fc2ブログ
2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

ユーロ上昇

ロンドンはここ2日くらい最高気温が26度まで行き、清々しいを通り越して暑すぎるほどの晴天です。
家の中でPCの前に地蔵のように座ってる自分が情けなくて、少し外に出て空気を吸ってきました。

その間に、相場動くなよ~~~~~~~~ 

*スイス中銀介入の噂

これって本当の介入じゃないと思います。あまりにも残尿感ありすぎ
ただマーケットには以下の2つの説がある模様

1)Fat finger trade
つまり指の太いオッサンが間違った単位のオーダーを入れてしまった 
又は 指の太いオッサンが間違った単位の取引をしてしまった 

2)スイス・フラン建て預金に課税
この噂はもう何ヶ月も市場に出回っているので、どうして今?という感じがします。



ア! 今ギリシャのKathimerini紙の記事が出てますね。
これかもしれない。これがスイス課税ということになってしまったのかもしれません 



Greek authorities are in talks with their Swiss counterparts on a deal -- expected to be ready by the end of the year -- aimed at taxing billions of euros’ worth of bank deposits believed to be held by Greek tax evaders in Swiss accounts.

ギリシャ政府は脱税を目的としてスイスに口座を持っているギリシャ人に対し、年末までに課税強化することをスイス政府と話し合っている。

*ユーロ上昇の理由

ユーロ・スイスが上がった際にユーロが上昇する要因も同時に出ていました。

それは某米系銀行の顧客向けレポート内容  欧州中銀が1年物LTROを実施する、そして利下げも行うという内容。

昨年12月と今年2月にECBが実施したのは『3年物』ですが、この銀行の予想は『1年物』となっているようです。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/24 23:28 ] マーケット | TB(-) | CM(2)

今年のホリデーは?

英国の人口は約6,100万人ですが、年間3,600万人の人達が海外へホリデーに出かけます。

2010年の統計ですが、ホリデー・トップ10  は?

1.スペイン 925万人
2.フランス 635万人
3.アメリカ 213万人
4.トルコ 163万人
5.ポルトガル 162万人
6.イタリア 157万人
7.ギリシャ 153万人
8.アイルランド 91万6,000人
9.オランダ 82万5,000人
10.キプロス 76万9,000人

となっています。2010年はクレジットクランチの影響  で海外でホリデーを過ごす人は減ったのですが、それでもこれだけの人数の人が海外でバカンス  を楽しみました。

*ギリシャへの旅行者が減るのか?

たしか一昨日のドイツのなんとかいう新聞で書いてあったのですが、今年ドイツからギリシャへホリデーに行く旅行者は昨年比で30%減  となっていました。

英国ではここまで具体的な数字としては出てきませんが、今年ギリシャへホリデーに行く人が減るのは当然だと思います。

そもそもどの通貨を持ってギリシャへ旅行に行けばよいのかわからない  し、万が一休暇中に離脱なんてことにでもなれば暴動とか起きて国境閉鎖もあり得ますから、帰りたくても帰って来れない 



そのため、今年はギリシャでのホリデーの値引きが大きいそうで、最大60%引き  というツアーもあるそうです。

ギリシャのGDPの17%が観光収入、今年はそれも相当の打撃を受けそうですね 

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/24 20:28 ] 売買取引 | TB(-) | CM(0)

ユーロ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2012/05/24 18:11 ] 過去のパスワード必要記事 | TB(-) | CM(-)

『ギリシャ』で埋めつくされた今朝の一面報道

昨日ブログで記事にした 『ユーロ加盟国政府に対しギリシャ離脱の可能性に備えて対応策を練るよう要請』 ですが、EUサミットでインタビューを受けたユンケル議長は

「正式な要請はしていない。ただし、加盟各国がそれなりに準備することは常識で考えれば当たり前のことだ。」
と語ったようです。

私は昨日夕方に久し振りにジムに行き汗を流してきたのですが、その時にずっと見ていたBBCテレビのニュースの第一報は 「ギリシャのユーロ圏離脱に備えて万全の対応策を加盟各国が練るよう正式に要請された」 と語っていたのが印象的でした。

既に ’’何が事実で何が常識なのか各国の判断に委ねられて当然’’ という段階まで来たんだな.... と私は判断しました。

今朝の一面
(上段左:テレグラフ紙、右:FT紙、下段左:ガーティアン紙、右:タイムス紙)

これは英国で読まれている新聞の今朝の一面報道を並べたものです。それぞれにピンクの丸を付けましたが、どれもこれもが 『Greece ギリシャ』 で埋め尽くされています。ユーロを使用していない英国でこれですから、実際にユーロを使用している欧州大陸ではもっと凄いことになっているでしょう。

これは私だけの思いすごしかもしれないですが、最近のギリシャ危機を取り巻く環境は当初の『債務問題』から少し離れて、今は欧州全体の政治劇になってきているのが少々気になっています。


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/24 17:44 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

FX攻略 7月号の記事

先日発売になったFX攻略7月号で、ポンドに関する詳しい記事を書いています。

FX攻略7月号

是非書店でお手にとってお確かめ下さい 
[ 2012/05/24 07:34 ] 相場検証/予想 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ