fc2ブログ
2023 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 11
月別アーカイブ  [ 2023年10月 ] 

今週もめっちゃ忙しい

まずイギリスに住む私にとっては、

火曜日 英・雇用統計
日本のFX会社さんに300回お願いしましたが どこも「賃金上昇率」は素通りしています。非常に残念です
今回は、特に海外のトレイダー達は、「賃金上昇率しか見ない」と言っても言い過ぎではないくらい、この数字に注目 しています。理由は、先月の数字が2001年統計開始以来の強い数字となったので、そこがピークとなり、明日発表の数字は下がって【当然】だというのがコンセンサスだから。
逆に言えば、前回の数字より強ければ、11月2日の英中銀金融政策理事会での利上げ観測が高まります。

ちなみに9月に発表された7月分の賃金上昇率は、ボーナスを含むTotal Payが8.5%、ボーナスを除くRegular payが7.8%

余計なことかもしれませんが、賃金上昇率に注目せずにポンド円の取引しているって、驚くほどリスク高い
そもそも 日本の個人投資家さんの間で、Total Pay と Regular Pay 2種類発表されるのを知っている人が、どれだけいるか疑問だわ 



水曜日  英・消費者物価指数(CPI)
その翌日 水曜日には、CPIが発表されます。
お気付きの方も多いでしょうが、イギリスのCPIは一回だけ(速報値とか、ない)。
ヨーロッパは速報値 → 改定値の2回発表



それ以外の注意点は、当然ですがイスラエル絡み
先ほどイスラエル軍部の誰かが、イスラエルの目的はハマスに加え、すべてのテロ組織を徹底的に破滅することと発言。ヒズボラを念頭においているのでしょうか・・・

それに対し、イラン外務相は、「ユダヤはアグレッシブな行動を自粛しない限り、域内のあらゆるグループがそれなりの手を下すことになってしまう。ガザ地区をベースとした戦いが広域に渡れば、アメリカが最も大きな損失を被るだろう。」と警告しています。

私が一番恐れているのが、イランの関与。
どういう形・深さでイランが関与しているのかがわからない。
今までのハマスの攻撃についても、イランは金銭的支援だけなのか、計画に参加したのか、攻撃に直接関与したのか、全くわかりません。

もしイランがかなり関与していたことがわかれば、アメリカによる経済制裁はさることながら、イスラエルも黙っていませんから、パレスチナを通り越し、イスラエルとイランとの戦い に形を変えてしまい、中東和平が大きく崩れるリスクも出てきます。



あと、今回の紛争で 「安全資産の円があまり買われていない」
これについて色々考えたのですが、安全だと思われていないというか、魅力がないのかな?という素朴な疑問が湧いてきました。
別に円が危ないという意味ではなく、金利がつかない円を買う余力なんて、ファンド勢に残っていないのかもしれない という意味です。





FXダイレクトプラス
[ 2023/10/16 18:56 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ