FC2ブログ
2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12
月別アーカイブ  [ 2012年11月 ] 

EUサミット開催

今晩は!早いもので、日本に戻ってから既に2週間が経ちました。残すところ、あと8日となりました 
来年帰ってくる時は、1ヶ月まるまる東京に滞在しようかな?と思っています。ただし...今回帰ってきて非常に強く感じたのは、空気が汚れてること。小学生くらいの頃から、特に東京の空気について考えたことがなかったのですが、昨日友人と銀座で飲んでいた時に 「何か東京で変わったな~と思ったことある?」と聞かれて、真っ先にそう答えてしまいました。
私自身もイギリスの首都であるロンドン、それも市内に住んでいるのですが、空気は断然綺麗です。まぁ、自宅の3件先が森なので、環境がよいのかもしれません...

*EUサミット

本日より開催されるEUサミット。そこで話し合われるのは、2014~2020年の7年間に及ぶ予算案です。それについて、Q&A方式で簡単にまとめた記事がありましたので、ご紹介します。


Q: 本日より開催されるEUサミットの席で、何が話し合われるのですか?

A: 今回のサミットでは、2014~2020年にかけての7年間の予算案内容について、協議されます。当初、7年に及ぶ予算案総額は(2007~2013年の予算額である1兆ユーロの)4.8%増  となるといわれていました。しかしその後、英国・ドイツ・フランス・オランダ・スウェーデンの反対  があり、ファンロンパイEU大統領は予算案総額を1兆470億ユーロ  9,730億ユーロへ減少させると発表しました。この9,730億ユーロという数字は、2007~2013年にかけて設定された7年間の予算案総額(1兆ユーロ)よりも少ない額  となります。


Q: 英国のキャメロン首相は、今回の予算案について拒否権を発動するのですか?

A: キャメロン首相は、自身が所属する(英国)保守党内部からの強い反発  に押され、予算案の増額に対しては、いかなる措置をも取ると語っています。数字の上では2007~2013年の予算額よりも2004~2020年のものが少なくなっていますが、英国からの払い込み額は逆に増加することが決定的となっています(昨年の英国からEU予算への払い込み額は73億ユーロ)。


Q: 英国以外のEU加盟国の中には、英国同様今回の予算案内容について不満を持っている国もあるのでしょうか?

A: はい、拒否権発動を示唆したのは、キャメロン首相だけでは、ありません。フランス・スペイン・オーストリア、そしてラトビアは、ファンロンパイEU大統領が設定した額以上の農業政策補助金の支給を訴えて  います。デンマークは、EUへの払い込み金の一部払い戻しを要求しています。ポーランド・ルーマニア・イタリアはEUの貧困国に対する補助金の増額を訴えています。


Q: 1985年に当時のサッチャー首相が、英国からEUへ支払われる払い込み金に対し、一部払い戻しを受ける権利を確立しました。今回の予算案協議では、英国への一部払い戻し額はどうなるのでしょうか?

A:ファンロンパイEU大統領によると、来年予定されている英国への払い戻し額を当初の36億ユーロから26億ユーロへ減額することを考えているようです。


Q: もし今月のサミットで予算案内容が合意できなかった場合、どうなるのでしょうか?

A: 来月のEUサミット、そして来年早々に開催予定となっているサミット、それぞれの席で協議は継続する予定です。もし、今回の7年間の予算案がスタートする2014年までに合意されなかった場合は、2014年より1年ごとの予算案を組むことになります。もしそうなると(1年ごとの予算案に対する)合意は多数決で大丈夫になります。
(7年間の予算案は加盟国による全会一致が合意の条件)

2014年単年の予算案になった場合、予算額の総額はインフレ率2%までの増加が認められます。




ということは、本日と明日にかけてのEUサミットで何も合意されなかった場合は、来月そして来年にずれこむということになります。

そうなると、これが合意出来なかったからユーロ売り というシナリオには、ならないのでしょう。

やはり来週月曜日に開催される今月3回目のユーロ圏財務相会合の席で、ギリシャ支援に対する合意がなされるのか、どうか?が、目先の材料となることは間違いなさそうです。



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/11/22 18:15 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ