FC2ブログ
2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11

雇用統計をライブ中継

為替市場に参加している私達にとって、月に一度の大イベント  である米雇用統計(NFP)が明日金曜日に発表されます。

今月も『FXプロの解説を聞きながらNFPをむかえる!ツイッター・キャンペーン』という企画を、JFXの小林社長自らが実現して下さいました  

米雇用統計を挟み、ライブチャートを使って短期市況解説をライブ配信をするだけでなく、雇用統計の前後でドル円が 『上がるか  下がるか 』 を予想していただき、当たった方にもれなく人気キャンペーン食品をプレゼント  する企画もございます。


小林芳彦マーケットショットLive!

JFX.jpg

Uスト・リンクはこちらです

2012年10月5日(金)21:00-21:50

今回の放送内容
☆米雇用統計
☆ライブチャートを使用した短期の相場観
☆ご質問に対する回答などなど

ライブ中継で質問をしたい方は、このフォームを使って事前に質問 を受け付けてくれますので、ますます助かりますね! 
[ 2012/10/04 23:10 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ドラギ総裁記者会見ライブ

Economic growth to remain weak in euro, ongoing financial tension in fin markets
ユーロ圏の景気動向は金融危機の影響で弱いまま

inflation expected to remain above 2% in 2012, fall below in 2013
インフレは2012年内2%を超えて推移、2013年に下落

OMT has helped alleviate some concerns over recent weeks
Governments must reduce fiscal, structural imbalances
We are sticking within our mandate
ECB acts independently
EUR is irreversible

最近になってOMTはいくつかの不安を軽減した
加盟各国政府は財政・構造的不均衡を是正しなければならない
我々(ECB)は責務の範囲で行動している
ECBは独立した機関である
ユーロは後戻り出来ない

OMTs will not take place while a programme is under review, i.e. if a country does not stick to its conditions. Once programme compliance has been assured, OMTs will resume.
OMTはプログラム事態が検討中である限り、稼動しない。加盟国が緊縮財政に代表される財政規律を順守してはじめて、OMTは稼動可能となる

eurozone risks are still on the "downside,"
ユーロ圏の景気は未だに下降傾向にある

増税やエネルギー価格がインフレ上昇の要因となっている

economic indicators point to a weak economy in the third quarter. the latest inflation data is higher than expected
経済指標はQ3の経済成長が弱いものとなることを示している。最近発表されたインフレ関連指標は予想より高めを示している

たぶん、これって火曜日に発表されたユーロ圏PPIの数字を指しているのだと思います

 ドラギさんに関係ありませんが、金価格が11ヵ月ぶりの高値 


質疑応答に入りました

Q: 景気動向が悲観的であれば、本日の理事会で利下げについて話し合ったか?
スペインの現在の長期金利水準に対してどう思うか?

利下げについて話し合ってない。(金利据え置きは全会一致での決定)
スペインに関してはコメントせず

Q:OMTに関して

ECBはいつでもOMTを実施する準備が完了している 

どういう訳か、この発言を受けユーロが若干売られてます 

Conditionality is key to OMT; reduces moral hazard by govts, protects independence of the ECB
OMT要請に付随する条件がモラルハザートを減らす、ECBの独立性を守るなどに関わるOMT成功の鍵となるであろう。


Q:ECB理事会議事録公開について

There may be some benefit from having greater transparency. At the same time we have to value and assess what it means in our specific context.
議事録公開による透明性の向上は確かにベネフィットとなる。ただし、同時に内容によっては非常に複雑な問題ともなりえるだろう

non-standard measures (ie buying bonds) are being designed and implemented when the standard ones (ie cutting rates) are not effective.
非伝統的手段(加盟国国債買取)は標準的手段(政策金利カット)が効果を見せない場合に用意されたものである

Q:スペインがOMT支援を要請した場合、条件はどのくらい厳しいものとなるのか?

Spain is one place where significant progress has taken place but significant challenges remain.
スペインは今までに(財政均衡に対し)相当の努力をしてきた。しかしまだまだ改善の余地があり、それに対し努力することになるであろう。

We would actively seek IMF involvement is (Spain) aid requested -
ECBはスペインが要請に動けばIMGによる関与を求めることになるだろう

Spain has completed 90% of its funding program; has full market
Sees OMT helping that process
スペインは今年必要な入札額の90%を既に終了した。スペインは国債発行市場で資金調達が完全に可能となっている。OMTの発表が(スペインの)国債市場での入札をスムーズに運ぶ手助けをしている。

Q:ポルトガルについて

Portugal an example of significant progress; share social concerns
OMT would not apply to countries in full bailouts (Portugal) until full market access is attained
ポルトガルは(金融支援要請以来)多大な成果を示している。現在同国を襲っている国民による抗議デモを心配する気持ちは判る。
OMGは既に金融支援を要請している国(ギリシャ、ポルトガル、アイルランド)が完全に国債入札市場に復帰するまでは、適用されない

これは、今回はじめてはっきりした事実です 

Q:イタリアについて

Sizable inflows in Italian bank deposits after OMT
OMTの発表をして以来、イタリアの銀行の預金が戻ってきている


**すみません、クレジットカードの会社から「おかしな動きがあるから」と電話が来て10分くらい話してました。

Q:スペインがOMT要請に動かないことについて

I cannot comment. It is very much the decision whether to start this process is entirely in the hand of the governments. The ECB has done what is possible. The initiative is in the hand of governments.
私からはなんとも言えない。そもそもOMTを始めるという決定は各国政府の決断によるものであった。ECBはそれを稼動することを可能にしただけである。今でも(要請に動く決定をするのは)政府の手中にある


Q:OMTに対する特別な長期金利のターゲット・レベルがあるか?

there are no specific yield targets on the OMT.
OMT要請に動くためのターゲットは、ない

the OMT is only available to countries with incomplete market access.
OMTは国債発行市場へアクセスが難しくなっている国に対してのみ、有効である

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/10/04 21:34 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(2)

スペイン国債入札結果

スペインが2・3・5年物国債入札を終了。

入札予定額:30~40億ユーロ  39億9000万ユーロの入札を終了しました。

・2年物
入札額:12億8500万ユーロ
応答利回り: 3.282% (前回: 5.204%)
応答倍率: 2.0倍 (前回:1.9倍)

・3年物
入札額:19億9700万ユーロ
応答利回り: 3.956% (前回: 3.845%)
応答倍率: 2.0倍 (前回:1.6倍)

・5年物
入札額:7億1000万ユーロ
応答利回り: 4.766% (前回:6.459%)
応答倍率: 2.5倍 (前回:2.1倍)

*感想

予定額全てを入札出来たこと  応答利回りの一部改善が見えたこと  を受け、入札結果は『良かった』という見方が多いようです。

ただし利回りじたいは流通市場の利回りとほぼ同レベルとなっており、劇的な改善というレベルには達していません 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/10/04 18:06 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

BOE・ECB予想

おはようございます 

本日は英中央銀行(BOE)、そして欧州中央銀行(ECB) それぞれの金融政策理事会が開催されます。

*結果発表時間

・BOE  ロンドン時間昼12時(日本時間午後20時)
・ECB  ロンドン時間午後12時45分(日本時間午後20時45分)
・ドラギECB総裁記者会見  ロンドン時間午後13時30分(日本時間午後21時30分)

*予想

・BOE  政策金利/資産買い入れ(QE2)枠ともに据え置き
MNI社の調査では、33名のエコノミストのうち、32名が据え置きを予想。32名のうち、17名が11月の理事会でQE2枠増額を予想。

・ECB  政策金利据え置き
ロイター社の調査では、73名のエコノミストのうち、14名が本日0.25%の利下げを予想。

・ドラギ総裁の記者会見内容  特に目立った予想はありませんが、記者団からの質疑応答で、加盟国の国債買い入れプログラム第二弾であるOMTについて、突っ込んだ詳細が発表されるのではないか?という予想があるようです。

前総裁であったトリシェ総裁は、私の記憶に残っている限り、1度か2度だったと思いますが、記者団からの質問に激怒  したことがありました。現在のドラギ総裁はトリシェ氏と比較すると、怒りが声に表れやすい人物  と見られているようです。本日、特にスペインのOMT要請に関連した質問などが飛び出しドラギ総裁の『忍耐』を試すような局面があれば、同総裁が少しだけ切れる場面  が見られるかもしれません。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



応援 よろしく御願いします 
[ 2012/10/04 16:53 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ