FC2ブログ
2015 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 09
月別アーカイブ  [ 2015年08月 ] 

FOMC議事要旨、大手行の予想

まずこれを書く前に、メイルフォームを通して、呼吸法を教えてくださった読者の方に、感謝いたします。ありがとうございました。頂いてから夜寝る前にやっていますが、結構難しいですね 
本当に優しいお気遣い、ありがとうございました! 


*FOMC議事要旨に関する大手行の予想
7月28/29日に行われたFOMCの議事要旨に関する大手行の予想で~す 

・ゴールドマンサックス
今回の議事要旨では、FEDの利上げのタイミングを探る手がかりとなることが、書かれているだろう。当行は、FEDの利上げを、今年12月と予想している。


・クレディスイス
7月のFOMC声明文を見ると、労働市場に関する言及が、 “further improvement” という文言から “some further improvement” へと変化しており、労働市場の改善が示されていた。本日の議事要旨では、果たして9月に利上げに踏み切るのか、相当クリアーになると考えられる。長期化している低インフレが、FEDを悩ますであろうが、当行は引き続き、資源通貨(CAD、AUD、NZD)と新興国通貨(ZAR、TRY、MXN、BRL)に対してのドル高を予想している。


・モルガンスタンレー
今回の議事要旨は注目度が高いだろう。特に最近になってから、9月利上げ予想が若干後退していることもあり、この議事要旨で (利上げに対してかなり前向きな内容であれば) ドルにとってポジティブな動きになろう。それと同時に、マーケット参加者は、最近のドル高に関する言及にも注意しているだろう。ただし、今回の議事要旨は、先週の中国の動きの前のものである点は忘れてはいけない。


・バークレイズ銀行
本日の議事要旨では劇的な変化があるとは思わないし、それ以降のFOMC理事達の発言を映し出した内容になっていると思われる。9月利上げに関しても、「今後の経済指標を見てから…」という点がアピールされるかもしれない。たぶん、FOMCとしては、次の利上げ時期は既に決めているのではないか?ただし、これからのマーケットの展開を見極めて、そのタイミングを計っていると考えている。当行は引き続き、9月利上げを予想している。


・バンカメメリル
今回の議事要旨と前回のものは、そんなに相違ないと考える。ただし、労働市場の改善については、言及があるだろう。これに関しては、既に声明文で “some further improvement” という表現を使って書いている。今年の何月に利上げをするかだけでなく、今後の利上げのペースや、それをどう市場と対話していくのかについて、何か書かれているかもしれない。


・ソクジェン
今回の議事要旨で、FEDの利上げのタイミングや回数などが、はっきりとするとは考えていない。ほとんどのエコノミストやアナリスト達は、今年の9月、または12月に利上げすると予想している。最近のマーケットは、FED利上げのタイミング、中国の問題、世界景気減速懸念など問題が多くでてきている。それらを総合して考えると、不確かさが続く限り、ドルと円を買い、アジア通貨と資源通貨を売るのが一番良いと考えられる。


・クレディアグリコレ銀行
今回のFOMC議事要旨では、アメリカの労働市場の改善、失業率の低下、労働市場の緩みの緩和など、9月に利上げするという考えをサポートする内容になると予想している。ただし、最近の低インフレについての言及があれば、そこは確実にチェックしなければならない。総合すると、ドル・ロングをやめる理由は、あまり見当たらないのではないか。


・RBS銀行
8月のジャクソンホールでイエレン議長が講演をしないこともあり、市場参加者はFEDの9月利上げに向けた動きを探るのに、必死である。その意味もあり、本日の議事要旨は注目を集めると考えられる。そこでは、9月利上げは既成事実となるよりかは、「今後の経済指標を見てから」という表現になり、市場を失望させるかもしれない。それに加え、万が一利上げが開始されたとしても、「そのペースはかなり穏やかなものになる」という部分を強調するかもしれない。そうはいっても、このFOMCは先週の中国の動きの前に実施されたものなので、やはり蓋をあけてみないと判らない部分は多い。


・HSBC銀行
先週の中国の動きより前に行われたFOMC理事会であるので、なんともいえないが、やはり利上げについての言及が気になる。具体的な利上げのタイミングだけでなく、利上げ幅や頻度、利上げサイクルの期間など、何かのヒントがあると嬉しいが…


・コメルツ銀行
当行は9月利上げを予想しているが、マーケットは未だに9月利上げについて懐疑的である。たぶん本日発表の議事要旨で、FOMCは利上げのタイミングについて、なにかはっきりしたことを話しているかもしれない。


・三菱東京UFJ銀行
外部需要の弱さ、そしてドル高が、FEDが金利の正常化に向けた利上げを決定するのに躊躇させている2大要因であろう。本日の議事要旨では、利上げが本当に9月に実施されるのか、なにかシグナルを送ってくれると期待したい。マーケットは、9月利上げについて、まだ50/50の可能性しか見ていない。


もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 

Net Money



スタンプ 行っとく?
[ 2015/08/19 22:08 ] 米国関連 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ