FC2ブログ
2013 051234567891011121314151617181920212223242526272829302013 07
月別アーカイブ  [ 2013年06月 ] 

WSJ紙:FEDウォッチャーの記事

しばらく鳴りを潜めていたWSJ紙のFEDの広告塔と呼ばれるイケメン  FEDウォッチャー:Jon Hilsenrath記者が、久しぶりに 週末の新聞にFOMC予想 を載せています。

タイトルは

『Fed on Track to Ease Up on Bond Buying Later This Year
このままのペースで景気回復が順調にすすめば、今年後半にもFEDは国債購入プログラム(QE3)を縮小か?』



ざっと読んでみたところ

・次回の6月18/19日のFOMC(連邦公開市場委員会)で、景気回復が頓挫しない限り、QE3縮小を年後半から開始する可能性を示唆する可能性がでてきた 

・先週金曜日に発表された5月分のNFPの数字を見る限り、今すぐ縮小に動くだけの根拠は、ない

・今後数ヶ月の指標を注視する必要がある

・前回4月のFOMCでは、労働市場やインフレの見通し変化に応じ、QE3の規模を拡大あるいは縮小する用意があることを示唆したが、この「拡大あるいは縮小」というメッセージは、市場を混乱させてしまった 

・2012年8月にQE3が開始されてから、先週発表された5月分のNFPまでの平均は毎月19万人程度の雇用創出となった



果たしてこの記事が理由で、今週はドル買い相場となるのでしょうか?

ここのところ、FEDの出口戦略に関する報道の影響を受け、市場関係者が勝手にあれこれと雑音  をたてているという印象を受けます。そのため、マーケットのVolatilityは上がるばかり  たぶんこれからもVolatilityは、ますます高まることは間違いないでしょう。

ポジションからみれば、IMMでのドル・ロングが13%も減少しているので、買い余力がでてきていると言えるのかも知れません。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/06/10 10:16 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ