FC2ブログ
2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04

英格付け見通し、ネガティブへ

昨日夕方、格付け会社:フィッチは英国の格付け見通しを「安定的」「ネガティブ」に引き下げました。
来週21日に2012年度予算案を控えたタイミングでの発表なので、政治家の間では動揺を招いているようです。

*フィッチの決断

フィッチは格付けは「AAA」に据え置いたものの、見通しはネガティブへ引き下げ  2年以内にトリプルA格からの格下げが起こる可能性を50%以上としています。英経済や財政状態が改善されたとしても、ネガティブ見通しの変更は2014年まではあり得ないとも付け加えていました。
今回の措置は、先月大手格付け会社:ムーディーズの見通し引き下げに続く動きとなっています。

*オズボーン財務相

この’’予算案発表の1週間前に見通し引き下げを決定するというタイミング’’は、2010年に連立政権が発足以来の超緊縮財政政策の舵取りの信頼性を疑ったものなのかよ?という素朴な疑問を投げかけました。


フィッチの説明によると、連立政権の財政政策は信頼できるものであろう という前提をつけているものの、
the very limited fiscal space to absorb further adverse economic shocks in light of such elevated debt levels and a potentially weaker than currently forecast economic recovery

現在英国が抱えている公的債務レベルを考慮すると、今後予想されている経済回復が軌道に乗らず状況が悪化した場合、それに対処するだけの財政出動の予知が限定されてしまう

*予算案への影響

こればかりは政治家でない私などが簡単に予想出来る訳ないんですが  予算案は来週発表なので、既に最終段階の調整時期に入っていると考えられます。

ここからそんな大規模な内容変更は無理でしょうから、なんらかの優遇措置(年金取得者や貧困層)の撤回?くらいしか思いつきません。今年度借り入れ額は当初予想より若干少なめになった為、その差額をなんらかの優遇措置 あるいは英国へのビジネス勧誘を目的とした法人税下げに使うというのが一般的な見方でした。
それがどうなるのか?

英予算案発表は来週3月21日です。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!
[ 2012/03/15 21:33 ] 経済 | TB(-) | CM(0)

リスクオン相場に関する質問

おはようございます 
英国の格付けがネガティブ見通しになったので、それについて書こうと思っていましたら、このブログ読者の方からメイル・フォームを通じて3度も同じ内容の質問が届いているのを見つけました。相当混乱されているのかもしれませんので、取り急ぎ私なりの考え方を書いてみようと思います。

N20さん、いつもブログから勉強させてもらっています。
最近ギリシャが落ち着いて、リスクオン相場になったというコメントをよくみるんですが、僕が思っているリスクオンと違うのでN20さんの意見をききたくてメイルを出しました。
僕が思うリスクオンは株とか資源通貨が上がっていくのですが、最近の相場では株は上がっていますが資源通貨であるオージーは下がっています。これでもリスクオンと呼ぶのでしょうか?


私自身もリスクオンとリスクオフという呼び方に未だに慣れておらず  極力このブログでも使わないようにしています。それぞれの言葉の意味を復習すると

・リスクオン 
市場の不安定要素が解消されたり、発表された経済指標が良好なので楽観論が台頭し、投資家がリスク投資に積極的になる   株買い、投機色が強い商品買い   通貨では一般的にユーロ、ポンドや資源通貨代表の豪ドル、NZドルやカナダドル、ノルウェークローネ、そして新興国通貨が買われる  調達通貨(ファンディング通貨)として扱われていたドルや円が売られやすい

・リスクオフ
リスクオンの反対  どれか一つのリスク資産の価値が下がると連鎖的に他のリスク資産を売却する動き  相対的に安全と思われる資産に資金を移すこと  資金は株から安全性の高い国債へ移動 (国債利回り低下)  リスクオンで買われていた通貨は下がりやすく、調達通貨として売られていたドルや円の買い戻しが入りやすい

*現在の相場

この読者の方の質問で一番の疑問点はAUDの動きかと思います。
残念ながら私はAUD取引してませんのでファンダメンタルズに関しては何も書けません 

ただ最近のAUD下落には、
1)全国人民代表大会での温家宝首相による今年の経済成長目標7.5%への引き下げ発言により銅価格が急落
2)最近の金価格の下落には目を見張るものがあり、それがAUDという通貨の下落に拍車をかけている
と考えています。

金とAUD相関
(2回クリックすると拡大します!)

ちょっと大きなチャートで申し訳ないのですが、最初のチャートは過去3年間に渡る金と豪ドルの相関性を描いたもの、2番目は拡大版で過去半年分です。最後のチャートは 昨日も同様のチャートをブログに載せましたが 米長期金利とドルとの関係を描いたものです。

*最初の2つのチャート

これをご覧になって頂くとよく判りますが、豪ドルと金との間には強い相関性が見られます 
ここ最近の金価格の急落の背景は私には分かりません  が、金下落とAUD下落が足並み揃えてはじまっているのが2番目のチャートから見て取れます。

質問者の方が書かれているように、最近の株高により相場は「リスクオン」 となっているのは事実ですが、原油が上昇  しているにもかかわらず、金は下げる一方 。 AUDは資源通貨であることは間違いありませんが、原油との相関性はメキシコ・ペソやノルウェー・クローナの方が強く、銅や金と言ったメタル関係はAUDの相関性が高い点は忘れてはなりません。

話しが少し逸れますが、昨日ノルウェー中銀は自国通貨高を嫌気して、予想外の0.5%利下げに動きました。

話しを戻すと、この金の価格調整(=今回の場合は下落)が終わらない限り、AUDは頭を押さえられるかもしれません。

しかしこれも 「どの通貨に対してAUDを見るか?」 ということであり、例えば対円(豪ドル/円)などではドル円が83円も抜けて円安が進んでいるので、よほど大きな調整がドル円相場で起こらない限り、豪ドル/円は一旦85~88円というレンジに落ち着き、その後ユーロ円の110円抜けなどというあるきっかけが起きれば、新たに上のレンジ形成をしかけてくるのではないでしょうか?

*3番目のチャート

これはドルという通貨から見た相場です。
チャート上に入っている青い曲線は米10年債利回りの200日線です。
チャート上でピンク枠で囲んである部分は、利回りとドルが逆相関になっている部分です。
黄緑の枠で囲んでいる部分は、利回りがボックス圏にスッポリと入って次の大きな動きを待っていた時期です。

昨日も書いたのでしつこくて申し訳ありませんが、ボックス圏から大きく上に抜け出た米長期金利、私はこの200日線抜けはある意味、今年前半最大の相場転換を促す力を持ったものになるのではないか?と大袈裟に考えています。

10年債利回りが200日線を抜けたからといって、目を瞑ってドルを買っていれば儲かるほど相場はやさしくありません。しかし私達がリーマン・ショックからずっと経験していた「リスクオフ」相場から長期的な「リスクオン」相場への転換の一瞬が今なのかもしれません。

話しがAUDに戻りますが、この米長期金利上昇  ドル上昇  対ドルでのAUD下落 というシナリオにも当てはまります。

*結論

リスクオン相場と一言にいっても、商品全て(原油もメタルもなんでもかんでも)が上昇する相場であればAUDも上昇したのでしょうが、今回は上昇する商品、逆に下落する商品と分かれてしまったため、通貨でも違う動きとなった。

為替とは若干ずれますが、一昨日米JPモルガン銀行が配当金15%アップを発表、シティー銀行やいくつかの米投資銀行は自社の株買戻しを同時に発表しており、しばらく株価は堅調に推移すると予想されます。

果たしてここでQE3の可能性が完全になくなった時にそれでも米株式がグングン上昇していけるのか?
次はそこが見所になるかもしれません。

これで質問へのお答えとなっているか、正直自信ありませんが  取り急ぎ更新させて頂きます。

もし この記事がお役に立ちましたら 3段攻めポチッ 御願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村




こんな嬉しい賞を頂きました。受賞に恥じないよう 頑張ろうと思います。応援 よろしく!

[ 2012/03/15 20:33 ] マーケット | TB(-) | CM(0)
プロフィール

N20   (松崎美子)

Author:N20   (松崎美子)
東京でスイス系銀行Dealing Roomで見習いトレイダーとしてスタート。18ヶ月後に渡英決定。1989年よりロンドン・シティーにあるバークレイズ銀行本店Dealing Roomに就職。1991年に出産。1997年 シティーにある米系投資銀行に転職。肉体的・精神的に限界を感じ、2000年に退職。その後、憧れの専業主婦をしたが時間をもてあまし気味。たまたま英系銀行の元同僚と飲みに行き、証拠金取引の話しを聞き、早速証拠金取引開始。

口座残高ゼロ経験あり

セントラル短資FX(株)さんで 連載スタート
Net Money

2012年11月16日より毎週金曜日に連載を担当することになりました。 皆さん是非ご覧下さい !
~丸わかり! ロンドン発
★欧州経済事情~
欧州の注目テーマを一刀両断!

Net Money
新イーグルフライ
Net Money

私も新イーグル・フライで
欧州情報を配信しています

上田ハーローFX
ロンドンFX:視るブログ
Net Money

2013年7月8日より毎週月曜日
マーケット動向について動画配信
することになりました
一緒に頑張りましょう!
投資の達人
読売オンライン

Yahooファイナンス「投資の達人」に加えて頂きました。
コメントをお楽しみに!
相互リンク
誠に勝手ながら 相互リンクは 現在 締め切っております。再開する時には またご連絡いたします。
ブログランキング
ポチッ!御願いします!

FC2Blog Ranking

マネポケ大賞

こんな嬉しい賞を頂きました。
受賞に恥じないよう 頑張ろうと
思います。応援 よろしく!
月別アーカイブ