fc2ブログ
2015 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 01

歯車が狂いはじめた欧州統合への道

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


フランス ルペン


2015年を振り返るにはまだ少し早すぎますが、最近の欧州各国からの動きを見ていると、2009年からのギリシャ債務危機の時以上に私は危機感を感じます。10月から日本に一時帰国した時のセミナーでもお話しさせていただきましたが、今年1月のギリシャ総選挙で、戦後はじめての左翼政権が誕生して以来、欧州統合に向けた歯車がうまく噛み合っていない印象を強く受けます。

そこで、今週のコラムでは、「2015年の欧州」を振り返り、自分の感じたことを書いてみたいと思います。


主な内容は

・欧州で起きたイベントを点と線で追う
シェンゲン協定、一時停止か?
ミニ・シェンゲン協定案

・フランス地方選挙
前回2010年地方選の結果
2015年地方選挙に向けた世論調査結果
第1回目投票結果
第2回目投票に向けて

・まとめ


あと10月にやらせていただいたセミナーが、、オンデマンドで見れるようになっています!  こちらは、口座をお持ちでない方も視聴できるので、もしまだの方は是非ご覧いただけると幸いです!




コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>シェンゲン協定では、特別深刻な事態に陥った状況の下では、一時的にパスポート・コントロールを復活させることが認められており、その期間は最長6ヶ月とされているようです。先週開催されたEU内務相会合では、「今回は、この措置を例外的に2年まで延長しよう。」という試みがなされ、「シェンゲン協定は、最長2年間に渡り一時停止の可能性」という内容で合意し、12月中旬に開催される今年最後のEU首脳会談(サミット)で、これについて最終決定がなされます。もし、一時停止が確定すれば、メルケル首相の「国境のない欧州」構想が一時的にせよ白紙撤回されることを意味します。<<<



どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 





口座開設月の翌月末の営業終了までに3商品合算(ただし、ウルトラFXの取引数量は10分の1で計算)で、
10万通貨以上の取引(新規または決済)を行ったお客様に3,000円をキャッシュバックとしてプレゼントします!
[ 2015/12/11 21:13 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(1)

英キャメロン首相、苦しい決断

ロンドンに帰ってきてから、既に36時間くらい経過しました。まだ時差ボケが直らず、今朝は午前4時に目が覚めました。少し仕事しようかな?とも思ったのですが、寒くてベッドから出れません… 

ネットをガチャガチャやっているうちに、大好きな篠原涼子さんが出ている 「オトナ女子」 を見始めてしまい、気がついたら既に午前10時 

まぁ、こういうとんでもない時間の無駄使いも、クリスマス間近の今しか出来ませんので、自分を許してあげています w


*英国の国民投票に向けて
英国政府は、2016年か17年に実施されるEU離脱の是非を問う国民投票実施に先駆け、今年に入ってからずっとEU加盟国全てと個別に調整を行っているところです。

英政府は、EU残留についていくつかの条件を提示しており、それについてEU各国+欧州委員会が認めてくれれば、キャメロン首相はそれを国民に公表し、英国民はその条件に基づいて、残留または離脱を決定することになります。

来週開催される今年最後のEUサミットに向け、キャメロン首相はこの最終条件の概要を発表しました。

英国 国民投票 1

この条件の中で一部のEU加盟国の猛反対にあっているのが、「移民難民への福祉制限」 です。その内容は

「移民難民に対する労働関連の補助金は、入国後4年間経ったら支給する」

私も詳しいことはわかりませんが、「最初の4年間は失業しても、失業保険の給付などを受給する資格はありませんよ!」 ということなのだと思います。


*「移民難民への福祉制限」について
この内容に猛反対をしているのが、他ならぬドイツ政府と東欧各国の政府でした 
これを認めてしまうと、入国しても4年間補助金の規制がある英国には、難民や移民が来にくくなるからです。

この10年くらいでしょうか、住宅の改築でよく見かけるのが東欧出身の人たちです。ポーランドやハンガリー人は当たり前。最近はエストニアだ、ラトビアだ…と、そっち系の国から来た大工さん達が、安い費用で仕事を請け負っています。うちの斜め前のお宅も昨年ずっと工事が入っていたのですが、私の家でも本当にササッと出来る修理があったので、その人たちの時間が空いてる時にお願いしようと思って声をかけたのですが、名前があっち系なので出身はどこか?と聞いたら、バルト海近くの国の出身者でした。

話しを元に戻しますが、キャメロン首相の側近の話しでは、「移民難民への福祉制限」をはじめとする英国からの要求が聞き入れられないのであれば、キャメロン首相は(現在は残留支持を表明していますが、その考えをあらためて) 離脱支持に廻る可能性が出てきたと話していました

スタンプ  ガチ


2016年は、最低でも150万人以上の難民が欧州大陸に流入してきます。手厚い福祉で有名な英国ですが、さすがにもうこれ以上、難民への福祉には積極的にはなれないということでしょう。

来年はこの難民問題、そして英国の国民投票などが相場を大きく動かす可能性もありますので、注意したいと思っています。


キャッシュバック・キャンペーン  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに3商品合算(ただし、ウルトラFXの取引数量は10分の1で計算)で、
10万通貨以上の取引(新規または決済)を行ったお客様に3,000円をキャッシュバックとしてプレゼントします!


スタンプ  くいくい
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ