2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

英国中銀、賃上げに不満でストライキ突入か?

総選挙に全く関係ない話題で申し訳ありませんが、英中銀(BOE)の職員がストライキに突入する可能性が、スカイTVで報じられました。

英 英中銀




* 1%の賃上げに不満 
つい先ほど報道されたニュースですが、英国最大手の労働組合が、BOE職員の賃上げ率に不満を持ち、ストライキに突入すべきか否かの投票を開始したそうです。l

投票締め切りは、6月21日

その結果如何では、ストに入る可能性が浮上してきました  



*英中銀の言い分
政府による緊縮財政策の影響を受け、公務員の給料は、 「毎年1%の賃上げ」 ということで合意している。今回の決定は、この線に沿ったものとなっている。今回の1%賃上げの対象は、セキュリティー部門・ケータリング部門・法務部・人事部・それ以外の一部の部門に限定されている。


*組合の言い分
これに対し、労組は、BOEは独立した機関であり、公務員とは違う。
インフレ率は現在2.7%で推移しており、1%の賃上げは、実質的には 1.7%のカットと同じ意味合いを持つ


お互いの主張がずれています。さしあたり、労組は英中銀に対し、話し合いの機会を持つことを提案しているようですが、果たしてどうなるのか?

それにしても、1%の賃上げでは、たしかに厳しすぎますね・・・





最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田
[ 2017/06/01 21:21 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

保守党、かなりマズイことに・・・ ヾ(´゚Д゚`;)ゝ

英国の解散総選挙・投票日まであと1週間。来週の 「本日」 が投票日です 

しかし、特にメイ首相を巡って、かなりマズイこと  になっております。

詳しいことは、セントラル短資FXさん の6月7日(水)のWEBセミナーで詳しいことをお話しします。 (セミナーについては、この記事の下の部分をご覧になってください)



*昨日のBBC TV討論会
昨夜 BBCで放映された 【7大党首によるTV討論会】
そこに、メイ首相の姿は、ありませんでした。

最初は、 「メイ首相が出演しないのなら、自分も出ない」 と主張していた労働党:コービン党首ですが、昨日の討論会には出演を決定。

すぐ下のブログでも書きましたが、
就任から一貫して 「総選挙は絶対にやらない!」 と言い続けたのも、メイ首相
それが、いきなり 「総選挙やる!」 と決めたのも、メイ首相
その張本人がTV討論会をキャンセルするって、どういうこと  
キャンセルするだけに理由は特にないので、もしかしたら TV討論会で負ける/失言するのが恐い?


国民の怒り   というか、本当にこの人(メイ首相)に国を任せて、大丈夫なのだろうか?

こういう気持ちを有権者は素直に口にし始めています。


英 TV討論会 メイ抜き
(クリックすると拡大します)





*代わりに出席したのは、ラッド内務相
メイ首相の代わりに出演したのが、ラッド内務相でした。メイ首相自身が、長い間 内務相でしたので、ラッドさんのことはとても信頼しているとも言われています。

が・・・・

実は、ラッド内務相は今週月曜日に、お父さんを亡くしているため、総選挙の行方を左右してしまうTV討論会に出演し、保守党代表として話すだけの精神状態であったのか? この点に同情が集まっています。

言い換えれば、実父を亡くした人間に、自分の代理をさせるような人が、メイ首相なんだ・・・ ということで、国民感情はますます悪くなっています。




*メイ首相を支持する人が減少
当たり前と言えば当たり前なのですが、度重なるメイ首相の 「頑固さと融通の効かなさ」 に失望した有権者は、メイ首相に対する信頼を失いかけています。

これは、調査会社: YouGov社が発表した数字ですが、

「メイ首相を支持する vs コービン党首を支持する  その差」   を表わしたチャートです。


英 メイ コービン
(クリックすると拡大します)


正直 驚いた  のですが、ここまでメイ支持が下がってきていました。

のちほど改めて記事をのせますが、メイ首相に対する非難は高まるばかりです 









6月7日(水曜日) 20時~21時30分 に、総選挙前日にロンドンの自宅からWEBセミナー やります 



このセミナーでは、

・どうして、このタイミングでの選挙なのか?
・5月4日の統一地方選挙結果と、そこから読み取れること
・英国総選挙の注目点
・選挙後の英国・欧州との関係
・ここからの金融政策について
・マーケットの行方


など、たっぷりお話しさせていただくつもりです。


お申し込み・詳細は、 このバナーをクリックしてくださいね~ 


Net Money





[ 2017/06/01 20:39 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)

ポンド 全戻

朝から今までずっと外出していました。

昨夜 私が寝ようと思った頃、英タイムス紙のニュースで、ポンド急落



*タイムス紙に載ったYouGov の予想
調査会社: YouGov社が、現在の支持率を元にして作成した 【総選挙での予想議席数】 によりますと、このままで行くと、保守党は過半数割れ  になるかもしれない・・・ というショッキング  な報道がなされました。

これが、YouGov社が出した各党の議席予想です。

英 選挙議席予想 YouGov


各党の議席数ですが、左側の数字が今回の予想、右側の (  ) 内の数字は、現在の議席数です。

これを見ると、保守党は現在の330議席   310議席となっており、過半数である 326議席を下回るという悲惨な予想へ 

労働党は、現在 229議席  予想では、257議席と、議席数が増えるという勘定





*ロンドン午後に発表された新しい世論調査
週末から、 保守党の支持率が著しく低下  しており、1ヶ月前くらいまでは 「保守党と労働党との差が25%」 くらいあったのが、最近は 10%を下回る状態 が続いています。


本日午後に発表された世論調査によると、保守党―労働党の差が、8%から10%へ回復した・・・ という内容になっており、それを受けてポンドは全戻

ポンド 全戻  2017 5月31日
(クリックすると拡大します)



投票日まで、あと8日です。今後は世論調査結果に一喜一憂する相場展開となりそうです。


最後になりますが、今夜 総選挙に向けて各党首によるTV討論会が放映されるのですが、メイ首相だけ欠席 

保守党は、代わりに ラッド内務相がTV討論会に出演するそうですが、メイさんに対する不満はますます高まってきました 

総選挙は絶対にやらない! と言ったのもメイ首相
それが、いきなり総選挙やる! と決めたのも、メイ首相
その張本人がTV討論会をキャンセルするって、どういうこと  というのが、現在の英国民の素直な気持ちです。


英 メイ首相 5






最大2万円のキャッシュバック 
キャンペーン期間中、新規に口座を開設し、「FXダイレクトプラス」で取引をされ、
条件を満たされたお客さまに最大20,000円をキャッシュバックします。


詳しくは、 こちら をご覧ください 


上田
[ 2017/06/01 00:26 ] 英選挙 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ