FC2ブログ
2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02

キャメロン英首相のインタビュー

今朝、BBCラジオでインタビューを受けたキャメロン首相。首相は今月中に「英国とEUとの関係」について自分の意見を国民に伝える意向を示している ため、「英国と欧州との関係」に関する質問内容と同首相の答えをご紹介します。



Q: キャメロン首相は「英国のEU離脱」に関する国民投票の実施を支持しますか?

A:私自身は英国はEUに残留すべきであるという考えを支持しています。
しかし現在の英国とEUの関係は正しいものとは言えないため、一部の変更が必要だと思っています。

(EU離脱という内容にはこだわらず)国民投票というもの自体には反対ではありません。

Q:もし国民投票が行われるとしたら「英国のEU離脱・残留」という内容になるのでしょうか?

A:それについては、私が今月中に行うスピーチを聞いてください。
政府は国民に対して、きちんとした選択をする機会を与えます。

(EUとの関係が正しいと思えない現在)英国のEU離脱・残留」という二者択一式の
国民投票実施は支持しません。

Q:もし貴方が考えているような変化がEUとの間に起こらなかった場合、
首相は英国がEUから離脱することを支持していますか?

A:私は変更がなされることに対して、楽観的であり確信を持っています。

Q:オズボーン財務相は「英国がEUに残留するためには、EU側が内容変更に応じなければならない」
と発言しますが、いかがでしょうか?

A:私もEUが変化しなければならないと信じています。

Q:一部の新聞では、首相が「EU離脱だって?それはばかげている」
と語ったと報道していました。このインタビューでのトーンとはかなり違いますが、その点に関しては?

A:新聞報道の内容を100%全部そのまま鵜呑みにすべきではないですね。

Q:首相は「EU離脱はばかげている」とお考えですか?

A:(言葉を選びながら慎重に)

英国はEUから離脱すべきでないと私は考えています。しかしもうひとつの真実は、
万が一英国がEUから離脱したとしても、生き残っていける自信があります。
英国だけでなく、他の一部の加盟国もEUとの関係見直しを支持しています。

Q:英国同様、関係見直しを支持している国など、あるのですか?

A:オランダとドイツがEUと加盟国政府との力関係について、見直すことに合意しています。

Q:アメリカは英国はEUに残留することを希望していますが?

A:アメリカはEU内での強い英国を支持しています。しかし、EUと英国の関係を決定するのは、
最終的には我々英国自身なのです。



本日のインタビューでキャメロン首相が
「『英国とEUとの関係』に関するスピーチは、既に出来上がっている。」と発言したことを受け、
今週中にもスピーチが行われる可能性が高まりました

追記:
さきほど出たニュースですが、キャメロン首相は「英国とEUとの関係」に関するスピーチ内容を、この週末にドイツのメルケル首相・オランダのルッテ首相それぞれに電話で伝えた  そうです。手回し早いな… 

*スピーチとポンド動向

ブログのコメント/拍手欄で質問を受けたので、ポンド動向を書いてみたいと思います。

もし今朝のインタビューで語った内容 (EUとの関係変更が確実に行われることを確信している) とスピーチの内容が大差ない場合、特にそれだけでポンドが大きく動く要因になるとは思っていません。

しかしスピーチでの内容が更に一歩踏み込んで、英国のEU離脱の可能性をにおわせるものとなった場合、長期的にそれが英国にとってプラス材料になるかどうかは定かではありません。その不透明感を嫌気して、ポンドが売られる局面はある程度覚悟  しています。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/01/14 21:00 ] 政治 | TB(-) | CM(0)

ユーロ/スイス

ユーロ上昇と歩調をあわせるかのごとく、一気に上昇  に転じたユーロ/スイス。今朝方、1.2250にあると言われていた損切りをつけたところ。

たった今、市場に流れてきた噂では、ユーロ/スイスのオプションが物色されている模様。

具体的な詳細としては

3ヶ月物 ユーロ/スイス・コール ストライク: 1.2500
6ヶ月物 ユーロ/スイス・コール ストライク: 1.3000



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/01/14 20:13 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)

バーナンキ議長スピーチ

おはようございます 

「今週は寒いわ、雪が降るわで、かなり大変な一週間になるで~」 とBBCテレビのお天気のおじさんが仰っていましたが、本当に今朝起きたら雪景色でした。ロンドンはまだそんなに積もってませんが、夕方17時以降かなり降るらしいです。

こういう日に限って、算数教室のお手伝いが夕方18時30分くらいまであります。私の家は森のすぐ横にあり、家の前の道路を走る車はこの近所の住民だけとなるため、一旦雪が降ると他の道路は雪解けになっても、うちの前の通りはいつまで雪が凍結して、ものすごい滑ります。

こちらの車はスノータイヤをつけずに普通のタイヤで走っているので、あの凍結にはいつも困っています。
今日は算数教室へはバスに乗って行くことに決めました。大雪で車を途中の路上に停めて歩いて帰宅するのは惨めなので……

*バーナンキ議長のスピーチ 

本日の… というより、今週の注目材料  は、なんといっても本日のバーナンキ連邦準備制度理事会 (FRB) 議長のスピーチではないでしょうか 

シカゴ大学で本日21:00GMT(日本時間火曜日午前6時)に行われるこのスピーチで、同議長は「金融政策と世界的金融危機の回復について」語ると言われています。



先月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録によれば、資産購入を続ける期間をめぐり参加者の間で意見が分かれたことが示されており、一部のメンバーの間では、『2013年中の債券購入終了の可能性』に言及したことが明らかになりました。

バーナンキ議長にとっては、FOMC議事録公開以降初の公の場でのスピーチとなるため、市場は「QE3、年内終了」の可能性について、同議長がどのような発言をするかに異常ともいえる関心  を示しています。


ちなみに、FOMC議事録が発表された今年1月3日の米市場は、ドル高とはなりましたが、それ以外の全てのもの(株・債券・商品市場)は下落で終了しています。



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2013/01/14 19:06 ] 米国関連 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ