FC2ブログ
2018 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 04

激動の1週間となるか?英・欧で重要指標発表!

11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 



YJFX用




今週21日(水)は日本の休日となるが、為替市場では1週間を通じて、かなり重要な経済指標や中央銀行の金融政策理事会が開催される。

今回のコラムでは、今週特に私が注目している指標やイベントについて書いてみたいと思う。

注: この記事を書いたのが、今週月曜日でした。本来であれば昨日 公開されるものでしたが、日本が休日のため、1日遅れました。内容がやや古い部分もありますので、その点 お詫びいたします。

   


こちら  から、お読みいただけます!





コラム全体のご紹介は、下のバナーをクリックしてください。そこからも記事が読めるようになっています。

               

Net Money

英国の賃金上昇率とインフレとの関係

昨日と本日とで、英国の最新版・消費者物価指数(CPI)と雇用統計での賃金上昇率が発表されました。


消費者物価指数(CPI)
1月 +3%  2月予想 +2.8%  結果 +2.7%


賃金上昇率 (Total Pay) = ボーナスを含む
12月 +2.5%が2.7%へ修正   1月予想 +2.6%  結果 +2.8%


賃金上昇率 (Regular Pay) = ボーナスを含まない
12月 +2.5%   1月予想 +2.6%  結果 +2.6%



英 インフレ 賃金 2018年1月
(クリックすると、拡大します)


英国は日本と違い、会社から 交通費の支給はありません。
そして、ボーナスに関しても、金融機関以外は、もらえないところが多いので、賃金上昇率では、Regular Pay(ボーナスを含まない)の数字を見る人が多いです。 まぁ 両方見るに越したことありませんが・・・・


その場合、インフレ率 2.7% / Regular Pay  2.6%  ということで、理想的な 「賃金上昇率 > インフレ率」 にはなっていませんが、たぶん時間の問題でしょう。

英国中銀金融政策理事会(MPC)の理事達が、繰り返し繰り返し 「賃金は今後 上昇する」と語っていましたが、本当にそうなりました。


男性 パーティー お酒








「これまで以上に“アクティブ”なトレード環境の実現」のため、今春、サービスを大幅にリニューアル


Net Money



[ 2018/03/22 02:03 ] 経済 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ