FC2ブログ
2013 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 04

選手交代となるか?

おはようございます  昨夜いきなり病院から電話が来て、「お宅の娘さんが高熱でにっちもさっちも行かないので、今すぐ迎えに来てください。」と言われました。昨日の朝、娘から電話が来て「今日、ある試験と面接があるんだけど、体調が悪いんだ。どうしよう...」と言っていたので、「なに甘っちょろいこと言ってるの?行けば緊張で体調の悪いのもぶっ飛ぶわよ。」と無責任な発言をした私 
面接が終わってすぐに病院へ行ったらエライ悪くて、先生が慌ててうちに連絡を取ってきたということでした。

結局試験にも面接にも落ちてしまい、2重苦の娘ですが、仕方ないですね。体調管理が出来ていなかったのがいけなかったのだし、たぶん縁がなかったと諦めるしかないかな?

*アイルランド国債市場に復帰 

2010年秋にEU/IMFに金融支援を要請し、ギリシャやポルトガル同様、国債市場から締め出されていたアイルランド。

しかし血のにじむような緊縮財政・構造改革を断行し  金融支援を受け取った国の中でも断トツの回復  を見せており、ドラギECB総裁も高い評価を下しています。

同国は、昨年より短期債(1年未満)の入札を再開し、かなりの成功  を収めました。そして本日とうとう、2010年以来初の『10年物国債』の入札に踏み切ったのです。

*入札結果予想

最終結果はまだ出ていませんが、市場から漏れてくる情報としては、10年物入札利回りは4.20~4.25%  応答倍率もまだ発表されていませんが、入札予定額:30億ユーロに対し、70億ユーロの参加があったようですので、単純計算すれば応答倍率は2.3倍となります。

本日の入札成功により、これがここからの『アイルランドの10年債ベンチマーク』となります。2011年には一時的にせよ、10年物国債利回りが15%  に達したアイルランドですので、驚くほどの改善ですね 

本日の入札での応答利回り:4.20~4.25%は、イタリア(4.63%)やスペイン(4.73%)より低いという皮肉な結果となりました。

ユーロ圏の劣等組と呼ばれていたギリシャ・ポルトガル・アイルランドですが、そろそろアイルランドがそこから抜け、イタリアやスペインと選手交代の時期が来たのでしょうか?


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/03/13 20:13 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(1)

NIESRからの発表

経済シンクタンク: 英国立経済社会研究所 (NIESR the National Institute of Economic and Social Research)が毎月発表する 英GDP値 がたった今、出ました。

2012年12月~2013年2月までの3ヶ月間のGDP値は、-0.1%   これに加え、2012年11月~2013年1月までの3ヶ月間のGDP値を0%から-0.2%へ修正 

NIESRによると、2013年1月~2月の2ヶ月間のGDPは、ほぼゼロ成長  となるとも予想しているようです。

もしこの予想が当たっていれば、トリプル・リセッションはギリギリ回避出来るかもしれません 

NIESRのグラフ 2013.2月分
(クリックすると拡大します)


これはNIESRが作成したグラフで、過去に英国が遭遇したリセッション時のGDP推移を比較しています。

現在のリセッションは、黒い線で描かれており、キャメロン政権が発足した2010年5月に矢印を入れてみました。

過去のリセッション時と比べ、いつまで経っても景気回復が出来てないことが、ここからも確認出来ます 


最後になりますが、NIESRのGDP予想値と英統計局のGDP速報値との誤差は、過去平均 0.1~0.3%(伝統的に「0.2%以内」)とされています。ただし最近の予想は難しくなってきたのか、その差が0.5%くらいまで拡大したことが何度かありました。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/03/13 00:25 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

英財務省の動き

この記事でもお知らせ しましたが、やはりオズボーン財務相は3月20日の予算案発表の時に、英中銀の金融政策目的の変更について具体的な内容を発表する可能性が高まりました。

*ブルーンバーグの記事

2時間ほど外出して先ほど帰宅したのですが、いない間に英財務省の動きに関して、ブルーンバーグにこんな記事 が載っていました。

内容としては、英財務事務次官であるMacpherson氏が先週カナダのオタワを訪問  し、カーニー次期英中銀総裁と話し合いを持ったことが確認されたようです。たぶん3月20日の予算案発表までに間に合うよう、先週カナダを訪問したと理解してよいでしょう。

たぶん緩和拡大期待が継続するでしょうから、ポンドの頭は重いままで推移しそうですね。

日本といい、英国といい、今年の最弱通貨の2つである円とポンドを取り巻く環境は、中央銀行総裁の変更を巡り、似ているように感じます 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/03/13 00:04 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(1)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ