FC2ブログ
2015 101234567891011121314151617181920212223242526272829302015 12

Super Thursday ショック!

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 


英中銀 インフレレポート記者会見


昨日発表された英中銀四半期インフレーション・レポート(QIR) では、中国をはじめとする新興国の景気低迷の影響で、世界経済全体が失速するリスクに対し、英中銀は懸念を表明しました。そして、その先行き不安が消えない限り、英国のインフレ率は低空飛行を強いられ、最悪の場合は利下げやQE策の増額さえ可能であるとしています。

QIRが発表されるほんの数時間前までは「アメリカと同じ利上げ組」であった英国が、「ニュートラル」または場合によっては「追加緩和組」に加わろうとした瞬間でした。

今週のコラムでは、昨日の英国中銀からの発表内容、そして今後の動きを自分なりに書いてみました。



主な内容は

・前回8月のインフレーション・レポート(QIR)

・今回 (11月) のQIR事前予想

・11月四半期インフレーション・レポート

QIRの主な内容
最初の利上げ時期
GDP予想
インフレ見通し
本当にアメリカの次に英国は利上げをするのか?

・国内要因 vs 国外要因

・将来のインフレ率予想

・11月金融政策会合(MPC)議事要旨

・まとめ



コラム記事の一部を抜粋しますと、


>>>理屈から言えば、利上げ組から脱落したポンドは対ドルで売られる可能性が出て来て当然でしょう。しかし問題は、これだけ英中銀が利上げ時期を遅らせ、利下げの可能性まで示唆したにもかかわらず、マーケットがそれを信じていない点かもしれません。その証拠に、銀行やシンクタンクがまとめた「将来の金利水準予想(青枠内)」をみると、2016Q4の政策金利水準は、1.1%を予想しています。つまり、来年末までに0.25%の利上げが2回か3回あるというのが、彼らの予想なのです。<<<



どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 





口座開設月の翌月末の営業終了までに3商品合算(ただし、ウルトラFXの取引数量は10分の1で計算)で、
10万通貨以上の取引(新規または決済)を行ったお客様に3,000円をキャッシュバックとしてプレゼントします!
[ 2015/11/06 22:56 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

米雇用統計 大手銀行の見方

米雇用統計についての大手行の見方

*ゴールドマンサックス
当行は175Kという予想をしていたが、今週に入ってからのアメリカから出てくる経済指標が良いため、予想を190Kに変更した。この数字は、コンセンサスである182Kよりも、若干高い。


*ドイツ銀行
果たしてどんな数字が出てくるのかわからないが、当行の予想は175Kであり、コンセンサスよりやや低い。ただ市場の噂では、本日の数字はコンセンサスより良い数字になるという話しが聞こえてくる。


*バークレイズ銀行
マーケットのコンセンサスは 180Kくらいであり、実際の数字がこれと同じか、やや良くなれば、ドルは買われると予想する。当行の予想は 175Kであり、失業率は5%、そして賃金上昇率は +0.3%となっている。


*バンカメメリル
過去2ヶ月の平均は、139Kであるが、今月の数字は150Kくらいになるだろう。ただし、8月と9月の数字は両方とも、プラス方向に改善されるであろうから、結果としては3ヶ月平均の雇用者数は多くなり、改善傾向がはっきりするかもしれない。失業率は5.1%を予想、賃金上昇率は+0.2%となるだろう。


*モルガンスタンレー
当行は165Kを予想している。もし、数字が当行の予想とほぼ同じくらいにあれば、ドルは買われると考えられる。
FEDは最初の利上げ時期を模索しており、できるなら早めに上げてしまいたいと考えているだろう。そう考えると、本日の数字がよほど悪くならない限り、FEDの年内利上げがなくなることを織り込むためのボラティリティーは高まらないかもしれない。


*クレディスイス
当行は170K、平均賃金は+0.2%、失業率は5%を予想している。それに加え、過去2ヶ月のNFPの数字も上方修正されると見ている。


*シティーバンク
先月の数字が上方修正され、180Kくらいになる可能性はかなり高いだろう。今月の数字は、うまくいけば200Kは達成可能かもしれない。もし、両方の予想が当たっていれば、アメリカの利上げは12月に実施される可能性が高まる。そして、結果としてドルは買われるだろう。


*RBS銀行
当行の予想は205K、賃金上昇率が+0.3%

シナリオとして
1) 200Kかそれ以上 = ユーロ売り・ドル買い
2) 175-200K = ドル買い・ユーロ、ポンド、AUD売り
3) 175K以下 = ドル売り・円買い




キャッシュバック・キャンペーン  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 




口座開設月の翌月末の営業終了までに3商品合算(ただし、ウルトラFXの取引数量は10分の1で計算)で、
10万通貨以上の取引(新規または決済)を行ったお客様に3,000円をキャッシュバックとしてプレゼントします!


スタンプ 行っとく?
[ 2015/11/06 22:00 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)

雇用統計ライブ!

今月もFX業界のお祭り指標である米雇用統計の発表日となりました~ 
12月のFOMCで利上げがあるのか? 今月と来月の数字は、非常に重要になりますね 

今月の雇用統計ライブは


2015年11月6日(金) 22:00~22:40 




11月6日(金)の雇用統計Liveでは、雇用統計の発表を挟んでドル円レートが上がるか下がるか
を当てるキャンぺーンを実施いたします。キャンペーン対象者の方には、弊社の人気キャンペーン
商品(食品)をお送りいたします。
※キャンペーンのお申込みには、ツイッターの登録が必要となります。
ツイッターアカウントをお持ちでいらっしゃらない方は事前にご登録ください。

■キャンペーン商品
人気食品 

■キャンペーン申込期間: 
2015年11月5日(火)09:00~11月6日(金)22:25

■キャンペーン条件

<Twitterからキャンペーンに参加される場合>
①キャンペーン申込フォームよりお申込みをすること
※1 JFXの取引システム「MATRIX TRADER」 に口座をお持ちのお客様が対象となります。

JFX 小林芳彦のツイッター(@JFXkobayashi)のフォローをすること。
ツイッターのアカウントをお持ちの方⇒
ツイッターアカウントをまだお持ちでない方⇒(ツイッター登録・フォロー方法はこちら)

③キャンペーン申込期間中に下記フォームの【ソーシャルストリーム】より
ツイッターアカウントにログインしてツイートをすること。
ツイート内容は「水上紀行氏・小林社長へのご質問・雇用統計に関するご質問」をお書きください。
(下記フォームではなく、LIVE画面右隣の【ソーシャルストリーム】よりツイッターアカウントに
 ログインしてからツイートしていただいても構いません。)


Live streaming video by Ustream


�ドル円レートが上がるか下がるかを当てる
※ドル円レートは、MATRIX TRADERの
11/6  22:31 USD/JPY Bidレートが
11/6  22:29 USD/JPY Bidレートよりも高いか低いかを予想してください。

※判定はMATRIX TRADERのUSD/JPY 1分足 Bidレート始値を基準に行います。


<Facebookからキャンペーンに参加される場合>
①キャンペーン申込フォームよりお申込みをすること
※1 当社の取引システム「MATRIX TRADER」にお口座をお持ちのお客様が対象となります。


②JFX小林芳彦フェイスブックのページに「いいね!」をしてください。

③次にJFX小林芳彦フェイスブックの本キャンペーンの投稿記事に「いいね!」し、「キャンペーンに応募します」とコメントをつけてください。

④ドル円レートが上がるか下がるかを当てる
※ドル円レートは、MATRIX TRADERの
11/6  22:31 USD/JPY Bidレートが
11/6  22:29 USD/JPY Bidレートよりも高いか低いかを予想してください。



※判定はMATRIX TRADERのUSD/JPY 1分足 Bidレート始値を基準に行います。


【Facebookキャンペーン注意事項】
コメント・メッセージはお一人様各1回とします。意図的に複数のコメント、メッセージをいただいた場合は、
応募を無効とさせていただきます。
個人用アカウントでご応募下さい。ビジネスアカウント(企業・団体など)での応募は無効となります。
キャンペーン申込後もJFX小林芳彦フェイスブックのページには「いいね!」をした状態にお願いします。

【Twitter&Facebookキャンペーン注意事項】
・同一住所からの複数のお申込みがあった場合は、一番最後の方のお申込みを対象とさせていただきます。
・同一人物による複数のお申込みは一番最後のお申込みをキャンペーン対象として集計させていただきます。
・キャンペーンのお申込み内容に不備があった場合はキャンペーンの対象外とさせていただきます。

Twittercp申込ボタン


      画面をクリックしてください 

雇用統計Live!
[ 2015/11/06 13:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ