2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

だまれ! トランプ大統領

この週末に起きたロンドンのテロについてロンドン市長が語った言場尻をとって、トランプ米大統領がTweetで攻撃しています。

これを受け、久しぶり というか、はじめてじゃないかな?

メイ首相が、トランプさんに 「うるせ~」    と語り、カーン・ロンドン市長を擁護する発言をしています。



*ロンドン市長のインタビュー
事の発端は、スカイニュースで流れたカーン・ロンドン市長のこのインタビュー

トランプさんが言場尻を取った発言は、このビデオの3分後くらいにあります。






*カーン市長のインタビュー

「My message to Londoners and visitors to our great city is to be calm and vigilant today. You will see an increased police presence today, including armed officers and uniformed officers. There is no reason to be alarmed by this. We are the safest global city in the world. 」

簡単に訳すと

「ロンドン市民、そしてロンドンを訪問している皆さんに対してメッセージがあります。本日のロンドンは、いつもより多数の警察官を目にすることでしょう。その中には重装備した警察関係者も含まれています。しかし、これを見て恐がったり、心配しないでください。ロンドンは世界でも最も安全な都市のひとつです。 ( ちょっと説得力ないかな・・・と思いました )」




*トランプ大統領のTweet
これが、トランプさんのTweetです、2つ貼りますね

米 トランプ Tweet テロ
(クリックすると拡大します)

Tweetの内容を簡単に訳すと

「週末のロンドンのテロで、7人が亡くなり48人が怪我をした。それなのに、ロンドンの市長は ’心配するな’って言ってるぞ!」

「テロが起きてるのに、’心配ない’なんて平気で言える市長。どこまでお粗末ないい訳をすれが気が済むんだ」



トランプさんは、市長の発言を一部分だけをとって、このような攻撃に出ています 

これを受け、普段はトランプさんに正面から苦情を言わないメイ首相も、さすがに今回は、

「ロンドン市長は必死で働いてくれており、トランプ大統領がこのような発言をすることは、間違っている」

と語っています。







最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田
[ 2017/06/05 23:38 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)

メイ首相に辞任勧告、でも辞任しないでしょうけれどね・・・

週末のロンドン金融街:シティーのすぐ横で起きたテロ事件

少しづつ全貌が明らかになってきました。



*犯人のうちの1人は「危険人物」としてTVで放映されていた
これは、ロンドンのリージェント・パークで、イスラム過激派の人たちが、公衆の面前でこのようにお祈りをささげている場面を、民放が放映したものです。この中の一人が、今回の犯人だそうです。


英 テロリスト


私も子供が小さい時には、リージェント・パークに、よく遊びに連れていきましたが、あの当時はこういうイスラムのお祈りの人たちは、いませんでした。ただし、リージェント・パークの真横に、ロンドン最大のモスクがあるので、休日にはイスラム教徒の方々がお祈りにいくため、行列を作って歩いているのを何度も見かけましたが・・・・



*メイ首相に辞任勧告
キャメロン前首相時代の安全保障担当トップが、

「10週間で3回、2週間で2回も、大規模なテロ活動が英国内で起きた    事前に知らされていたものもあるようだ。これだけ多くのテロを事前に防げなかったメイ首相は、即刻辞任すべきである」

と新聞に大きく記事を載せました。

私はこの手の情報はよくわかりませんが、シークレット・サービス(MI5、MI6)では、相当詳しい情報が入っていたようで、この週末のテロも何らかの情報を入手していたとも言われているそうです。

最近のロンドンは、こういう光景を普通に目にするようですが、なんだか悲しいですね・・・ 


英 テロ後のロンドン




*テログループに対する資金供給ルートと額
もうひとつ、メイ首相に対する非難が集まっていることは、内務相が発表するといわれていた 「国際的テログループに対する資金援助の詳細報告書」が全く発表されないことでした。

本来であれば、昨年に発表されているはずでしたが、メイ首相いわく 「内容が非常に繊細であるため、たぶん 永遠に公の場で発表することはないだろう」 と話しているそうです。

噂によると、そこには、英国内の過激派テログループに対し、サウジアラビアから多額の 「援助」 が支払われているとのこと・・・

しかし、それを知っているはずのメイ首相は、先日の中東歴訪で、「35億ポンド規模の武器の輸出」をサウジアラビアと合意しました。

このあたりの中東の問題は、本日のカタールとの国交断絶の話しもあり、心穏やかではありません。本当に カタール悪い人=サウジアラビア いい人 という単純な問題なのか、そのあたりについて自分なりに調べてみたいなぁ と思っています。


木曜日に英国の総選挙があり、その前日 (6月7日 水曜日) に ロンドンの自宅からWEBセミナー をやったりで、ちょっとバタバタしていますが   できれば明日にでもまた 無料動画を配信できればいいな と思っています。






最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田
[ 2017/06/05 18:26 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)

ロンドンFX 「視るブログ」

2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 



視るブログ用


今週の視るブログは、今週木曜日に実施される英国の総選挙について、徹底的にお話しさせていただきました!




このバナーをクリックすると動画が見れま~す 

Net Money



[ 2017/06/05 17:50 ] 動画レポート:『視る』ブログ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ