fc2ブログ
2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

ギリシャ関連

フランスのフィガロ紙がギリシャのユーロ圏離脱に関する記事を載せています。

内容は

もし反緊縮財政政策を支持する政党が政権を握れば、ギリシャは早ければ6月末までに破綻するというもの 

某欧州系銀行の調査によると、2010年の債務危機勃発から現在に至るまでに同国が手にした融資額は1,430億ユーロ。これ以外にも民間投資家が被った損害、ECBが買い支えた同国の国債など、合計したら5,000億ユーロは優に超えることは間違いないでしょう。

しかしそれだけ膨大な資金が直接・間接的に同国の財政支援に使われたにもかかわらう、この記事 でも書きましたが、本日同国へ手渡される支援金は10億ユーロ少なくなっており、公務員給与や年金支払金をどこから捻出するのか判らない状態 

格付け会社:フィッチは、週末の総選挙の結果を受けて
「ギリシャは 1)ユーロ圏に残ると同国の経済回復に支障をきたす 2)欧州が (金融支援金支払の交換条件として) 課した事項を順守できない 3)反緊縮財政支持政党が政権に就く などという状況になれば、ユーロ圏に属さないという選択が可能であろう。」

と語っています。

そしてその可能性(ユーロ離脱)として
欧州系の銀行は15%程度としていますが、米系銀行は50~75%という見通しを立てていますね。

個人的には、EUやIMFはギリシャに救済の手を差し伸べる用意はあると思うんですよ。これ以上、スペインやイタリアへの飛び火 を防ぐためにも...

ただし、ギリシャが「赤字削減は出来ない、でもお金は貸して欲しい」なんていう自分勝手なことを要求し続ける以上、救済資金の支払停止は当然だと思います。

最終的には2回目の投票が行われるとしたら、その時にはギリシャの有権者は非常に重い責任を背負っての投票となることを嫌というほど自覚して欲しいなって思います。果たして有権者は反緊縮財政策を支持する政党が政権を取ったら、どれだけ暗い将来が待っているのか?自覚してるのでしょうかね?その辺、よく判らないなぁ~ 

現在はっきりしているのは、無政府状態・政局不安・景気の更なる悪化懸念・デフォルト懸念・ユーロ離脱の可能性  という考えられる最悪の事態が全て現実となってしまったこと 

来週火曜日には、4億ユーロ規模の国債償還があります。その資金をどこから捻出するのか?残された時間はあまりありません。

追記:

来週月曜日、EUサミットが開催される運びとなったようです。
話し合われる内容は

1)ギリシャ関連
2)スペインの金融セクター問題
3)オランダの政権崩壊後について
4)アイルランドとポルトガル金融支援について


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/10 23:50 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(2)

ユーロ圏に関するアンケート結果

つい先ほど発表があったのですが、英賭け屋大手:Ladbrokes社 (英国で2番目に大きい賭け屋) は 「ギリシャがユーロ圏を離脱する」という賭けを正式にキャンセル  するそうです。その理由は、あまりにも多くの人がこの賭けに殺到したから 
他の賭け屋では現在も普通にこの賭けが出来るようですのでご心配なく。

ところで、ブルーンバーグが行った1,253人の投資家を対象としたアンケート結果が出たのでご紹介しますね。

*ユーロ圏関連のアンケート結果

・57% 少なくとも1ヶ国が年末までにユーロから離脱すると思う 

・80% 欧州の国債市場が多大な打撃を受ける

・57% ユーロ加盟国数の減少  (昨年のアンケート時は11%)

・55% ユーロ圏の政治・経済・財政危機が世界景気を後退させるリスクとなる 

・84% ユーロ圏の経済状況はますます悪化する

・30% 緊縮財政政策がこの債務危機を解決する上で最高の手段だと思う

・94% ギリシャはデフォルトする 

・47% スペインはデフォルトする 

・63% ポルトガルは国債償還の資金が不足し、新たな金融支援を要請することになる

・25% アイルランドは国債償還の資金が不足し、新たな金融支援を要請することになる

・71% オランド大統領誕生により、フランス国債への投資意欲が減退した

・60% オランド氏の大統領就任を快く思わない

・ユーロ債務危機問題の解決が出来ない理由
35% ユーロ圏加盟国間に於ける政治的協力体制が欠けている
30% 経済成長率があまりにも低い
28% 加盟各国の財政状態があまりにも悪い

・ユーロの将来
83% 年内にユーロが崩壊することは、ない 
66% ユーロ圏の金融業界のメルトダウンは年内起こらない

・トップに対する評価
65% ドラギECB総裁を評価する
60% ラガルドIMF専務理事を評価する


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/10 19:44 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

英中銀MPC

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 2012/05/10 18:50 ] 過去のパスワード必要記事 | TB(-) | CM(-)

注目される英中銀金融政策理事会の発表

本日ロンドン時間昼12時(あと90分弱)に英中銀より政策金利と資産買取プログラム(QE2)の発表があります。

今月は2月に500億ポンド増額されたQE2の期限が切れる月ですので、1)更なる増額が発表されるか?  QE2の継続 2)QE2を一旦休止するか? いずれかの発表を控えており、ポンドが動くきっかけとなりますので、要注意です。

*ロイター社のアンケート結果

58名のエコノミストのうち、5名がQE2増額予想

*MNI社のアンケート結果

34名中、7名がQE2増額予想

3割のエコノミストは、年内にQE2再開を予想

続きは有料記事で書かせていただきます。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/10 18:35 ] 英中央銀行 | TB(-) | CM(0)

ギリシャへの金融支援

欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の理事会が昨日の午後ずっと開催されていました。そこでは本日木曜日にギリシャ向けに支払う予定となっている52億ユーロの支払の是非に関して話し合いが行われていました。

この52億ユーロという金額は、同国向けの第1回目支援金: 394億ユーロの一部。

*2回に分けて支払い

昨日の会合で決定した内容は、
1)42億ユーロを本日木曜日にギリシャの特別勘定へ支払う
2)残り10億ユーロはギリシャの必要性に応じ6月末までに支払う

1)の42億ユーロのほとんどは、同国の借入金の返済に充てるため、最終的にその資金はまたヨーロッパに戻ってくるという形になり、ギリシャ政府の手元には残りません。

来月に控えた公務員給与や年金支払金をどのように捻出するのか?少し心配ですね 

*総選挙の結果

この総選挙の結果、各党の議席数はどのようになっているのですか? という質問を読者の方から頂きました。
ギリシャ議席数

緊縮財政を推し進めているND党とPASOK党両方の議席数を合計すると、過半数獲得までにあと2議席足りない  のがわかります。たった2議席なら、他の緊縮財政賛成派の党と連立を組めばいいのに...  と思うのですが、そういう政党は緊縮財政には賛成だがそれ以外にあまりにも偏った選挙公約を掲げていたりするようです。

市場では第二回目の投票日として、6月10日又は17日をあげています。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/10 18:06 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)

ルビーニ教授のインタビュー

昨日のCNBCテレビでインタビューです。
同氏によると、3年以内にスペインもユーロ圏から離脱する可能性を説いていますね。

簡単にまとめると
スペイン、市場から資金調達が困難となる  金融支援を要請する  金融支援の金額が少なすぎるなどの理由で支援だけで困難を切り抜けられなくなる  (ギリシャ同様)既発債の債務再編の必要性に迫られる  最終的にユーロ圏から離脱する 

インタビューを聞いていたら、離脱する可能性があるのはスペインだけでなく、ポルトガル・キプロス・アイルランド・イタリアの名前も挙がっていました。しかしスペインとイタリアが抜けたらユーロの意味がないよね。完全に形が変わった『ユーロ』ということになってしまいます 












なんだか判らないのですが、画面の上にやけにスペースが空いてしまいました 
もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/10 17:23 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ