FC2ブログ
2014 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 02

ユーロ実効レート

う~ん…  なんか、来てるな…

ユーロ実効レート 2015 1月23日

この記事でも書いた のですが、ユーロ下落につれてユーロ実効レートも、結構ヤバイ雰囲気に下げています。

先週金曜日の終値は、92.9416
直近の安値: 94.4906は、木っ端微塵に吹き飛ばされました。

スタンプ パンダ ばたりと倒れる


ギリシャ選挙後、なんらかのきっかけで、一気に過去のサポ/レジ・レベルである91台まで下がったと仮定した場合、ECBは、それでも更なるユーロ安を望むのか?という点が、私には疑問なのです。

状況は全く違いますが、ユーロが誕生した翌年、ECBはユーロ買い介入を余儀なくされています。誕生まもなくして、信用性が全くないユーロ  を、市場参加者は売り浴びせました。ECBは利上げなど出来る限りの対応策を取りましたが、通貨安は止まりません 

そんな中、ECBは突然のユーロ買い介入  に打ってでました。それも一度だけでなく、2000年11月には、1週間に3回もの実弾介入を実施し、マーケットを驚かせたのです。

その当時の実効レートは82~85台、ユーロ/ドルは0.85~0.90台だったと記憶しています。

もちろん、現在のユーロ圏が置かれた状況とは全く違いますし、少なくともその当時はデフレ懸念もないし、米国も利上げサイクルに入っていたので、ECBの利上げも、違和感がなかったのかもしれません。

まぁ、輸出比率が高いユーロ圏なので、ここで経済の建て直しを図るには、やはり通貨安は 「何がなんでも必要な条件」 のひとつになっているでしょうから、91が抜けようが、85になろうが、今回は前回と違い、歓迎ムード  なのかもしれません。

しかし、う~ん…

ちょっと自分の中で整理できてないのに、記事書いたのが、間違いだったのかな?

まぁ、英国のポンド実効レートを例に考えると、2008年リーマン・ショックで、とんでもない急落をして、完全にイメージ変わったので、ユーロも同じ道を辿るのかもしれませんね。

うん、そう考えると少しすっきりしました
スタンプ うさぎ 浮かれ気分





もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/01/25 23:12 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(0)

ギリシャ総選挙・タイムライン

2012年には2度に渡る総選挙を経験したギリシャ。その時の自分のブログ記事を読み返したり、ブルーンバーグの報道などを混ぜこぜにして、【ギリシャ総選挙】のタイムラインを勝手に作ってみました。

あらかじめお断りしますが、これは 「絶対こうなる!」というものではなく、いろいろなものを読み比べてみた結果、こんな感じになっているようだ … ということですので、違ったら攻めないでね 
スタンプ バイバイ


・投票時間
1月25日(日曜日) 現地時間 午前7時~19時 (日本時間 たぶん間違ってないと思うけど、14時~26時)

・出口調査結果
投票終了後、すぐ  

・最初の開票結果(予定)
現地時間で21時30分~22時頃 (同 月曜日午前4時30分~5時頃) 全体の10~15%の開票結果が判明


2012年6月に実施された総選挙の時を振り返ってみると、
ロンドン時間で22時30分くらい、つまり日本時間で月曜日午前7時30分頃、50%の開票結果が出ていました。そして翌朝起きたら、97%の結果が判明していました。


・組閣要請
第一党の党首は、投票日翌日に大統領と謁見し、そこで組閣要請がなされる。
許された時間は、2~3日。そこで連立相手が見つからない場合は、第二党の党首に組閣要請が移る。

いずれにしても、連立相手が見つかり、組閣が可能となった場合、その日から10日後までに組閣名簿の提出  内閣信任投票 (過半数以上の賛成要)という運びです。


今回もこれと全く同じという前提で話しますと、第一党になると予想されているSYRIZA党が、連立相手をすぐに見つけられた場合でも、新政権誕生は、早くて2月6日くらい。

EUサミットが2月12日に予定されているので、そこで2月28日に期限が迫った金融支援合意最終日について、協議されることになると思います。

さしあたりは、総選挙翌日の月曜日 (1月26日) に、ユーロ圏財務相会合が開催され、そこでギリシャ総選挙の結果や今後の金融支援などについて協議される模様。



もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/01/25 09:19 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

欧州中銀からの発表

2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが~くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 




ECB、やってくれました! ユーロは順調に下げていますね。
昨年は、「口先ドラギ」 「狼少年」 と呼ばれていたドラギ総裁。昨日の記者会見でも、ご自身の口から

「中央銀行として (そして、その総裁という立場の人間として) 【Credibility クレディビリティー】 を守りたかった。」

と素直にお話しされていました。

さて、本日のコラムでは、昨日のECB理事会での決定内容について、事前予想と発表後の内容、そして私自身が感じたものをご紹介したいと思います。


主な内容は、

ECB理事会・事前予想
・スイス中銀の決定
・ECB理事会に向けた事前予想  
QE実施の可能性  
QE規模
QE開始時期
購入対象の種類
購入対象の格付け
損失負担先
購入額の上限設定?
国債購入額の配分
オープンエンド型?

・米QEとの比較

ECB理事会からの発表
・ドラギ総裁記者会見での発表内容

・QE策内容発表中/後のマーケット
通貨
国債市場
株式市場

・ECBからの発表を聞いた感想
輪番制の影響
決定内容の合意度
口だけドラギ・狼少年にならなかった点を評価
QEは成功するのか?

・まとめ



コラム記事の一部を抜粋しますと、
>>>今年に入ってからのマーケットは、スイス・ショック / 原油価格の下落 / 株式バブル懸念 / マイナス化した国債利回り / 世界の中銀による低金利戦争 と言ったような不確実性のもとで成り立っている状態です。

それを考えると、ECBの努力ではまかない切れないイベントが起きてしまうと、せっかく大判振る舞いしたこのQE策も、予想しただけの効果が得られない可能性も、ある程度は考慮しておくべきだと、私は思います。

私が一番心配しているのは、今回の大規模QEにもかかわらず、ユーロ圏の経済の立ち直りや、低インフレ率の改善が思うように進まなかった場合です。もうECBに残された手段はありませんので、ユーロ圏も「失われた20年」を経験せざるを得なくなるのかもしれません。

日本の例を見てもわかるように、デフレからの脱却・経済活動の活性化は、国民が自信を取り戻さなければ、無理な話です。果たして、今回のQEがきっかけとなり、ユーロ圏に住む人達が、自分達の将来に自信を持ってくれるのか?これに対する答えは、すぐには出ません。しかし、近い将来、「やはりユーロ圏経済は、持ち直さないままであった。」と最初に認めるのが、ドラギ総裁にならないことを祈るばかりです。<<<


スタンプ ぎく?後ろにだれか


どうぞごゆっくりお読みください 


このバナーをクリックすると記事が読めます。


Net Money

または このブログの左上 すこしFX ☆ なが~くFX バナー をクリックして是非お読みください!  よろしく~

マーケット・ビューの過去記事は このリンク を使って頂ければと思います 
[ 2015/01/25 08:25 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ