fc2ブログ
2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06

バーナンキさん、何が言いたいの?

世界中が期待していたバーナンキ議長の証言、しかし私にはこの方が何を伝えようとしているのか、さっぱり判らなくなりました 

*証言の最初の部分

Premature Tightening Would Carry Substantial Risk
時期尚早な引き締め(出口戦略のことでしょう)は、大きなリスクを伴う

Premature tightening slowing or ending recovery; job market weak overall despite recent gains.
時期尚早な引き締めは、景気成長の遅らせるか、腰を折る危険性がある。雇用市場は最近の改善にもかかわらず、全体的には弱い



ドル急落 、株価上昇 

*質疑応答に入ってから

Fed Chairman Bernanke: Pace of Asset Purchases Will Depend on Data; Wind Down Of Bond Program Will Not Be Mechanistic Process
資産購入プログラム(QE3)は発表される経済指標などのデータによって決定される。
QE3の規模は、機械的な作業で増減されるものではない。

Fed Chairman Bernanke: Fed Could Reduce Bond Purchases In Next Few Meetings If Data Supports It
FEDは今後の経済指標内容によって、今後数回のFOMC理事会においてQE3額の減少が可能となるかもしれない



ドル上昇  、株価急落 


どっちなの、バーナンキさん 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/05/22 23:48 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)

IMFからの発表待ち

5月8日から2週間(10営業日)に渡り、IMFは英国を訪問し、年に一度の恒例の「経済・財政事情」を調査しておりました。滞在中にIMF調査団は、英財務省、英中銀、予算責任局を訪問し、数々の調査をしただけでなく、英国の著名エコノミスト達とも話し合いをもち、最終的な結論を出す予定と伝えられていました。

かねがねIMFは英国の過度ともいえる緊縮財政策を緩和し、景気浮揚を助ける政策の導入を主張しています。

今回のIMF調査団は6名からなっており、特に調査団長としてIMF欧州部門の副ダイレクターが参加しているそうですが、この人は過去に英国への調査団のメンバーとして参加したことがないそうです。この人は特に、経済分析の専門家として有名な方のようですので、IMFは今回の英国調査に、いかに力を込めているかが感じ取れます。

*調査結果発表

本日ロンドン時間昼12時(日本時間20時)より、待ちに待った  調査結果の発表のための記者会見が行われます。

果たしてIMFの見解はいかなるものか 

過去に断行されてきた緊縮財政策の継続を評価されるのか? 
それとも、「もう赤字削減はいいから、景気浮揚に集中しなさい」 と言われるのか?

ポンドが動く要因にもなりますので、注意したいです。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/05/22 19:45 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

ジョーダンSNB総裁発言

スイス中銀総裁発言でスイスが急落しています


Jordan: Not Ruling Out Adjusting EUR/CHF Floor, Negative Rates

ユーロ/スイスのフロアーを調整すること そして、マイナス金利導入の可能性を排除しない



追記:
スイスのマイナス金利導入に関しては、先週私なりの記事を書いてます

これがリンク ですので、是非お読みください 




もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/05/22 19:07 ] マーケット | TB(-) | CM(0)

ポンド下落

ポンドがどんどん下落中 です

*経済指標関連

1) BOE ASSET-PURCHASE VOTE 6-3; INTEREST-RATE VOTE 9-0 -Bloomberg

今月の英中銀金融政策理事会(MPC)の議事録が公開されました。先月までのMPCでは、QE2増額に対し、反対6 対 賛成3(キング総裁を含む)という票配分となり、据え置き決定されていました。

先月の理事会以降、2013Q1GDP速報値が発表され、+0.3%と予想を上回る数値を確認したあとの5月の理事会ですから、QE2増額の票配分が8対1くらいまで賛成が減ると私は予想していました。

しかし結果としては、QE2増額 6対3変わらずで、据え置き決定されていたことが判明 
え?  という感じで驚きました。2013Q1GDPの数字を見たあとの金融政策理事会ですが、そこでも4月と同じ6対3であったことは意外でした。

2)小売売上高、大幅ダウン
UK retail sales plummet 1.3% in April, +0.5% YoY
英小売、前月比-1.4%(予想 0%)  前年比 +0.5% (予想+2.0%) 


*QE2据え置きに対する理由

QE2増額への票配分が6対3で変更なかった理由が、議事録内ではこのように書かれています。


By and large, asset prices had continued to rise, but the outlook for the global economy remained subdued, and the risk of a more severe crisis in the euro area remained a major potential impediment to the domestic recovery.

資産価値(株式などを指すと思います)の上昇は継続している、しかし世界経済の見通しは未だにパッとしないままである。そしてユーロ圏を取り巻く過度な危機が、再浮上するリスクは依然として残っている。これが、英国の経済回復を遅らせる一番の要因であることにはなんら変わりはない。



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/05/22 17:48 ] マーケット | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ