FC2ブログ
2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11

ギリシャとトロイカ調査団との交渉

今週木曜日から開催されるEUサミットまでに、是が非でも 135億規模の追加緊縮策の内容合意 に漕ぎ着けたいギリシャ。この週末も政府とトロイカ調査団との話し合いが行われたようですが、途中で政府関係者が退室し話し合いが中断したと伝えられています。

*トロイカ調査団からの要求

歳出削減・構造改革と、トロイカ調査団からの要求は限りなく続くのですが、週末の要求内容は
「年末までに15,000人の公務員解雇」の断行だったようです。

この解雇要求は、ここでも紹介した 「18万人にのぼる公務員解雇」の第一弾と見なすようです。

この要求に耐えられなくなった  政府関係者が退室してしまったため、本日あらためて交渉が開始されるようです。

*明るいニュース

英ガーディアン紙の報道によると、この週末7時間かけて行われた交渉は、『今後4年間に渡って推し進められる追加緊縮策』という書き方に変化していることを発見しました 

他の報道各社の記事では、特にこの点については言及していません。



先週東京で開催されたIMF総会の席で、ラガルド専務理事が「赤字削減期間を数年間延長してあげる柔軟な態度が必要である」と発言し、ドイツなどの考え方 と大きく食い違うことが問題となりました。

このラガルド専務理事による発言について、彼女に近い人の話として
「現在ユーロ加盟各国では長引く不況や追加緊縮策に反対する国民による抗議デモが盛んに行われている。昨年北アフリカ・中東で起きた民主化運動のように、ユーロ加盟各国の抗議デモが勢いを増し欧州での『革命運動』になってしまったら大変なことである。ラガルド専務理事はこの『革命化』を非常に心配しており、事態が悪化しないためにも、ギリシャに対する緊縮策の達成期限延長など柔軟な態度に出たと考えられる。」
とされています。

果たしてこの動きが革命化するのか?定かではありませんが、確かに欧州での抗議デモはますます規模が大きくなっているのも事実です。

18日からのEUサミットにはラガルド専務理事も出席されるでしょうから、そこでの話し合いに注意したいです。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/10/15 19:58 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

ユーロの動き

おはようございます 
昨日髪を染めに行ったのですが、思ったより地毛に近い色だったので少し落ち込んでいます 
ただ、久し振りにCovent Gardenに行き若い人の空気を吸ってきたので、今日は元気ですよ~ 
 
*アジア時間開始早々、ユーロ下落

週末にスウェーデンのボーグ財務相がした発言がユーロ下落の背景にあると言われています。

同財務相は「ギリシャは今後6ヶ月以内にユーロ使用を断念するであろう」  この発言に続き「ただし、この(ギリシャのユーロ圏離脱の)動きは金融市場ではある程度予想範囲となることも想定されている。」としギリシャ離脱が市場に於ける『脅威』  とはならないかもしれないという発言となっているようです。

しかしこの発言と同時期に滞在先のシンガポールでのインタビューに答えたショイブレ独財務相は
「ギリシャのデフォルトはないであろう。もしギリシャがユーロ圏を離脱するような動きが起これば、金融市場はパニック状態  に陥る。」と警告。

ギリシャのユーロ離脱に対する見解が真っ向から対立した状態です

*その後のユーロ上昇の背景

直接のきっかけとなったのが、スペインの支援要請時期を巡る ロイター社の観測記事 です。

匿名を条件としたスペイン政府高官・欧州委員会関係者の話しをまとめたロイターの記事を読む限り、スペインの支援要請時期は「11月になる公算が高い」とされています。この憶測の根拠となる理由として

1)10月の大型償還資金手当て済み
今年最大:290億ユーロ規模の大型償還が控えている今月。もしかしたらスペイン政府はこの償還に充てる資金が手元にないので支援要請に動かざるを得ないのでは  という憶測がありました。しかしこの記事を読む限り、償還は全く問題なし  となっているので、急いで10月に支援要請に動く根拠が見当たらなくなりました。

2)ドイツ議会
ユーロ加盟国に対する金融支援決定に関して、ドイツでは議会での承認が義務付けられています。現在、ギリシャとキプロスから(追加)支援要請が出ていますが、もしスペインからの要請が近日中にあるのであれば、メルケル首相やショイブレ財務相としては各国個別に何度も議会での承認手続きを取るのではなく、ギリシャ・キプロス・スペイン3ヶ国まとめて『一度の承認』  で済ませたい意向を示しています。ギリシャの支援条件内容の合意が遅れることを考慮し11月にまとめて承認という形になる可能性が高いようです

3)スペイン側
この記事によると、10月の償還手当ては完了  年内の入札は9割終了している  最悪の場合は年内の必要資金は手元にあるため、入札を完全に終了しても大丈夫  としています。

しかし来年からの資金手当てとなると話しは別で  来年1月には地方自治体への支援金や税収不足による歳入減が予想されるため、190億ユーロ規模のまとまった資金が必要となることが既に判っているようです。

そうなると、念には念を入れ11月に支援要請に動き、来年の資金需要を円滑に進められる準備に取り掛かるという見方が優勢となりそうです。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/10/15 19:16 ] マーケット | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ