fc2ブログ
2016 0112345678910111213141516171819202122232425262728292016 03

イエレン議長議会証言、5つの注意点

米WSJ紙に載っていた「5つの注意点」をご紹介します。


米イエレン


1)最近の金融市場動向について
最近のマーケットのボラティリティーは、非常に高くなっている。そして、実体経済になんらかの問題があるのではないか?と示唆しているようにも見える。

エコノミストの中には、世界規模の景気後退(リセッション)のリスクを挙げている者もいる。果たして、FEDは世界的な経済・金融市場の展開について、どのような意見を持っているのだろうか?イエレン議長が冒頭で読み上げる声明文の中で、世界景気(国外要因)について何らかの不安を抱いているというような発言もなく、何も言及しなければ、質疑応答で議員から質問が来るのは、確実であろう。


2)3月の利上げの可能性は?
昨年12月のFOMCで発表された経済予測によると、2016年には4回の利上げの可能性があると書かれていた。しかし今年に入ってからは、「年に4回の利上げ」はさすがに楽観的すぎるという見方で一致しており、金利先物市場では3月15/16日のFOMCでの利上げの可能性はないとしている。

FEDにしてみれば、堅調な労働市場動向と、金融市場の乱高下によるタイトニング。一方、労働関連以外の経済指標はあまり強くないので、その調整に苦労するであろう。3月のFOMCまであと数週間あるが、果たしてイエレン議長は議会証言でどのような見解を示すのか?


3)インフレ見通し
原油価格の下落などを織り込むようにして、インフレ見通しが全般的に下がってきている。しかし、エネルギーや食料品価格を除くコア・インフレ率は、それなりにこじっかりしており、ジリジリ上昇している。FEDが政策金利の決定をする上で、絶対に欠かせないインフレ見通しについて、イエレン議長はどのような見解を示すのか?


4)規制など
今回の議会証言は金融政策についてであるが、FEDの銀行監督権限や市場規制などについても質問が出るだろう。ストレステストについての質問も出るかもしれない。


5)文頭で読み上げる声明文の内容
水曜日の議会証言の焦点は、やはり冒頭で読み上げる声明文の内容と質疑応答でのイエレン議長の答えである。特に、その中でも半期に一度の金融政策報告書の内容にも注意すること!これは、イエレン議長が議会に提出する報告書であるが、現在のFOMC各理事が金融政策に対して抱いている考えを、探ることが出来る。前回2015年7月の報告書では、労働市場のSlack(緩み)や金融システムの安定について、書かれていた。





キャッシュバック・キャンペーン  

Uチャートを使えるので、視覚的に他の人の売買レベルが確認できます!

インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに3商品合算(ただし、ウルトラFXの取引数量は10分の1で計算)で、
10万通貨以上の取引(新規または決済)を行ったお客様に3,000円をキャッシュバックとしてプレゼントします!


スタンプ  くいくい
[ 2016/02/10 23:33 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)

バイトマン総裁の部屋

ドイツ銀行関連の報道を読んでいたら、ひょんなタイミングで、ドイツ連銀の中にあるバイトマン総裁の部屋の写真を見つけました。


以前ご紹介した 英国中央銀行(BOE)の建物の写真 と比較すると、妙に味気ない部屋となっています。

バイトマン総裁の部屋

そして、最大の疑問は、PCがないこと…

もしかしたら、総裁がデスクの前に立っているので、その後ろに何気に置いてあるけれど、隠れているのかもしれませんが…

いずれにしても、一国の、そして欧州では最も重量級の中央銀行の総裁ですよ!

こんなに、あっけらかんとした部屋なんでしょうかね…
てか、ガラスのデスクって、あり? それとも、私なんかが全然知らない、むちゃくちゃ有名なデザイナーのデスクとか?

非常に疑問を投げかけた  写真だったので、皆さんにお見せしたくなりました w


ps ドイツ銀行も今日は落ち着いているので、溜まっている仕事を片付けています。のちほど、イエレンさんの証言が始まる前に、イエレン関連のブログをアップしますので、お楽しみに~ 




キャッシュバック・キャンペーン  

Uチャートを使えるので、視覚的に他の人の売買レベルが確認できます!

インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに3商品合算(ただし、ウルトラFXの取引数量は10分の1で計算)で、
10万通貨以上の取引(新規または決済)を行ったお客様に3,000円をキャッシュバックとしてプレゼントします!


スタンプ  くいくい
[ 2016/02/10 20:59 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(1)

欧州銀行株急落も ユーロ下落は限定か

11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 


世界同時株安


ドイツ銀行など年初からの欧州銀行株の下落に注目し、ユーロの動向についてまとめたレポートとなっています。

NYダウの動きやイエレン議長の証言についてなど、幅広く分析している本レポートをぜひご覧ください。



こちら から、お読みいただけます!

コラム全体のご紹介は、下のバナーをクリックしてください。そこからも記事が読めるようになっています。

               
Net Money

ドル・インデックスの下げ

う~ん、ドル円の売り、一旦閉じて、何もすることがないので、久しぶりに水中ウォーキングに行ってきます。

その前に、ドル・インデックス先物のチャート

結構下がってるんだけどね… 

ドル先物 2016-02-09
(クリックすると、拡大します)

このチャートは日足で、昨日の終値ベースのものです。
現在のインデックス先物のレベルは、95.96
チャート上に判りやすいように、赤い星で印を入れておきました。

まだ米国の市場が閉まるのには、5時間くらいあるので、まだまだわかりません。
もしかしたら、あとでぐい~って戻すかもしれないし、今以上に下がって終わるかもしれない。

ジムからは90分くらいで帰ってきますので、それからまた、マーケットを見るとしましょう。

それじゃ、またあとで~ 

スタンプ OK



キャッシュバック・キャンペーン  

Uチャートを使えるので、視覚的に他の人の売買レベルが確認できます!

インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに3商品合算(ただし、ウルトラFXの取引数量は10分の1で計算)で、
10万通貨以上の取引(新規または決済)を行ったお客様に3,000円をキャッシュバックとしてプレゼントします!


スタンプ  くいくい
[ 2016/02/10 01:09 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ