FC2ブログ
2014 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 02

ユーロ圏投資家信頼感指数(Sentix)、上昇!

日本では、あまり馴染みがないかもしれませんが、私がちょくちょくチェックしている数字のひとつに、「ユーロ圏投資家信頼感指数:センティックス」 というものがあります。

英語では、Euro-Break-up-Index と呼ばれており、直訳すれば 「ユーロ圏が崩壊する可能性指数」 ということになります。

SENTIX指数

このチャートは、Twitterに載っていた私のフォローしてるおじさんのを、パクッたものですが、Sentixのホームページをチェックしても最新の数字は、19.9%に跳ね上がっていました。

この数字がいきなり跳ね上がった背景には、ギリシャ大統領選の失敗による解散・総選挙が挙げられておりますが、イタリア大統領選はまだ含まれていないと理解しています。

個人的には、

・ECBのOMT(国債購入計画) が出来上がっている  2012年のギリシャ危機のような飛び火  リスクは最小限に抑えられる

・早ければ、新年最初の1月22日のECB理事会で、「国債購入を含むQE策の実施」 が発表される可能性が出てきた
 これについては、あらためて記事にさせていただきます)

これらの要因により、他の加盟国の長期金利がギリシャに続いて高騰するリスクは、今のところ低いと思っています。

ただし、2番目の 「1月22日、QEやるの 」 という思惑が消えない限り、ユーロの頭は押さえられることには、なりそうです。

スタンプ 氷



もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/01/02 23:22 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

2015年 ヨーロッパ: 不確実性の一年

ブログ読者の皆様、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくご指導のほど、お願いいたします。

スタンプ あけましておめでとう


2015年を占う意味で、英BBCテレビがつけたタイトル は、ずばり 

Europe in 2015 :  A year of insecurity / 2015年のヨーロッパ:不確実性の一年

「2010年からの債務危機の時とは違い、ユーロ加盟国のどこかが財政破綻するというリスクはだいぶ低くなった。しかし、2015年のヨーロッパが直面しているリスクは、ズバリ 【デフレとスタグネーション】である」 という書き出し。



*リスク1: 反緊縮財政政策・反ユーロの動き
2015年は、数々の総選挙がヨーロッパ各地で実施されます。

最初はギリシャ
1月25日が総選挙の投票日と決定したギリシャ。「ユーロ圏には残留したいが、緊縮財政はまっぴらごめん!」 というSYRIZA党が第一党となる可能性が高まっています。

もしSYRIZAが他の政党と組み、連立与党を設立した場合、2度目の債務再編の要請が来ることは確実視されており、≪新たなギリシャ危機≫  を指摘する声もあがりはじめています。

お次は英国
5月第一週に総選挙が実施される英国 
ここでは、英国独立党(UKIP) がどこまで議席を伸ばすのか?果たして、保守党 または 労働党と組んで連立与党となるのか?その場合には、英国のEU離脱に向けた政策面で、第一党にどこまで譲歩をとりつけられるのか?など、かなり神経質な展開  になることが予想されます。

そしてスペイン
今年12月20日かその付近に総選挙が予定されているスペイン。
昨年5月に実施された欧州議会選挙で、8%の得票率を獲得した極左政党:ポデモス(Podemos)。「たかが8%で、どうして騒ぐの 」 という疑問を持った方がいらっしゃるでしょうが、この政党が設立されたのは、この選挙からわずか4ヶ月前。そして、クリスマス頃に実施された一番最新の世論調査によると、この政党の支持率が、第1位  となっており、驚くことに、29.6%もの支持率を集めています 

ポデモスは、ギリシャのSYRIZAと同じく、「ユーロ圏には残留したいが、緊縮財政策はまっぴらごめん!」な政党です。


*リスク2: 移民問題
移民受け入れが多い国として、ドイツ・英国・イタリアの名前が挙げられると思います。
ドイツでは、クリスマス直前に 「これ以上の移民は、勘弁して欲しい」 という抗議デモが実施されました。
5月に総選挙を実施する英国でも、移民受け入れや、移民に対する補助金支給の制限など、各党の公約が気になります。


*リスク3: ロシア危機
今年のヨーロッパにとって、一番リスクが高いのは、ロシアとの関係だという指摘が増えてきています。そして、現在のところ、欧州全体が足並みを揃えて、ロシアに対する制裁を実行していますが、今年の経済成長にかげりが強くなった場合、フランスとイタリアが、制裁内容の見直し/緩和に動きはじめ、ヨーロッパ全体の足並みが乱れる恐れが指摘されています。




もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2015/01/02 22:30 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ