FC2ブログ
2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02

LTRO前倒し返済データ公表

2011年12月、そして 2012年2月 に欧州中央銀行(ECB)は民間銀行の資金の過不足を調節する公開市場操作「3年物LTRO」を実施しました。簡単に詳細を説明しますと、2度に渡るLTROに参加した銀行数はのべ1300行、調達資金合計は約1兆ユーロ、金利は3年間固定1.00%、返済期限は2015年というものでした。

本日ECBはLTROから借り入れた資金を(2015年の期限まで待たず)前倒しで返済したい銀行が多数出てきた事を受け、それらの銀行がどの程度を繰り上げ返済する計画かを示すデータを公表することになりました。時間はロンドン時間11時(日本時間20時)

データ内容は
1)返済希望銀行数
2)前倒し返済額

本日発表される数字は、LTROから資金調達した銀行は、本店がある国の中央銀行に今週水曜日までに「前倒し返済する」意向と具体的な額を申請し、それを本日ECBがまとめて発表します。実際の返済日は来週水曜日となる予定。

それに加え、2015年の期限まで毎週(一部の報道では隔週)、「前倒し返済」のデータが発表されるようなので、かなり具体的に欧州系金融機関の現状が把握出来ることになります。

この公表を受け、ユーロは金利先高感、欧州の金融機関を取り巻く環境の改善を先取りした形で、既に上昇に転じています。

*LTRO前倒し返済がユーロに与える影響

・2015年の返済期限を待たず、前倒しで返済するということは、欧州系銀行の体質が改善された証拠
・言い換えれば、それらの銀行にとって、3年物の資金調達がLTROでの固定金利1%かそれ以下で調達可能である証拠
・欧州の金融システムの健全化
・前倒し返済する銀行数や額が大きくなればなるほど、ECBの出口戦略の時期を模索する動きになりやすい

既に3ヶ月物先物金利などは上昇している

*考えられる問題点

・前倒し返済に動くのは、ユーロ圏の「優良国」であるドイツなどの銀行だけに限られるのか?

北・南欧州の景況感が浮き彫りにされてしまい、ユーロに対してネガティブな動きに繋がるという意見もあり
ます。

前倒し返済した銀行が北ヨーロッパだけに限られた場合、スペインやイタリアの銀行不安が再燃する危険性も指摘されています。

・返済額予想よりも返済額が多すぎる/少なすぎる場合

本日発表される数字は、2011年12月に実施された第一回目のLTRO(総額:4,891億ユーロ、参加銀行数:523行)を対象に、前倒し返済状況を発表する予定となっています。市場予想は500億~3,000億ユーロとバラバラとなっており、ベンチマークの数字が見つかりません。ちなみにブルーンバーグ社が行った調査によると、返済額の中間予想は840億ユーロ

今年中に前倒し返済される総額予想としては、ドイツ銀行は1,120~1,650億ユーロとしているのに対し、フランスのクレディアグリコレ銀行は2,500億ユーロとしています。


追記

たった今、結果が発表されました。

RTRS - ECB SAYS 278 BANKS TO REPAY 3-YEAR LTRO MONEY EARLY ON JAN 30
ECB SAYS BANKS TO REPAY 137.2 BLN EUROS OF 3-YEAR LTRO MONEY ON JAN 30

ECBのLTRO前倒しのデータ速報  278の金融機関が、1,372億ユーロを前倒し返済

2度のLTROで総額1兆ユーロの資金供給をしましたが、そのうちの13%が期限の2015年を待たずに、わずか1年後に返済されることになりました。これを受け、ユーロ上昇


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/01/25 19:43 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)

英2012Q4GDP、ドラギ演説

*英2012年第4四半期GDP速報値

本日ロンドン時間9時30分(東京時間18時30分)に待ちに待った英2012年第4四半期GDP速報値が発表されます。

予想は前期比 -0.1%、前年比 +0.2%

本日の発表はQ4の数字ですので、「前年比」の数字は、そのまま「2012年の英国GDP値」となります。英国では「2012年はゼロ成長」  という見方が大勢を占めていることもあり、前年比で0~+0.2%になれば、ほぼ予想通りと言えるでしょう。

一点注意したいのは、前期比でマイナスが確認されると、トリプル・リセッション懸念が急速に台頭しますので、それがポンドの頭を押さえることが考えられます。

今朝の相場展開を見る限り、欧州中銀(ECB)が本日昼頃に発表する昨年実施されたLTROの繰上げ返済計画のデータ公表を控え、期待感でのユーロ上昇が見受けられます。ポンドもこれよりはずっと遅い速度ですが、つられ高となっているのがわかります。

*ドラギECB総裁スピーチ 

3日目に入ったダボス会議。

本日はロンドン時間午前9時30分(日本時間18時30分)よりドラギECB総裁がスピーチをします。

タイトルは
『Lessons from the past、Challenges for years to come
過去(の出来事や間違い)から学んだこと、これから将来に向けての挑戦』

スピーチ時間は30分となっており、何かこれ!  という発言が出れば相場が動く要因となりますので、ご注意ください 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/01/25 18:13 ] 経済 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ