FC2ブログ
2015 051234567891011121314151617181920212223242526272829302015 07

FXホットLineで作戦会議!

西原さんと一緒にマーケットについてチャットする企画が、ザイFXさんのご好意でスタート致しました 

ここでは、毎週の注目通貨やイベントなどについて、自分達の意見をぶつけあいながら、全体の流れを一緒に考えていこうと思っています。


このバナーをクリックすると記事が読めます 
         

Net Money
[ 2015/06/23 22:43 ] ザイFX!FXほっとLineで作戦会議 | TB(-) | CM(0)

少~しだけ前向きになってきたかのように見えるギリシャ問題

本当に報道を読んでいて呆れますが 今頃になってやっと... ツィプラス新政権が誕生して5ヶ月目にしてやっと...... 債権者側が「この内容だったら、協議してあげてもいいよ」という、ややまっとうな改革案が、ギリシャ政府から提出されたそうです。

これを受け、特にヨーロッパ各国の株価は大きく上昇し、国債も買われ(利回り低下)ました。
この利回り低下を受け、ユーロは下落  それ以上に先週までずっと売られていたドルの買い戻しが炸裂し、本日は一転してドル堅調相場となっています。


*臨時ユーロ圏首脳会談
昨夜の会談が終わり、加盟各国の首相や大統領が会場から出てきた時に行ったコメント内容には、今でも相当温度差があります。ただし、ずっと否定的なコメントを投げていたアイルランドから、「この内容なら、協議に前向きに取り組んでもOK」 というサインが出たということは、本当に内容が改善したのでしょう 

昨日の臨時ユーロ圏サミット


*ドラギ総裁の見解
昨日開催された臨時ユーロ圏財務相会合、そしてユーロ圏首脳会談に先駆けて、ECBは臨時の電話会議をもうけ、ギリシャ向け緊急流動性支援(ELA)の増額について協議しました。結論から先に申し上げますと、額は不明ですが、追加の増額に踏み切ったという報道がなされています。

私の目を引いたのが、このときのドラギ総裁の発言  でした。

今まで、同総裁はECB理事会後の記者会見などでも、「ギリシャへのELAは、ギリシャの銀行に支払い能力があるとみなされている限り、継続する」 という見解を披露していました。

しかし、昨日の同総裁の発言は、「ギリシャ金融支援に関する協議が継続している間は、ELAは継続する」

これに変化しているんですね...

つまり、ECBは既にギリシャの銀行には支払い能力がないとみなしているのかもしれず、今 ここでELAを停止してしまうと、資本規制導入は避けられないため、かなりの譲歩をして、ELAを継続しているということなのかもしれません。

まぁ、ドイツ連銀などは大反対していると思いますが、ECBの決定はコンセンサスですので、仕方ないのかな...


*水曜日に新たな会合
木曜日からのEU首脳会談に先駆けて、明日あらためて臨時のユーロ圏財務相会合が開催されるようです。


*ここからの最大の問題点
日本でも報道されていると思いますが、先週金曜日にロシアで実施されたプーチン大統領/ツィプラス首相の両者会談では、ロシア側から20億ユーロの「ガスパイプ通過料金先払い」をしてもいいよ! という甘い誘惑が囁やかれました。

とりあえず、今のところ、ツィプラス首相やギリシャ政府は、EU側との合意に向けて最大限の努力をしていますが、今後のEUとギリシャ間との合意が阻止されるかもしれない最大の心配事は、ツィプラス首相属するSYRIZA党の反ユーロ勢力の動向です。新改革案内容はギリシャ議会でも承認されなければなりません。万が一、これが否決されてしまうと、本当の意味で「やばく」なります。
スタンプ ワナワナ


もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/06/23 15:08 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

合意に至らなかった臨時ユーロ圏財務相会合

これだけギリシャで問題が起きているのに、ブログの更新がままならず、ご迷惑をおかけしています。

実は ロンドンFX  という本を書きました。その発売日が、7月8日に決まりましたので、なんだかんだと忙しくしております。この本では、私が普段やっている取引例を挙げて、 「ファンダメンタルズを使ったFXへのアプローチ」 を説明しています。今までのFX関連本のほとんどが、テクニカルからのアプローチが多かったので、テクニカルに加えて、ファンダからも攻めていただければ、幸いです!

スタンプ びしっ


*資本規制導入の可能性
今週に入ってから... というよりか、この週末から一気に増えてきた 「資本規制導入」 に関する言及。
その背景には、先週ギリシャ市中銀行からの預金流出額が大幅に増えたことがあります。

これが、その内訳ですが、ECBからの緊急流動性支援(ELA)が、先週だけでも、合計で29億ユーロ
それに対し、ギリシャの銀行からの預金流出額は、先週月~金曜日の5日間で、合計 45億ユーロ
(ただし、ロイターでは、42億ユーロとなっています)

ギリシャ ELA

つまり、このままで行くと、ECBが供給する流動性額よりも、引き出される額のほうが大きいので、【預金引き出し】の限度額などを設定せざるを得なくなる = 資本規制の導入 ということになります。


*何も合意に至らなかった臨時ユーロ圏財務相会合
本日は、臨時ユーロ圏財務相会合が、現地時間 昼12時30分 (日本時間 19時30分) から開催されましたが、わずか1時間足らずで物別れに終わってしまいました。会合終了後の記者会見には、出席予定のラガルドIMF専務理事の姿が見えず... 

このあと、現地時間 19時 (日本時間26時)より、臨時ユーロ圏首脳会談が開催されます。

ひと時首脳会談前の

この写真は、首脳会談前に皆さんが集まって、お話ししているところです。どんな展開になるのか?
一部の噂では、本日何も決定がなされなければ、明日にでも資本規制... という話しが出ていますが...う~ん

スタンプ くま 疑問


もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/06/23 00:40 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ