fc2ブログ
2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

ユーロを揺るがすのか?ギリシャ総選挙

ギリシャ総選挙を週末に控え、ギリシャ中が選挙ムード満々の様子です。

ギリシャ投票所発表

これはアテネ市内に張り出された投票所一覧表だそうです。

ギリシャ共産党支持者

ギリシャ共産党支持者

この2枚の写真は両方ともギリシャ共産党支持者による集会の様子。こんなに凄いんだ、支持者の数が 
ギリシャのお年寄り達も熱心に候補者の演説に耳を傾けているようですが、このハイソックス、なんだい?

新民主主義党集会

これは昨夜開かれた同国2大政党のひとつである新民主主義党の集会の様子。こちらも凄い人手ですね~



もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/04 20:59 ] ユーロ危機 | TB(-) | CM(1)

欧州、ここからの予定表

5月

5月6日
フランス大統領選決選投票日、ギリシャ総選挙

5月8日
ギリシャ短期債入札
オランダ10年債入札  入札目標額: 20~30億ユーロ

5月11日
イタリア短期債入札

5月14日
スペイン・イタリア国債入札
ユーロ圏財務相会合

5月15日
EU財務相会合
ユーロ圏2012年Q1 GDP速報値
ギリシャ短期債入札

5月16日
フランス国債入札

5月17日
スペイン国債入札

5月21日
ベルギー国債入札

5月22日
スペイン短期債入札
オランダ3年物国債入札  入札目標額: 25~35億ユーロ

5月28日
イタリア国債入札

5月29日
イタリア短期債

5月30日
イタリア国債入札

5月31日
アイルランド・新財政協定に関する国民投票

6月

6月6日
欧州中銀(ECB)金融政策理事会、ドラギ総裁定例記者会見
ポルトガル短期債入札
ドイツ国債入札

6月7日
スペイン・フランス国債入札

6月12日
ギリシャ短期債入札
オランダ20年債入札

6月13日
イタリア短期債入札
ドイツ国債入札

6月14日
イタリア国債入札

6月18日
メキシコ・G20会合

6月19日
メキシコ・G20会合
スペイン短期債入札
ギリシャ短期債入札

6月20日
ドイツ国債入札

6月21日
ユーロ圏財務相会合
スペイン・フランス国債入札

6月22日
EU財務相会合

6月25日
ベルギー国債入札

6月26日
スペイン短期債入札
イタリア国債入札
オランダ10年債入札

6月27日
イタリア短期債入札

6月28日
EUサミット
イタリア国債入札

6月29日
EUサミット


もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/04 13:18 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

ドラギ総裁記者会見を見て

すぐ下の「ドラギ総裁記者会見・ライブ中継」を途中でやめてしまって大変申し訳ありませんでした 
月に一度、自宅まで来てカイロ治療をして頂いてるのですが、今日に限って先生に他の予約が入ってしまい、いつもより1時間も早く来なければならなかったため、泣き泣き中継を中断しました。

先ほど先生が帰ったので、私が治療を受け手いる間に聞き逃したドラギ総裁のコメントをかきあつめてみました。

このブログでも繰り返し書いているように、ユーロ圏債務危機問題はステージをギリシャからスペインやイタリアへ移してきました。そしてドイツと並ぶ財政強硬派であるオランダまでもが、財政再建策への合意が取り付けられず首相が辞任に追い込まれるという、今までに例を見ない進展を迎えています。

*財政均衡から景気刺激へ

先月下旬から2012年第1四半期のGDP速報値が発表されましたが、続々とリセッション入りが確定した国  が出てきました。それに加え失業率、特に 若年層の失業率が国によっては50%台に達する という受け入れ難い現実  にも直面してしまいました 

さすがにここまでくると、昨年までの ’’財政均衡を最優先とした財政健全化’’ の動きから、’’経済成長の押し上げを確実にする景気刺激策’’ へのシフトが必要であるとの認識が俄然高まってきてもなんら不思議ではありません。

今回のECB理事会では、これら欧州圏が直面している問題点に対してどのような言葉で反応するのか  あわよくば来月くらいに利下げするような発言をするんじゃないか  と期待  ばかりが先走ってしまった今回の記者会見でした。

しかしドラギ総裁の言葉を聞く限り、
1)本日の理事会で金融政策の変更に関する話し合いは行われなかったこと 
2)追加の(3年物)LTROが必要かどうかを話し合うには時期尚早であること 

が確認され、やけに市場参加者の期待と温度差が感じられる結果となった訳です。まぁ、冷静に考えれば、ギリシャ債務危機問題でECBにおんぶに抱っこという他力本願的態度が許容されたので、今回もECBがなんらかの 『即効薬』 を出してくれるんじゃないのか?って、安易な期待をしすぎたのかもしれません 

*ユーロの動き

ドラギ総裁が最初に声明文を読んでいた時には、語る言葉がハト派的要素をたくさん含んでいたので、ユーロは1.3100にあるオプション・トリガーを潰しにかかりましたが、その後の質疑応答に移ると一転して利下げや追加LTRO観測が押しつぶされてしまったことを受け、ユーロは損切りを巻き込んで上昇。

バルセロナECB抗議デモ
(バルセロナECB理事会に反対する抗議デモの様子)

*ECBによる25bpsの利下げ織り込み度合い
(最初の数字は本日のECB理事会前の度合い  2番目の数字はドラギ総裁記者会見後の度合い)

6月のECB理事会 15%  8%
7月  23%  16%
8月 26%  21%
9月 31%  24%
10月 33%  26%
11月 32%  25%
12月 28%  20%

*私の感想

開催地がスペインだったからなのか? それとも政策金利変更がなかったためなのかは判りませんが、記者会見の多くの時間が金融政策ではなく、失業問題や景気などをはじめとするマクロ経済に関連する内容となりました。

当たり前と言えば当たり前のことなんですが、ドラギ総裁の口からあらためて思い知らされたことは 「現在ユーロ圏を悩ませているマクロ経済的な問題に関しては、ECBが全面的に解決出来ることでは、ない」ということ。  「もちろん金融政策面からの手助けは致しますが、加盟各国政府が率先して景気刺激策を設定してくださいね」  という感じでしょう。

あとなんとな~く気になったことなんですが、もしかしたらECBは政策金利を1%以下に持っていくことをあまり快く思っていないのかしら  という素朴な疑問です。ドラギさんは 「欧州の実質金利はマイナスである」 と語りましたが、それを言ったらイギリスなんて思いっきりマイナスです。なので実質金利がマイナスであること / これ以上の利下げは出来ないという議論は全く別の問題だと言えます。まぁ、ドラギさんは 「これ以上の利下げは出来ない」 とは一言も言ってませんけど....

私が住むイギリスの政策金利は0.5%です。もう何年もこの金利が継続しています。でもよくよく考えると、金利が1%だった時も0.5%だった時も、個人や企業への貸付に大きな変化は見られなかったし、唯一損をしたのは預金に対する利率が極端に減った年金受給者をはじめとする預金者でした。それを考えると、政策金利が1%から0.5%へ下がることは、実体経済に置いて思った以上の意味はないのかもしれません。

最終的には、ここからのユーロ加盟各国の財政、景気対策の出方、そして当たり前ですがフランス大統領選とギリシャ総選挙後の出方などを見極めるしかないのかな?
波乱万丈  のユーロ圏であることには、なんら変わりありません。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/05/04 08:40 ] ECB 欧州中銀 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX (株)さんで 連載スタート 【PR】
Net Money
FXダイレクトプラス
2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
フィリップ証券さんで連載始めました
フィリップ証券さんで
月2回 コラム始めました。
ロンドン発 松崎美子の
FXマーケットレポート

フィリップ証券

岡三証券
株価指数取引には、是非!


相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ