして飛行機恐怖症の方々には朗報  かもしれませんね。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2010/10/18 20:15 ] 売買取引 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ