FC2ブログ
2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

ポンド急落と英労働党からの発表

今週はトレードが出来ないので、溜まっていた書き物と、早ければ来年2月下旬から、また日本に帰るので、ウィークリーマンションを探していました。

そしたら、アラートが鳴った  ので慌ててみてみたら、英国議会で動きがあったようです。


*英労働党からの動議
明日(水曜日)は、英国議会で伝統的なPMQ(首相に質問コーナー)があります。その時に、労働党は動議を提出する予定です。

その動議とは、

英労働党からの動議
(クリックすると拡大します)

まぁ、簡単に言ってしまえば、「EU基本条約(リスボン条約)50条を行使して、離脱交渉に入る前に、英国政府は「英国からのBrexit計画」を公開するよう、メイ首相にお願いする」 という内容の動議です。

ブログでも何度も書きましたし、先月日本に帰った時のセミナーでも申し上げましたが、メイ首相は 「英国の手の内」をEU側に知られたくないため、内容は一切公開しないと言い張っていました。

しかし、本日 11時間に及ぶ話し合いの結果 (と言っても、メイ首相は中東各国を廻っていますが・・・ )、明日のPMQの時にこの動議が発動されたら、メイ首相はこの条件を飲むと保守党幹部がさきほど発表したのです。



*どうして、メイ首相は労働党の要求に折れたのか 
いくつか理由が考えられますが、以下の2つの理由が一番大きな要因と考えられます。


1)  自由民主党と一部の労働党が要求していた『2度目の国民投票実施』を完全に葬り去る。その条件と引き換えに、今回の動議を飲むというある種の交換条件となる

2) 何がなんでも、2017年3月末までに50条を行使するという約束を、議会で取り付けたい。そのための交換条件




*メイ首相が出すであろう交換条件
明日のPMQでこの動議について審議されますが、そこでメイ首相が出すと思われる交換条件は

1) 何があっても、2017年3月末までに、50条を行使する
2) 国民投票の結果を尊重する   2度めの国民投票実施の可能性をゼロにする
3) 条件内容の公開により、英政府がEUとの離脱交渉において、不利な立場に立たされるべきでない




*果たして、本当に条件が公開されるのか?
あれ? たった今 「メイ首相は折れ、計画の公開に合意する」 といいましたよね?
そういわれるかもしれません。

しかし、内容を全て公開してしまえば、EU側がそれに対して防戦体勢となり、英国に不利になってしまいます。そもそも、メイ首相がBrexit条件の公開を渋るのは、EUとの交渉の舞台で丸腰で挑みたくないからです。

そのため、もしかしたらメイ首相は、「詳細は伏せたBrexit計画書」を公開するのではないか?と言われています。
 「Brexit条件」は100ページ以上に及ぶ書類になるそうです。しかし、メイ首相が議会で公開するのは、そのエッセンスを含んだ300文字くらいの「まとめ」となるかもしれません。



英国の政治って面倒くさいですね・・・  でも、もし私自身がメイ首相でしたら、やはり丸腰で戦いには臨みません。そこは、皆さんも同じ考えではないでしょうか?

いずれにしても、このニュースが発表されてポンドがガクッと売られましたが、その背景には

① 保守党内の「条件公開に反対議員」が、明日の議会で暴れる可能性がある
② 熱狂的な残留支持である一部の自民党の議員が、反撃に出るかもしれない
③ メイ首相がこの程度のことで「折れた」ため、今後のEUとの交渉、大丈夫か?という心配

などが挙げられています。


もう、日本時間 午前3時半くらいになります。おきていらっしゃる方、お疲れ様です 




□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭 
(※例外あり)-1銭=0銭となります。


 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、市場の状況によっては拡大する場合があります。


モンテパスキ銀行救済案、伊財務省が発表か?

なんだか、モンテパスキ銀行関連の記事ばかりで、申し訳ありません 


伊モンテパスキ



*イタリア財務省からの発表か?
ロイターが以下のヘッドライン、あげています。


ITALY STUDYING RAISING STAKE IN MONTE DEI PASCHI BY BUYING SUBORDINATED DEBT FROM RETAIL INVESTORS, CONVERTING INTO EQUITY - Reuters
イタリア財務省は、一般人が保有するモンテパスキ銀行の劣後債の株式への交換を考慮中


劣後債の株式転換は既に報道されていますが、財務省が真剣に考えているというのは、初耳でした。



*モンテパスキ銀行、公的支援で救済か?
これとは全く別の話しですが、すぐ下の記事で書いたように、イタリアの2017年度予算案は早ければ明日(水曜日)にも成立するようです。

これもまだ噂の段階ですが、その予算案の中に、 「モンテパスキ銀行をはじめとする銀行の救済を目的とした公的資金救済枠が取られているようだ」  という話しにもなっています。


以上2つの材料により、同行の株価は高値圏での推移 



*レンツィ首相 「来年2月、解散総選挙」に前向き?
REPUBBLICA紙に出ている記事ですが、

RENZI MAY PRESS FOR ELECTIONS JAN-FEB: REPUBBLICA - BBG
レンツィ首相は、早ければ来年1月、或いは2月にも、解散総選挙に踏み切る可能性あり



もう誰も起きてませんね・・・    明日 お読みください。お疲れ様です!





□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭 
(※例外あり)-1銭=0銭となります。


 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、市場の状況によっては拡大する場合があります。


[ 2016/12/07 01:38 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

イタリア、来年2月にも総選挙か?

イタリアのアルファーノ内務相が、解散総選挙について発言しています。


*来年2月、解散総選挙の実施は可能
ロイターの記事ですが、アルファーノ内務相は、さきほどレンツィ首相と逢った直後、

「たぶん来年2月には、解散総選挙が出来るという自信がある」

的な発言をしました。これにより、にわかに 「イタリア 2017年2月 解散総選挙」 の動きをマーケットが織り込みに行きました。




*当然、株も債券も売られた
そりゃそうですね。

解散総選挙は、早くて2017年下半期、もしかしたら暫定政権のまま、2018年5月の任期満了による総選挙まで、繋げていくんじゃないか?

これが、マーケットのコンセンサスでしたので、いきなり それもレンツィ首相と逢った直後のインタビューで、 「2017年2月 解散総選挙」 と言われれば、マーケットは驚きます。


モンテパスキ銀行の株価は5%下げ、取引停止となりました。




*が、株も債券も戻し始めた
動きが結構荒いです。

 「2017年2月 解散総選挙」 発言で売られた株や債券ですが、その直後に 「2017年度予算案」は、早ければ明日中にも成立する可能性 が出てきたそうで、この前向きなニュースを受け、株も債券も戻っています。

つまり、1週間程度かかると思われていた予算案の成立が、早ければ明日になる・・・ ということは、レンツィ首相は明後日にも正式に辞任となるのでしょう。そして、一時的に棚上げされているモンテパスキ銀行の資本増強の話しも、再開されるものと思われます。



果たして、レンツィ首相が正式に辞任したあと、大統領がどういう決断をするか?それは、まだ何も洩れ聞こえてきません。現時点で分かっているのは、「5つ星運動」 「北部同盟」 ともに、即刻の解散総選挙を訴えています。


伊レンツィ







□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
□■ お客さまファースト!冬のおもてなし新規口座開設キャンペーン
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

<キャンペーン期間>
 2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火) 営業終了まで

<キャンペーン内容>
 キャンペーン期間中、以下の条件をすべて満たされたお客さまに
 お取引数量に応じて最大20,000円をキャッシュバックします。

  ・当キャンペーン期間中に当社で初めて口座を開設
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までにキャンペーン申込みを完了
  ・口座開設月の翌月末の営業終了までに、「FXダイレクトプラス」で
   50万通貨以上の取引(新規または決済)

   ★50万通貨以上200万通貨未満    5,000円キャッシュバック
   ★200万通貨以上             20,000円キャッシュバック

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 キャッシュバックを含めると、≪米ドル/円の実質スプレッド0銭!!≫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ※米ドル/円を50万通貨お取引されて5,000円のキャッシュバックの場合、
  スプレッドに換算すると1銭に当たるので、ドル円の通常スプレッド1銭
  (※例外あり)-1銭=0銭となります。

 ※早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、
  市場の状況によっては拡大する場合があります。


[ 2016/12/07 00:01 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ