FC2ブログ
2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

日銀金融政策会合の結果発表を控え

明日水曜日には日銀金融政策決定会合の結果発表があります。

コンセンサスとしては、前回(4月27日)の会合で『国債などを買い入れる基金の規模を5兆円増額』 する内容の追加緩和を決定したばかりなので、その効果を見極める意味でも今月の会合では現状維持の予想が大勢となっています。

ただし今月に入ってからのギリシャをはじめとするユーロ圏の債務危機問題が更に悪化したことを深刻に受け止め、何か思わぬサプライズ  があるのではないか?と期待する人達がいるのも事実。

とりあえず私が住むロンドンでの予想としては

1) 先月に続き、今月も国債などを買い入れる基金の規模を増額  追加緩和  円安要因

2) 同じく水曜日に発表される貿易収支の内容によって円高が加速した場合、日銀が為替介入を実施するかもしれない  円安要因

3) 日銀当座預金への付利金利(0.1%)をゼロにするのか?  もしゼロ%とした場合、日銀に預け入れていた資金から何もリターンが得られなくなるので、銀行は安定したリターンを確保するために新規融資を実行する可能性が高まる  円安要因

4) 現状維持、変更なし  円高要因



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/22 23:09 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

ギリシャの最新世論調査

ギリシャ・Kathimerini紙が日曜日に行った最新の世論調査の結果をご紹介します。

*5月6日総選挙の結果

セントラル短資FX 5月18日 ギリシャ議席数



*日曜日の世論調査の結果

最大得票率を獲得した新民主主義党(ND)は更に支持率を高め、総選挙時の18.85%  24%へ躍進 

ただし、反緊縮財政策を掲げ第2党に躍り出たSYRIZA党の数字はもっと上昇しています 
総選挙時 16.78%  日曜日 28%
 10%以上の支持率拡大ということになりますね 

同国の伝統的な2大政党のひとつであるPASOK党は、13.18%  15%

総選挙前にフィーバー  していたギリシャ共産党(KKE)の支持率はと言うと、
8.48%  5%と停滞気味 

そして一番気に成る 極右:黄金の夜明け は
6.97%  4.5% 

*ギリシャ総選挙後、1週間のマーケットの動き

5月6日総選挙の結果を受け、その後1週間の間にマーケットが示した反応は?

ギリシャ総選挙後の動き
リスク・オフ相場となり、一部の国債以外ほぼ全滅  状態です。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/22 21:28 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

明日のEU非公式サミット

この記事でまとめたEU非公式サミットでの課題 で最優先事項として挙げられた『ユーロ共同債』構想。

しかしこの1時間前くらいから ドイツ 対 EU の意見の食い違いが目立ってきています。

*ドイツ政府高官発言 

具体的な名前はわかりませんが、独政府高官の発言として

「明日のEUサミットの席では、ユーロ共同債について話し合われない。明日の会合の目的はギリシャ問題に特定された訳ではない。」と完全否定しています。

*EU委員会からの発言 

このドイツの発言を受けてなのか、その20分後くらいに欧州委員会のベイリー報道官が

「EUはユーロ共同債導入に向けて歩みだした。」と発言



個人的にはここまでギリシャ危機が深刻化したのに、明日の会合で「特に話し合われない」なんて訳、ないと思っています。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/22 20:36 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

ラガルド・オズボーン共同記者会見

本日ラガルドIMF専務理事はロンドンでオズボーン財務相と共同記者会見をしています。

ラガルドさん

内容はIMFによる英経済見通しについて。

*財政再建策の継続について

現在の連立政府が発足したのは2010年5月。それ以来、現政権の最優先事項は『次期総選挙:2015年に向けて財政均衡を実現する  トリプルA格付けの維持』でした。しかし新政権が軌道に乗り出す直後にギリシャでの債務危機が発覚。翌年度の予算案では景気後退が明らかになったにもかかわらず、赤字削減を軌道に乗せる目的で各省庁の歳出削減に代表される追加緊縮財政政策を導入しました。

その後、ギリシャ債務危機は他のユーロ圏を襲い拡大し続けるばかり。

とうとう本日、ラガルド専務理事は
「The British government should ease the pace of its austerity progaramme if the UK economic recovery fails to take off.
英政府は景気回復が確実にならない場合は、緊縮財政政策の緩和を考慮すべきである。」


「Growth was currently too low and unemployment, especially youth unemployment, was too high. Should things deteriorate, the government's current plan may need to be revised.
英国の経済成長率は非常に低いばかりでなく、若年層に代表される失業率は依然として高止まりしている。今後の英経済を取り巻く状況が悪化するのであれば、政府は緊縮財政政策の見直しを検討する時期かもしれない。」

「If the economy turns out to be signifciantly weaker than forecast, the pace fiscal consolidation should be eased...and fiscal stimulus should be considered.
もし今後英国の経済成長率が事前予想より大幅に悪化した場合は、緊縮財政の引き締め度を緩和し、景気浮揚策を検討すべきであろう。」

「The UK government credit for its approach to Britain's budget deficit, saying its policy approach had "reinforced credibility at a time of global uncertainty. I shiver when I think of where the UK would be if it had done nothing about deficit.""
英政府は世界景気の先行きが非常に不透明になっているにもかかわらず、赤字削減に積極的に取り組んだ姿勢は評価するに値する。もしあの時、英政府が赤字削減に対して何の行動も起こさなかったと考えただけで背筋がゾッとする思いだ。」

*英中銀に対して

「What we are saying now is that more tools can be used.... in terms of quantitative easing. We also believe there is room in interest rates that could be used as well.
英中銀は(景気回復の手助けとなるような)QE2の増額に代表される更なる手段を使うべきである。同時に政策金利に関しても(景気浮揚に役立つような)変更余地が残されている。」



QE2の増額は’’あり’’でしょうが、0.5%の政策金利を下げるというのは、ゼロにすることですか?
0.5%をこれ以上下げても実体経済に与える影響ってないんじゃないのか?と私は思っているんですが....

*ギリシャがユーロ離脱する場合

オズボーン財務相は
「The Treasury is planning for a Greek exit from euro: While we work for the best, we prepare for something worse.
財務省はギリシャのユーロ離脱に対する対策を持っている。我々は(ギリシャが離脱しなで済むという)最善の結果に向け努力するが、最悪の事態に対しても用意しておかなければならない。」

( 英政府の対応策の一部に関する過去記事 )


まだ続いていますが、取り急ぎ更新します

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/22 18:49 ] 経済 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ