FC2ブログ
2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 08

ギリシャ危機に対する主要国のスタンスの違い

一昨日まで日本に滞在し、あっちこち駆けずり回っていたため、じっくりと腰をすえてブログを更新できませんでした。まぁ、そうは言っても、5週間もロンドンを空けていたので、税金の申告の準備(月末まで… )や、車の修理など、まだまだやることはたくさん残っています。

東京にいた時に、何度も書いては途中で止め…していたのが、この記事です。

今回のギリシャ危機に関して、主要国や公的機関のスタンスはどう違うのか?それについて、簡単に書いておきますね!

ギリシャ ユーロ圏財務相会合


*Grexit止む無し
ドイツは、というか、ショイブレ財務相は、2012年のギリシャ債務危機の時から一貫して、「強い者、つまりユーロ圏に残るにふさわしい国だけが、ユーロを使用する」という考え方を披露しています。

そして、すぐ下の記事で書きましたように、今回は具体的に「5年間」という期限をつけて、Grexitを提案しています 

つまり、Grexitに賛成している国としては、下の記事に書いたように

ドイツ・オランダ・フィンランド・エストニア・リトアニア・スロバキア・スロベニア


*追加の債務再編を認めよう
7月2日、国際通貨基金は 【ギリシャ債務の持続可能性に関する報告書】を発表し、そこで 「債務削減などの大規模な軽減策が実施されない限り、ギリシャ債務は持続可能にはならない。加えて今後3年に少なくとも500億ユーロの追加支援が必要」 との見方を示しました。

この意見に同意しているのが、他でもないアメリカです。
これとは逆に、ユーロ圏加盟国では、「既にギリシャに対しては民間部門の債務再編を実施した。それで十分」という考え方がまだまだ根強いです。

というか、ギリシャだけ借金棒引きされてしまうと、ギリシャと同じく金融支援を受けながら、辛い緊縮財政を国民に押し付けて(?)、ようやく一人立ち出来るようになったアイルランドやスペイン、ポルトガルから大きな不満が出るからだと考えられます。

債務再編に賛成なのが、IMFとアメリカ


*Grexitに反対している国
フランスとイタリアが、公の場でもギリシャに対して理解のある言葉をかけています。そして、当然と言えば当然ですが、欧州委員会も反対です。

あと、これは私個人の意見ですが、ドラギECB総裁も、Grexitを認める訳には行きませんね。ECB理事会後の記者会見で、何度も何度も 「ユーロは後戻り出来ない」 と発言していますので、Grexitを認めるとは思えません。

Grexitに反対しているのは、フランス・イタリア・欧州委員会とドラギ総裁


とりあえず本日のユーロ圏財務相会合では、’’Grexit の可能性を排除’’しながら、協議がすすめられておりますが、この3つのグループによる意見のぶつけ合いに終始しているようです…


もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/07/12 22:12 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

ドイツ財務省、5年間の暫定的Grexitを提案

昨日開催されたユーロ圏財務相会合 (以下、財務相会談) ですが、9時間だったかな?とにかく延々と協議し、結局何も結論が出ずに、今朝からあらためて集まって協議しています。

この後、午後からユーロ圏首脳会談(ユーロ圏サミット)と、EU首脳会談が続く予定でしたが、財務相会談が長引くことを考慮し、急遽、EU首脳会談はキャンセルされました。


*ドイツ財務省からの提案
私は昨日ず~っと、ギリシャを巡る協議内容を追いかけていました。その時に、ビックリしたのが  ドイツ財務省からの提案でした。

それは、5年間くらいの期間に限って、ギリシャにユーロ圏から離脱してもらい、他の機関の助けを受けながら債務状態を改善し、それが出来た時点で、またユーロ圏に戻ってくるという内容でした。そして、この【5年間のGrexit期間】は、ギリシャはEUのメンバーであることには変わりないそうです。

ドイツからの提案書はこれですが、赤い横線を引いたところが、その部分。

ギリシャ ドイツ 5年間のGrexit
(クリックすると拡大します)


この【5年間のGrexit】の提案はドイツ財務省の名前で提出されておりますが、報道を読むと、メルケル首相もこの案を承認したとされていました。

ドイツ フランス 財務相

この写真は、本日開催中の財務相会合が始まる前、ドイツとフランスそれぞれの財務相がお話ししている写真ですが、昨日の【5年間のGrexit】案に賛成したのが、ドイツ・オランダ・フィンランド・エストニア・リトアニア・スロバキア・スロベニア

それに反対したのが、フランス・イタリア・欧州委員会だったようです。




もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/07/12 20:35 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(4)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ