FC2ブログ
2014 101234567891011121314151617181920212223242526272829302014 12

明日のユーロ圏Q3GDP発表に向けて

明日金曜日は、独仏伊そしてユーロ圏から、Q3GDP速報値が発表されます。

その発表に先駆けて、国際通貨基金(IMF)が、また口を挟んできました 

*IMFの見解
金曜日のGDP発表に先駆け、IMFは昨日 「ユーロ圏のGDP見通しを、更に下方修正しなければいけないリスク  が台頭してきている。欧州中銀(ECB)は物価安定の責務に乗っ取り、物価が下がるのであれば、何らかの行動を起こす必要がでてくるだろう」 と語っています。

ユーロ圏の景気低迷については、この週末オーストラリアで開催されるG20会合で、たっぷりと協議される予定のようですが、IMFは特に最近ドイツから発表される数字が弱いことに懸念を示し 

「ECBの度重なる追加緩和策導入は歓迎しているが、ECBにはインフレ率を2%を若干下回るレベルに維持する責務があるため、必要であれば、国債購入も含んだ措置の導入を考慮すべきであろう」

という見解を示しています。

過去記事でECBの国債購入 について書きましたが、リスボン条約で禁止されようが、ドイツが反対しようが、大多数のマーケット参加者は、ECBは国債購入に動かざるを得ないと予想しているようです。

来年早々にも、禁じ手の国債購入に動くのかな…

またまたユーロの頭が重くなりそうな今日この頃…

ドラギさんと黒田さん



もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2014/11/13 20:55 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)

しつこいんですが、日本の解散総選挙の噂について

昨日もブログに書きました が、今朝起きてみたら、「解散総選挙はほぼ決定!」みたいな論調になっていました。

日本に住んでいない私には影響がありませんが、ここまでの日経平均株価高/円安は官製相場であったことを考えると、今回の政治劇には無関心ではいられません。とりあえず、今週に入り無理して115円台でロングにした部分は利食いましたが、どのレベルで新たな買いを置いてよいのか悩むところ。
スタンプ 雨 くま カエル

とりあえず、今朝おきてから、114.20~60にかけてバラバラと置き去りにしていた買いオーダーは一旦キャンセルして、一気に112円台まで下ろしました。最終的にドル円の買いを保有したい気持ちに、今のところは変化ありませんが、官製相場であるが故に、日本の政局動向を無視してのポジション構成はアカンです…

友人の志摩ちゃんが、友の会のブログに記事を載せている のですが、そこに書いてある黒田総裁弁 「財政の信任が失われると、対応が極めて困難になる」 という部分は、私が昨日書いた記事 の  ≪財政収支の悪化という負の材料≫  格下げリスク  を意識されての発言とも考えられます。


*海外での理解の仕方
正しい間違っているは置いといて、こちらの一般人のイメージとしては

解散総選挙  消費増税先送りに関しては

・消費増税を支持する有権者は、全体の20%程度
・見方を変えれば、ほとんどの有権者は消費増税に反対なので、増税先送りは、有権者にとって嬉しい決定
・家計に影響を及ぼす増税を先送りすることは、自民党の支持率上昇にも繋がると考えられる
・支持率が上昇すれば、今後予定されている地方選などにも有利に働く
・野党は、早期解散総選挙に対して、準備が整っていない。そのため、自民党にとって有利となる

ただし

・消費増税の先送りが意味していることは、日本経済の回復が、安倍内閣が描いたシナリオ通りにすすんでいないという証拠になってしまう 
・黒田総裁は消費増税に前向きな方なので、政府と日銀の足並みの乱れが指摘されるかもしれない
・安倍内閣が発足してわずか2年目で、既に解散総選挙というシナリオになるのは、いかがなものか?


こんな感じです。


*私の考え
昨日から今朝にかけて、JGBが大きく売られ、日本の長期金利が上昇  しています。昨日、GPIFの委員長さんが、「既にJGBを売っている」という発言がありましたが、マーケットは 「GPIFが売った分は日銀が購入するから、長期金利に影響なし」  と判断したときから180度の転換となり  ネガティブなサプライズと受け取っている証拠だと言えるでしょう。

私は常々、「あと20年とかしたら、日本の財政は破綻するかもしれない 」 という印象を持っており、その頃には日本のJGBの利回りは米欧のどこよりも高いのが常識になるのではないか?と考えています。

まぁ、それまでにはかなり時間がかかるでしょうが、今回のこの政治劇が間違った方向に進むと、そこに待ち受けているのは、【悪い円安】になることも考えておいたほうがよさそうです。

ここでいう【悪い円安】とは、長期金利上昇と円安が同時に起きることです 

今までは、日経上昇  ドル高/円安という【喜ばしい円安】でしたが、この関係が崩れ、私が危惧している  日本の長期金利上昇(債券価格急落)  日本売り  円も売り という【悪い円安】になることが、とにかく恐いです
スタンプ ワナワナ



もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2014/11/13 00:40 ] 政治 | TB(-) | CM(5)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ