fc2ブログ
2013 01123456789101112131415161718192021222324252627282013 03

イタリア上下院議席配分

自分の記録用のために、上下院議席配分を残しておきます。

この記事では配分予想を書きましたが、微妙に変ってきています。

*イタリア下院 630議席


中道左派:ベルサニ連合 340議席 
中道右派:ベルルスコーニ連合 124議席 
5つ星運動:グリッロ氏 108議席 
モンティ連合 45議席 

*イタリア上院 315議席

中道左派:ベルサニ連合 113議席 
中道右派:ベルルスコーニ連合 116議席 
5つ星運動:グリッロ氏 54議席 
モンティ連合 18議席 

注 : これらの議席配分は最終結果ではありません。海外投票などの開票結果を未だに待っている状態です。


いろいろな報道を読んでみたのですが、組閣に関する協議が開始されるのは3月15日以降となるようです。現在のところ、いずれの党・連合も再選挙を希望していないため、ナポリターノ大統領が新政権樹立に向け努力していくことになると思います。

とりあえず本日ロンドン時間16時(日本時間水曜日零時)に行われるであろう中道左派・ベルサニ氏の記者会見を聞いてみることにしますか…

*マーケットのリアクション

最近ユーロ圏債務危機が小康状態を保っている理由のひとつとして、この記事(注目は国債市場)でも指摘しましたが、欧州中銀の国債買取プログラム(OMT)の存在をあったと確信しています。

OMTを要請しECBがヘルプしてくれる条件として、構造改革の遂行を要求されますが、今回のイタリアの選挙結果は、構造改革路線を推奨したモンティ連合の脱落  であり、反緊縮・反構造改革派の勝利  となりました。

この結果を見る限り、イタリアは現在のままではOMT要請の条件を満たしていないと判断され、その動きが既に先取りされた形で伊国債利回りは上昇し、ユーロの頭が押さえられていると私は理解しています。

つまりECBからのヘルプが得られない   国債利回り上昇  ユーロ売り という悪循環ですね。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/02/26 20:56 ] 欧州関連 | TB(-) | CM(1)

イタリア短期債入札

*イタリア短期債入札結果

入札額: 87億5000万ユーロ

・6ヶ月物短期債
応答利回り: 1.237% (前回: 0.731%)
応答倍率: 1.44倍 (前回: 1.65倍)

応答利回りは、昨年10月以来の高さとなってます。

この結果を嫌気して、イタリア2年債利回り40bps上昇

*英財務省公聴会での証言

先ほどTwitterで呟きましたが、本日午前10時(日本時間19時)より英財務省公聴会で、英中銀インフレ・レポート内容について中銀MPC理事のうち3名(ビーン副総裁、タッカー副総裁、フィッシャー市場担当)が証言。

既に始まっています。ポンド動向にご注意してください 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/02/26 19:12 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

FX戦略会議

2012年7月より 西原宏一さんと一緒に為替相場を語る FX戦略会議 を読売オンラインさんで始めました 

イタリア総選挙結果、日銀総裁人事などを中心に話し合ってみました!

このリンク または ブログ左側にあるバナーをクリックして是非ご覧下さい 
[ 2013/02/26 17:43 ] 読売オンライン・FX戦略会議 | TB(-) | CM(0)

イタリア上下院・議席配分予想

メルマガ配信 をしていたので、ブログの更新が遅くなってしまったこと、お詫びいたします。

*下院議席配分予想

独立系シンクタンク・オープンヨーロッパが、下院 (総議席数:630) の議席配分予想を発表したので、お伝えします。

中道左派:ベルサニ連合 340議席 (29.57%)
中道右派:ベルルスコーニ連合 121議席 (29.15%)
5つ星運動:グリッロ氏 110議席 (25.54%)
モンティ連合 46議席 (10.57%)


注:得票率は、他の報道から取りました。


イタリア選挙法では、下院で一番票を集めた政党/連合への追加議席配分制度を導入  最高得票率を獲得した政党(連合)に対し、上乗せ議席が与えられる  ベルサニ連合とベルルスコーニ連合の得票率の差が0.5%以下  にもかかわらず、これだけの議席差が出たことになります。

*上院議席配分予想

次は上院 (議席総数:315議席) の議席配分予想です。

中道左派:ベルサニ連合 123議席
中道右派:ベルルスコーニ連合 118議席
5つ星運動:グリッロ氏 53議席
モンティ連合 19議席



先が思いやられるような結果となりそうですね… 

*えらいこっちゃ 

今回のイタリア総選挙の結果、2つはっきりしたことがあります。
ひとつは、ユーロ圏の安定が完全に崩れる可能性が高まったこと、そしてもうひとつはモンティ元首相の脱落です。

もうひとつ特筆すべき点として私が注目しているのは、5つ星運動です。
上で紹介議席配分・得票率の数字は『連合』単位ですが、5つ星運動だけは『党』単位となっています。

つまりこの党は「下院で最大議席数を獲得した党」となるだけでなく、上院でも「2番目に議席数が多い党」となる予定です。

私があらためてここで繰り返すまでもなく、この党は イタリア債務再編・ユーロ離脱に関する国民投票実施 を選挙公約に挙げていますので、今後政権が無事に樹立したとしても、相当波風が立つ  ことは覚悟しなければなりません。

今回の選挙を通して、イタリアの有権者は反緊縮姿勢を明確に示しました。これはユーロ圏全体の脅威  となるだけでなく、他の加盟国がこの動きをフォローする可能性も出てくるため、今年に入ってから小康状態を保っていたユーロ圏にとって、寝た子を起こした結果となるのかもしれません。


すみません、いろいろなことをずっとやっていたので、脳みそがただれて来ました 

これからゆっくりバスにつかり、そのまま推理小説でも読みます。また明日~ 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/02/26 09:47 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(1)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート
フィリップ証券
岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ