2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

伊モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行、国有化

もう半年以上、いやもっと前から、いったいどうなるのか?と思われていた世界最古の銀行: モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ  (以下、モンテパスキ) について、イタリア政府は、国有化を発表しました。

この記事は、自分の記録用のものです。

伊モンテパスキ 2



*EU イタリア政府の公的資金注入を承認
EUでは、ギリシャ債務危機の時に、加盟各国が公的資金を使って銀行救済(ベイル・アウト) したため、一時的に財政赤字が大幅に増え、その結果 国債利回りが高騰した苦い経験から教訓を得て、現在は問題銀行の株主や投資家による損失負担 (ベイル・イン) を求めています。

それもあって欧州では、欧州銀行再生破たん処理指令 が導入されました。しかし、その指令の中には、

「予防的 かつ 一時的な資本注入の場合、この指令が適用されない」 という例外規定を設定しており、今回のモンテパスキ救済には、この例外規定が適用されたため、EUはイタリア政府の公的資金注入(ベイル・アウト)を  承認すると発表



*具体的な数字
モンテパスキ銀行は、82億ユーロの資本不足と言われており、

・イタリア政府  39億ユーロ
・株主と劣後債保有者によるベイル・イン負担額 43億ユーロ

となりました。

ただし、個人投資家が保有する劣後債については別扱いとなるようで、その分 15億ユーロは、イタリア政府が損失補てんに動くとも言われています。

蛇足になりますが、イタリアでは、金融機関の劣後債に個人が投資するのが普通らしいのですが、もし個人にも負担を求めると、社会問題になりかねないため、政府が損失分を補償するやり方に変更したようですね。

私の記憶が間違っていなければ、モンテパスキをはじめとするイタリア系銀行のベイルアウト資金として、イタリア政府は昨年末に、200億ユーロ相当の【追加国債発行】を認めたはずですので、それようの資金は手元にあると勝手に予想しています。

公的支援を受けるに当たり、モンテパスキは261億ユーロに相当する不良債権を売却するとも報道されています。

これで、長年問題となっていたモンテパスキ問題は、解決ということなのでしょうかね?




この記事を書いている間に、ECB議事要旨が発表されましたが、それなりにタカ派的内容がありますね・・・






6月26日から、新興国通貨のスプレッドが大幅に縮小されました 





[ 2017/07/06 21:21 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ