fc2ブログ
2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

メルケル発言、ユーロ上昇

メルケル独首相が米CNBCテレビのインタビューで語ったことらしいのですが、

「ギリシャがユーロ圏に残ることは、ギリシャ自身だけでなく、我々全てにとって喜ばしいことである。もしユーロ圏が財政規律重視の政策だけでなく、成長重視をも含んだ政策を追加し、景気浮揚の手助けが可能となるのであれば、それについて話しあわなければならないであろう。」



昨日メルケル首相と会談したオランド新大統領は、財政協定と平行(又は追加して)成長重視の項目を加えることを強調していました。もしかしたら昨日の両者会談でメルケル首相も少しづつその意見を取り入れようと考え直したのかもしれません。

*メルケル首相の報道官の発言

シーベルト報道官も他の席で、

「ドイツ政府はギリシャ経済の活性化に必要な景気浮揚策について耳を傾ける用意がある」
「我々ドイツはギリシャがユーロ圏のメンバーとして安定して欲しいと願っている。それが我々の政策目標である。」

と語っていることから考えると、ドイツは少しだけ柔軟な姿勢に転じてきているようです。

ただし、個人的にはギリシャが過去に受けた金融支援の条件緩和などを求めすぎると、やはり加盟各国での意見の調節がつかずユーロ圏離脱の可能性が高まることはまだまだあり得ますね。全く油断禁物です

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/16 21:55 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(2)

アイルランド、ユーロ離脱の危険性

なんだか、次から次へと不安な材料  が出てきます。

本日の英ガーディアン紙に載っている記事ですが、タイトルは

『Irish referendum no to EU treaty will prompt euro exit, business leaders warn』
アイルランドのビジネストップ達は「アイルランドの国民投票でNOが出た場合、アイルランドのユーロ離脱というシナリオに近づくであろう」と警告



読んでみると、ビジネス界のトップ達が心配していることは、NOに投票する国民はそれが同国のユーロ離脱に繋がる危険性があることを果たしてどこまで理解しているのか?という点。

それゆえ、YESに投票することが同国の将来の安定には不可欠であるだけでなく、アイルランドの企業も’’将来の安定抜き’’では自信をもった投資が出来ず成長をストップされてしまう  としています。



その中でも最大の心配事は この記事 でも書きましたが、YESと投票しない限りアイルランドは追加金融支援要請の道を閉ざされてしまうこと 



よりによってギリシャ情勢がここまで悪化した時に国民投票を実施することになったアイルランド、どのような結果が出るのか?更なるユーロ危機の悪化となるのか?心配です 

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/16 21:11 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

ギリシャ、2回目の投票日:6月17日に決定

たった今、ギリシャの国営放送で「2回目投票日: 6月17日に決定」 と発表されたようです。

その結果が出るまで暫定政権がおかれ、 この記事の一番最後のところに書いた人が臨時総裁 となる予定

取り急ぎ更新します!


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/16 20:29 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

キング総裁記者会見・ポンド下落中

ずっとキング総裁の記者会見を聞いているのですが、ここでも英中銀と政府の間で『ギリシャ危機 (この場合、ギリシャのユーロ離脱という意味だと思います)、そしてユーロ分裂(崩壊) に備えた対策を話し合っている』と語っています。 

過去記事でも書きましたが、この国はスペインへの移住者が非常に多いため、ギリシャ危機の飛び火がスペインに移った場合、移住している英国民を保護しなければいけないという意識が非常に高いのです。そのため、現政権はかなり早い時期から『万が一』に備えた準備を怠っていませんでした。ここに来てそれが幸いするのかもしれません。

現在キング総裁は記者団からの質問に答えています。
何かあればまた追記します。

とりあえず、英中銀は英国の2012年GDP予想を当初の1.2%から0.8%へと下方修正  しかしインフレ率(CPI)は依然として中銀ターゲットの2%を上廻るレベルで推移する という内容となっています

QE2増額の可能性がまだ残るため、ポンド下落中

追記:
キングさんの発言

・If there were to be major developments in euro zone, BOE would have to respond in many ways, not just QE
ユーロ圏で何か新たな展開があれば、英中銀はQE(量的緩和策)だけでなく別の方法で答えなければならなくなるであろう (ここでは特に『別の方法』が何であるか?については触れていません)

・the most depressing thing about the crisis is that politicians keep treating the crisis as a liquidity problem, when the real crisis is about solvency. Just kicking the can around will not solve the problem.
最大の悩みの種は、政治家達は今回の危機は「流動性危機」ととらえている点かもしれない。この危機の本来の姿は「銀行や国家の支払能力の欠如」である。ただただ問題について語りあるだけでは何の解決にも繋がらない

・The eurozone is "tearing itself apart". The ECB has not addressed the fundamental problems, although it has acted "heroically". The problem is the imbalances between north and south which need to be tackled.
ユーロ圏は自分達の手で「統合」自体を引き裂いている。欧州中央銀行は毅然とした態度で迅速な行動を取ったが、根本的な問題の処理には当たっていない。ここでの問題とは、欧州の北と南の不均衡であり、その是正が望まれる

・the Bank of England expects the Jubilee bank holiday weekend to cut growth by "more than 0.4pc" in the second quarter but that the Olympics will "more than" make up for this in the third quarter. Growth will then weaken again in the final three months of the year
エリザベス女王即位60周年記念式典にからむ臨時の国民祝日は、2012年第2四半期のGDPを-0.4%引き下げる要因となり得る。ただし、第3四半期にはオリンピック需要効果が波及し、第2四半期の休日によるマイナス部分を相殺する以上の効果が出るであろう。そして第4四半期の景気はまた落ち込む可能性が考えられる


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/16 19:25 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

英中銀四半期インフレーション・レポートまであと20分

おはようございます 

あと20分で英中銀インフレ・レポートが発表されます。

英国も、ユーロ圏同様『成長重視の現実的な路線』への転換を迫られるのか?それとも中央銀行としての金融政策の目的である『物価安定の維持』を重視するのか?

これは英金融街:シティーの中でも、見方が分かれています。

ですので今回のレポート内容が
1)景気重視  QE2増額の可能性を残す  ポンド売り
2)物価安定の維持を重視  QE2の(一時的な)中止  ポンド買い

となると思います。
ジェットコースター相場  になる可能性もありますので、お気をつけ下さい

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/16 18:08 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

ユーロ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2012/05/16 12:03 ] 過去のパスワード必要記事 | TB(-) | CM(-)

ロンドン午後のマーケット

今 ロンドン時間夜8時30分を過ぎたところです。先ほどジムから戻り、豚の角煮を煮込みながらこれを書いています。
なんだか更にユーロが売り込まれていますが、何があったのか調べてみました。時系列に書きますね 

*ラガルドIMF専務理事発言

フランスのテレビ・インタビューで、「ギリシャはユーロ圏を離脱する可能性があると思いますか?」との質問に対し、「そうした事態にならないよう心から願っていますが、IMFとしては’’どのような事態’’にも対応できるよう、技術的な準備をしておく必要があるでしょう。欧州中銀(ECB)はユーロ圏の景気回復を手助けるためにも、政策金利の引き下げなどの政策変更余地が残されています。」  と語ったようです。これを受けてユーロ急落 

*スペイン、イタリア国債利回り上昇 

欧州市場が閉まった時点での10年債利回りは、スペイン 6.36%、イタリア  6.02%となり、とうとうスペインだけでなくイタリアまでもが6%台へ突入  する事態となってしまいました 

*オランド大統領機、落雷に遭う

独メルケル首相との初会談を行う為、パリからベルリンに向け飛び立った大統領機が飛行途中に落雷  に遭い、慌ててパリに戻るというアクシデント  がありました。パリで別の飛行機に乗り換え、再びベルリンへ向かった同大統領ですが、今日は大統領宣誓式後に訪れた凱旋門にある無名戦士の墓では豪雨にあい、あまり幸先のよい出だしとはなっていません。

ずぶ濡れのオランド大統領

*ギリシャ、2回目投票へ

明日水曜日の午前中にも、ギリシャの2回目投票の日程が発表されるようです。現在のところ、6月10日又は17日が有力



ここで気になるのは 「選挙が終わり新政権が発足するまでの暫定政権で、一体誰が ’’首相’’ となるのか?」です。



これも明日決定  水曜日現地時間午後1時より大統領官邸で各党首が集まり決定される模様です。



下馬評によると、国家評議会のPikrammenos会長が現在の最有力候補とか 


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/16 07:15 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ