fc2ブログ
2014 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 11

ECB 社債も購入か?

欧州時間に入ってから、急にユーロが対ドルでは50ポイントほど急落しました。この背景には、ロイターが載せた 「ECB、購入対象に社債も検討中か?」 という記事があるようです。


*ABS + CB購入
昨日お伝えしました が、ECBはCB (カバードボンド)購入を昨日より開始しました。

昨日のフランス・スペインそれぞれの短期債に続き、本日はイタリア物を購入した模様。
規模については、来週月曜日の発表を待つしかありません。

本日は、ABS+CBに続き、欧州企業の社債も購入対象となるのではないか?という噂

ロイターの記事によると、

・ECBはセカンダリーマーケット(流通市場)で社債を購入する可能性
・早ければ、12月にも決定するかもしれない
・そこで決定されれば、来年早々にも購入に動く可能性もある

事実関係は、11月ECB理事会後のドラギ総裁記者会見で明らかになるでしょう。


*社債市場
これは、この噂が出てから、某米系銀行が出したレポートに載っているチャートらしいのですが、赤いお星様がついてる部分が、【社債】の規模です。

ピンクの丸の部分が、10月の理事会で購入の詳細が発表されたABSとCBの規模
ECBが購入できるアセット シティーバンク
(クリックすると拡大します)

現在、ECBが購入対象として発表したABSとCB合計で、全体の15%  もし社債も対象に含まれると、合計で25%

やはり、断トツ 約50%を占めている加盟国の国債残高が、大きいですね~
しかし、今のところ、これには  手が出せない状態です
スタンプ バイバイ


もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2014/10/21 21:11 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)

ユーロ/ドル見通し

今までずっと、FX攻略の雑誌で、月に一度、記事を書かせて頂いておりました。

2013年10月からは、よりホットな情報を皆様にお届けするため、オンライン版で情報提供をしたいと思います




先週のマーケットは、ギリシャの財政・政治危機 が表面化したことを受け、ギリシャ国債利回りが一時9%台へ突入する事態となりました。しかし、ユーロ/ドルは下がるどころか、上がっていきました… 
スタンプ ん?

本日のコラム記事では、その背景説明に加え、ユーロやドルの価値について、そして中期のユーロ/ドル予想を書いてみました~
スタンプ 行っとく?


是非お読みください!

バナーをクリック すると記事が読めま~す!
  
Net Money


是非お読み頂けたらと思います
[ 2014/10/21 19:15 ] FX攻略:オンライン | TB(-) | CM(0)

ECB カバードボンド購入

月曜日のヨーロッパで一番目立ったニュースは、① ECBが、カバードボンドの購入に踏み切った  ② フランスは、2015年度予算案内容についてドイツと協議?

くらいでした。ここでは、カバードボンドの購入について書いてみたいと思います。


*カバードボンド購入初日
10月の金融政策会合で、ABS + カバードボンド (CB) 購入プログラムの詳細 を発表した 欧州中銀(ECB)

しかし、今後どのようなタイミングで、どの国のカバードボンドを購入するのか、規模はどのくらいなのか?などに関しては、全くの手探り状態 


*初日の購入対象国と規模
初日の月曜日は、フランス + スペイン それぞれの短期カバードボンドの購入に踏み切ったという話しになっており、米WSJ紙には、「たぶん 2,500万ユーロくらいの規模だったんじゃないか?」 という観測記事が載っていました。

そこには、ECBは毎週月曜日に、CB購入額の発表に動く と書いてあり、最初の発表は来週月曜日から…となっています。


*ABS + CB購入と景気浮揚の関係
ブログのメールフォームを通して、かなり以前に質問を受けたのが、この関係についてでした。返事が遅くなってしまい、申し訳ありません 

私が考える関係ですが

ECBが、ABSとCBの購入に動く  購入した分の資金が、マーケットに流れる  流動性の供給    欧州の銀行はその分を民間企業や個人への融資に回す    融資促進=景気浮揚    低インフレからの脱出    全てうまくいく

という感じです。もちろん、これはあくまでも絵に描いた餅の状態ですので、今後は

・毎週月曜日に発表されるCB購入額に注意する 
・毎月のマネーサプライや民間貸付の数字に注意する

ドラギさん お金を積む


いずれにしても、原油価格が下がり続けている限り、現在+0.3%のユーロ圏インフレ率が、限りなく0%近くまで下がってしまうのは、時間の問題のような気がしてならない今日この頃


ps
全然関係ありませんが、月曜日の米株式市場では、ダウの上昇率は+0.12%でしたが、S&P500は+0.91%上がっています。出遅れという意味で、ダウを買ってみたのですが、見事に儲かっていません 

損切りを置いたので、そろそろお風呂に入って、本でも読むことにします…
皆さん頑張ってくださいね 


もうひとつ
明日にでも、ユーロについて少し書いてみます~ 



もし この記事がお役に立ちましたら ポチッ 御願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

応援 よろしく御願いします 



ウルトラFX  
インターバンク直結型    ポンド円の約定率  100%! 



スタンプ 行っとく?
[ 2014/10/21 08:13 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ